FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ザ・サイト
thesite

原題:THE SIGHT
監督:ポール・W・S・アンダーソン
製作:ジェレミー・ボルト , ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
音楽:ジョスリン・プーク
出演:アンドリュー・マッカーシー , ケヴィン・タイ , アマンダ・レッドマン , クレイブ・ハートリー
収録時間:86分
発売元:ニューセレクト
-----
『エイリアンVS.プレデター』を手掛ける俊英、ポール・W・S・アンダーソン監督によるオカルトホラー。
建築家のマイケルは、古いホテルの改築を依頼される。
しかしその仕事には、「奥まった一室には手を付けるな」という奇妙な条件が付けられていた。
-----

『彼は何も知らない 自分自身のことさえね。』

と、言うことで今回ご紹介の作品はコチラ!!
ザ・サイト

納涼ホラー第3弾ということだったんですが、今回もやられました。
前回のホラーだけど全然怖くなかった作品とはうって変わって、今回はホラーですらありませんでした。
はーん

ぢゃあなんだったのかって言うとこれはただのサスペンスですね。
なぜホラーに分類されているのかといえば、『霊視』だとか『亡霊』が出てくるから。
ってそれだけかよっ!!
えぇもうほんとに少しも怖くなかったっス
まぁオカルトといえばオカルトではありますが。
そしてサスペンスとしてもどうなの?? って感じですね。
決してつまらなくはないんですが、おもしれ~ってほどでもないです全然。
犯人も途中で簡単に解っちゃいますし。
でも、主演のアンドリュー・マッカーシーはなかなか良い味出してましたね。はじめてみましたけど。

ただ、安定感があるというか安心して最後まで鑑賞できました。まぁなんつーんですかね、無難な作品って感じでしょうか。
と、今回は書くことがないほど普通な作品なんですよ。
この内容だと映画というよりも60分のテレビシリーズとかにしたほうが良いのではないかと思います。

唯一の突っ込みどころは
真犯人がかぶっていたマスクつーかお面が『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』の摩天郎がかぶっていたやつみたいだったようなそうでもなかったような・・・
すみませんテキトウでw

ほんとごめんなさいこれ以上書けません^^;
面白いことも全然書けなかったようわーん。
まぁ、もし観ようと思っていた方がいらっしゃったら、もう一度考え直した方がゲフンゲフン

それでも観たいという方はコチラ!!

スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア