FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

下町
20050910145104
深川不動にきました


TOP
ユリアたん
ユリアティモシェンコ

ウクライナ大統領、全閣僚を解任-YOMIURI ONLINE

あらら
ユリアたん解任ですか??
とか思ったらなんでも全閣僚が解任されたそうです。

実は政治的な背景は全く知りませんw
ウクライナの事で説明できるほどのことも1つもないんですね。
ただ、首相になった女性が割とイイ感じらしい・・・
という程度。

これを気にちょっと勉強してみようと思う。


TOP
ポテト祭り
ポテト
思い出すなぁナゲット祭り・・・

このポテトが2万円だそうなので、金額的には3万つかった俺たちの勝ちだな。
また『祭り』やりたいね。
とびきりくだらないやつを。

まぁ『ナゲット祭り』の写真もそのうちUPしますよ。

TOP
舜晃Tシャツ
20050908131947
蛙年(嘘。たぶん)の彼にちなんで蛙のデザインとなっております。はい

TOP
エレベーター
現在の勤務地のビルには、計20基のエレベータがあります。

 ・資材等運搬用の大型エレベータ × 2
 ・B2~F1までの小型エレベータ × 2
 
 ・B1~F13までの一般エレベータ × 4
 ・F1~F13までの一般エレベータ × 4
 
 ・B1、F1、F2、F14~F23までの一般エレベータ × 4
 ・F1、F2、F14~F23までの一般エレベータ × 4

という内わけ。

で、ですね。朝は通勤ラッシュなんですねやっぱり。混雑具合が激しいです。
上り2台待ち3台待ちはあたりまえ。
昼がもっと凄い。下り最高で7台待ちまでしたことあります。まぁ階段使えって話ですが。

エレベータに乗りたい時は例えば下りのボタンを押すと最短で到着するエレベータのライトが点灯するんですが、こいつがまた厄介なんです。
ライトが点灯したエレベータの前で待ってると、たまにライトが消えやがります。
んで、違うところのライトが点灯する。そっちかよ!! みたいな。
ソコかっ!! みたいな。

もう1つエレベータの不満を言いますと、『一定時間扉が開いていると警報が鳴る』。別に鳴ったからってどうって事ないんですよ。無視すれば良いだけ。
でもその警報ってのがなんかあたかも『エマージェンシー!! 直ちにエレベータから退去して下さい』
みたいな音なんですよ。すげー耳障り。不快。
例えるならばゲーム『バイオハザード』のラストで基地が爆発しますから逃げてくださいっていう警報みたいな感じ。つーのが一番解りやすいでしょうか一部の人には。

知らない人にしてみれば、自分が乗ったらいきなりやばそうな警報が鳴り出したわけですから
『やべっおれが乗ったから重量オーバーか!!』と勘違いして『すいません・・・^^;』とかぼそぼそと言いながら降りたりしちゃうわけですよ。
もういーから乗っとけよ!! と。

エレベータが満員の時は次のを待つんですが、自分が乗ってる時なんかに思うのは
『つめればまだまだ全然乗れるのになぁ』ということ。
いやもうこれはほんと、皆もっとつめて欲しいです。
電車なんかでもそうですけど、つめない奴ってほんと腹立ちますね。
扉の前に立ってるのに後ろの人が降りる時に一旦降りない奴とか、コンパネの前にいるのに扉の開閉等の操作を一切しない奴とか。
乗り降りがすげーチンタラしてる奴とか、もうほんとウザイです。
他には最初に乗ってコンパネの前にぴったり張付く奴。後から乗った人が行き先階のボタンを押せません。

そのような方々と乗り合わせてしまうと、朝なんかだと特に激しくゲンナリしてしまいます。


でもそれ以上にゲンナリしてしまうのは、そのような方々が
自分と同じ階(僕の降りる階は1フロア全部同じ会社)で降りた時ッスかね。
まぁ客先ではあるんですけど
『うへーこいつおんなじ会社なのかよー』
てなもんです。
TOP
輪廻 リ・インカーネーション
輪廻

原題:CIRCLE
監督:パク・スンベ
原作:ユ・ジヒョン
出演:カン・スヨン , チョン・ウンイン , チョン・ジェリョン , チェ・ジョンユン
収録時間:110分
発売元:インターフィルム
-----
『シバジ』でヴェネチア映画祭主演女優賞を受賞したカン・スヨン主演のサスペンスホラー。
女性連続猟奇殺人事件の犯人・ミョングが逮捕され、女性検事・ヒュンジュは死刑を求刑。
しかし、その後の精神鑑定で彼の恐ろしい正体が明らかになっていき…
-----

『生まれ変わってもまた逢おう 同じ場所でまた逢おう』

と、言う事で今回ご紹介の作品はコチラ!!
輪廻 リ・インカーネーション


ここのところ、なんと言うかマトモな映画を観ていなかったので今回はちょっと期待していました。
別に今回の作品について下調べをしたとか、良い評判を聞いたとかそんな根拠は全くないんですけど。
久しぶりにサスペンスだし、なんとなく面白そうな気がする。と、そんだけ。

で、観始めたところ『あーこれって韓国映画なんだー』とかそんな程度です。
最初の感想は

『あれ!? なんか雰囲気がB級臭い・・・』

でしたね。
なにやら細かいジョークとかがB級臭をぷんぷんさせているわけです。
役者の雰囲気もなんか怪しい感じです。
『やべーこいつはまたやっちまったのかっ!!』

とか思ったんですけど、どうして中々結構面白いぢゃあないですか。
話の組み立てとしては、最初に殺人犯が逮捕されて裁判を通して犯行の全貌が解明されていくと言う内容。
そしてどうやら犯行には犯人の前世が関わっているらしく、果てしなくいかがわしい霊媒師なんかが出てきたりします。
サスペンスという性質上ネタバレは避けたいので内容についてはできるだけ触れないようにしたいです。
しかしそうなると書けることも少なくなってきますねw

面白いな、と思ったのは話の途中で主人公が犯人の前世に入り込んで追体験のようになるところ。
何せ、前世が絡んできますから犯人の前世での犯罪を検事やら、弁護士が追っかけるわけです。
で、当時の話を聞きに行くわけですが話を聞いている途中で当時にタイムスリップするような感じになるんですね。そんなシーンが何度か挿入されます。
これは結構巧くできてるなぁと感じました。

最初は前世など信じていなかった検事さんですが、事件を追っていくうちに驚愕の事実を発見します。
その辺はやはり『あちゃーそうだったのかっ!!』と思わされてしまいました。
ただ、その事実にたどり着くまでがちょっとダラダラとしてしまい、多少飽きましたね。
『あーもーうぜーなー真相はまだかよ』みたいな。

さて、物語は何せ実際には見えない前世のことですから二転三転していきます。
サスペンスとしてはまぁそこそこ面白かったと思うんですが、全体で観た感じやはりちょっと中途半端な感じもしました。後一歩だったのになぁ。と少々残念にも思いました。
衝撃の事実が判明したのはいいんだけど、ぢゃあいままで散々あやしかったあいつは一体なんだったの!?
と、置き去りにされてしまった複線もちらほら。

平たく言うと『手の込んだ火サス』って言う感じでしょうか。あーこれは良い意味でw
悪く言えば『火サスに毛の生えた程度』とも取れますが!!

僕的にはそこそこ楽しめました。遅い時間だったにも関わらず眠くもならず最後までしっかりと観れました。この手の作品が好きな方はある程度満足できるのではないかと思います。観てそんはないでしょう。
まぁ、僕が最近ダメダメ映画ばっかり観ていたから『幸せレベルが大暴落していたから』だろ?? とかそんな気も少々。


観終わって思った事は、まぁ色々あるんですが
『いやー久しぶりに、マトモな映画観たなぁ』という妙な満足感。
『つーか長かった!! やっと終わったよ。これって3時間くらいぢゃね??』とか思ったんですけど調べてみると110分。コレもやっぱり最近80分とかの短くてしかもじっくり観る必要のない作品ばっかりだったからでしょうが^^;
因みに観終わったのは夜中の2時半。
『主人公がどうしても山崎邦正にしか観えない』でも作品中のキャラクターは割と好きでした。
『裁判官に向かって右側の人、間抜け面すぎないか??』
『特典の予告編、ナレーションが棒読みすぎ』とかそんな感じでしょうか。

つーことで是非とも観てみたいという方はコチラ!!


TOP
邪願霊とハリウッド人肉通りの2本立て
邪願霊

製作:石浜竜三
脚本:小中千昭
出演:竹中直人 , 石山一枝 , 梅原正樹 , 佐藤恵美
収録時間:49分
発売元:彩プロ
-----
「ほんとにあった怖い話」などを手掛けた脚本家・小中千昭が竹中直人を主演に放つ戦慄のリアルホラー。
アイドルのプロモーション撮影中に不可解な事故が続出。
テレビ取材班は真相究明に乗り出すが、カメラに映ったのは恐ろしい亡霊の姿だった。
-----

サテ、今回1本目の(1本目??)の作品はコチラ!!
邪願霊

これもやっぱりホラーだから観たんですが、パッケージを見る限りでは『ほんとにホラーなのか!?』
と思ってしまいます。もっともそれは僕の中で『竹中直人=コメディ』という変換がかかるからなんですけども。

因みに『主演』の竹中直人は超チョイ役です。ほんのちょっとしか出てきません。つーか役的に別にいなくても・・・
そして髪がちゃんとはえてます。地毛かどうかは知りませんが。

まぁストーリー的にはこれといった見せ場もなくどうでもいい話がダラダラと続いていくんですが、どういうわけか最後まできっちり観てしまいました。
ただ、『最後にはきっと死ぬほど怖い結末が待っているに違いない!!』というもはや悲壮的といっても過言でもない期待つーか懇願があったからなんですが。

いやしかしほんと、この手の駄作って一体全体誰がお金出すんでしょうか??
お金出してこの作品を作る人たちの顔が見てみたいもんです。つーかよくこの企画とおったなおい。てな感じで。
税金対策とかなんですかね??
あまりの駄作っぷりに、駄作の裏には何かあるんぢゃないかとついつい深読みしてしまいますね。
米軍が宇宙人の存在を隠すために作成してるとか、なんかそーゆーMMR的な何かを。

まぁそんな感じです。
さてと・・・


ハリウッド人肉通り

原題:THE GHOULS
監督:チャド・ファーリン
製作:チャド・ファーリン , ニコラス・ロイジデス
脚本:チャド・ファーリン
音楽:ニック・スミス
出演:ティモシー・マスカテル , ティナ・バーチフィールド , ジェームズ・ガン , ステファン・ブラックハート
収録時間:86分
発売元:アルバトロス
-----
ハリウッドに伝わる都市伝説を描いたホラー。カメラマンのエリックは、ある晩、謎の生物が生きている人間の肉を貪る凄惨な現場に遭遇する。
恐怖で逃げ出したエリックだったが、フィルムを入れ忘れたことに気付き、彼は再び現場に足を踏み入れてしまう。
-----

気を取り直して本日2本目の作品はコチラ!!
ハリウッド人肉通り

えっと・・・
とりあえず発売元のアルバトロスにはこんな紹介文がが。

-----
ハリウッドの都市伝説をついに映像化!衝撃の真実が、今明らかに!!
アルバトロス・コアから、ストリート系人肉ホラー開通!!
-----

『ストリート系人肉ホラー』だそうです。しかも開通だそうです。
つーかそんなジャンルあったんだーへー。な感じですがまぁそれは多分アルってことにしておきましょうか。
ハリウッドにそんな都市伝説が本当にあるのかどうか調べる気にもならないんですがまぁこれも多分アルということでよしとしておきましょう。

さて、今回もかなり観終わった後に、つーかちょっと観始めた時点ですでにかなりぐったりきていたんですが、なんとかがんばって最後まで鑑賞。時間が短かったのがせめてものす(ry
どうも最近ぐったり系な映画ばっかりだなぁ、と思っていたらそれはどうやら最近観ている映画がほとんど『アルバトロス』の作品ばかりだか(ry

本編はですね
なんかタバコ吸いすぎ、お酒呑みすぎ、葉っぱキメすぎな中年のおっさんと愉快な仲間たち(2人)と、何故かヅラ(物語終盤で無理やり発覚。ストーリー的な意図は不明)が
ハリウッドの裏通りに潜む『グール』と呼ばれる食人鬼たちのスクープ映像を追う!! というもの。

グールと主人公のファーストコンタクトで、グールに噛み付かれてしまう主人公。
とちゅうで警官に『イヤな咳をしやがって!!』とか言われたりしているところから
『あーこりゃ最後に主人公もグールになっちまうんだな』とかありがちな予想をしてしまうんですが、あっさりと期待を裏切ってくれます。そんな落ちは一切用意されていません。


すったもんだの末にグールに拉致られてしまう主人公とその友達。気が付くと友人が生皮剥がれてぶら下げられています。
友人を下ろして背中のフックを抜いてあげるんですが、抜いたショックで友人は死んでしまいます(多分)。
ほんとうに死んでしまったのかどうかは不明なんですが、その後主人公は友人を置き去りにして逃げますし、一切彼の話が出てこないので多分死んだんでしょう。
その、フックでグールを薙ぎ倒して(なんか最後は銃をぶっ放してグール大虐殺)命からがら脱出します。

グールの本拠地みたいなところにはグールがうじゃうじゃと・・・
ってアレ?? なんか赤ちゃんの泣き声が・・・
そうなんですよ。なんかお母さんと赤ちゃんと息子と、と言った感じでグール一家です。
でも主人公に皆殺しに。

さて、命がけでスクープ映像の撮影に成功した主人公なんですが、疲れきってベンチで休んでいると
ダウン症の青年にカメラを盗まれてしまいます。
テープを入れ忘れてスクープを逃したり、撮ったかと思えばカメラ盗まれたりと、もうほんとアンタはカメラマンやめれ。とか思ってしまうんですがまぁ何せハリウッドですからそれもありなんでしょう。

で、なんとかカメラを取り戻した主人公はスクープ映像を引っ提げてテレビ局に行くわけですが
な、なんとーっ!!
と言うほどのことでもないんですが、映っていたのはまぁ予想できるでしょうけど、ダウン症の彼がカメラの前でなんかくだらない1人芝居をやってる映像と、その彼が女性の家に押し入って、女性の首絞めて殺してしまうと言う映像。
ヘコー
重ね撮りされちゃったよ★ 画質落ちるから気をつけろよな~ と彼を主人公か笑いながら怒ったかどうかは定かではありませんが、なんとこのVTRがテレビ局で大絶賛。
『これは・・・ スクープなんてもんじゃないゾ!! 一攫千金だっ!!』

と、まぁなんつーかしょんぼりな落ちです。
命がけで撮った世紀の大スクープは公開できなかったけど皮肉にも大儲けはできてしまいましたとさ。みたいな。

途中、主人公の父親が銃で自殺するところを幼少の主人公が目撃してしまうという回想シーンが一瞬挿入されたり、振られた彼女とのアハ~ンな映像がザッピングしたりするんですが、その意図するものは全く不明。
元カノのヅラも全く不明。

複線は一応張ったけどなんか途中でめんどくさくなっちゃってやめちゃいました。つーか予算もないし的な臭いがプンプンします。

とまぁこんな感じで『一応』なホラーを立て続けに観て、かなりグッタリです。ゲンナリです。しょんぼりです。
もうホラーはこりごりナリー、とか言いたいところなんですけど
ちゃんとした良質なホラーを観ないことには夏を締め括れない!! そんな気分なのです。

つーことで
竹中直人とアルバトロスの映画があれば白飯3杯はイケル!! という方はコチラコチラ!!
TOP
今日のY9
はいはーい
本日のは85番まで行きましたよー
三名所はなんと4!! うは
こりゃ今日は駄目かなと。思ったんですけど夕方17時過ぎたあたりからですかね。日曜日は良くあるんですけどドッときましたお客さん。
しかも日曜って家族連れとかで一組の人数が多いんですね。5とか6とか10とか。
どれくらい忙しかったかって言うとお茶したのが19時って感じです。しかもやっと落ち着いたーと思って時計見たら
うはwwwww まだ19時かよwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwww みたいな。
んでおもむろに旦那が『オイゆーた。玄関閉めろ』 っておい!! 旦那一時間間違えてますよ。
まぁそんなこんなで今日のメンバーはコチラ

 まいちゃん
 なおちゃん
 うーたん
 おおうら
 オレ

って相変わらず日曜少ねーなー
んで今日は久しぶりにやりました。オレ洗い物完封。全部オレが洗ったーぜ。つってもまぁ85だから大した量じゃないんだけどね。
因みに鍋もほとんど1人で洗いましたよ。最後の3枚くらいうーた君に洗われちゃいましたが。アブラもうーた君ですが。
つーかね、先週と今週で解った事なんですけど、うーた君と一緒に働くとオレの稼働率がやたらと高い!!
まぁそれはそれでいーんだけどオイうーた!! もっとちゃきちゃき動かんかいボケー

さて先週はうーた君大車輪と言うイベントがあった訳なんですが
今週もありましたよー
今日はですね。皆さんご存知かと思いますが、ものすごい豪雨がありましたね。
ちょうどお昼ご飯食べてたんですけど、雨の音が凄いんですよ。
んで、いくらなんでも音でかすぎない!? つーことで外に出てみたんですね。
そしたらなんとおおっ!!

(;´д`) ひさご通りのアーケード雨漏りしてる・・・
(;´д`) しかも丁度お店の前だけ・・・

つーことで直撃ではなかったんですけど、ショーケースがびっしょびしょでしたw
もう雨漏りっぷりが凄かった。道路穴開くんぢゃないかっつーくらいの勢いで。うわーなにこれー打たせ湯?? と。

ま、今日も一日無事に終わったんでメデタシメデタシ。
来週もまたがんばるぞー。 平日のみんながんばってね~
TOP
デビルズ・ストーム
デビルズ・ストーム

原題:NATURE UNLEASHED:TORNADO
監督:アラン・ヤコボビッツ
製作:アヴィ・ラーナー
脚本:J・ポール・V・ロバート
出演:ダニエル・バーンハード , ルース・プラット , スティーブン・シェレン , ラリー・デイ
収録時間:93分
発売元:フルメディア
-----
迫力とスリル満点の自然災害と悪魔の魔術が手を組んで最強最悪の恐怖と破壊をもたらす奇想天外なパニックホラー。
幼い頃に父を竜巻に奪われた青年が、666年ごとに発生する謎の大災害“メタ・テンペスタ”から人類を救うために運命の嵐に飛び込んでいく。
-----

『この2日間で3時間しか眠ってない』

と、いうことで今回紹介の作品はコチラ!!
デビルズ・ストーム

さて、今回もやはりホラーなんですね。
と言っても、実はワタクシ途中まで観てから『あ!? これってホラーだったんだ・・・』と気づきました。
タイトルだけで判断したんですが、これは悪魔のような竜巻が襲ってくるパニック物だろうと。

そしたら全然違いました。
まぁ確かに竜巻が出てくるんですけど、なんか悪魔教団みたいなのだ竜巻を呼び起こして世界を破滅つーか征服しちゃうゾ
っていうお話です。

さて、観初めて一番最初に気になったのが、『主人公の寝起きが悪すぎ』という点でしょうか。
なんつーか朝起こされると、2時間しか寝てないだの、2日間で3時間しか寝てないだとのとにかく自分がいかに少ない時間しか寝てないかということをいちいちブーブー言います。
大の大人の癖にかっこ悪いです。
まるで中学生のようですね。あのころは睡眠時間が短いと言うことが、夜更かししたと言うことがステータスになり得ましたね。登校して最初の話題は昨夜の睡眠時間の短さを競うこと。
まるで僕の勤務する会社みたいです。
恥ずかしながら我が社では未だに『無理して働いたやつがカッコイイ』という風潮がバリバリです。

『いや~、サーバがトラブっちゃってさぁ。寝たの4時だよ4時。』
もちろん徹夜で作業しても残業代はもちろん深夜手当てから夜食代すら一切支払われることはありません。
少し前までは代休さえ取らせてもらえませんでした。
『昨夜寝てないから、今日は早くあがっていいからな。17:30になったら直ぐあがれよ』ってオイ!!
なんかすげー恩着せがましく社長が言ってくるんですが17:30ってバッチリ定時なんで
あんたに言われなくてもふつーに帰りますからこのブタっ!!
とまぁそんな感じなんですが誰も疑問に思いません。完全に洗脳が完了しているようです。尊師さま~
つーことでこれを見た誰かが労基所に通報してくれることを心から願っています。

ってやべー話が会社の愚痴になってしまったー
と言うことで本題に・・・。

ストーリーの方はとんとん拍子で特に問題なく悪魔教団の謎を突き止めていきます。なんか簡単すぎ。
それから黒幕もバレバレ。初登場で『ハイこいつがボスね』とまぁ誰でも解る事でしょう。

さて、悪魔教団のアジトに乗り込んだ主人公。ちょっとしたバトルシーンになるんですが、ここらか最後までもうなんかとにかく格闘シーンで切り抜けます。
一応ホラーなんですが殴り合いだけでカタをつけていく主人公。つーか主人公はカメラマンの癖になんかやたらと強い。
無敵です。光る星でもキャッチしたんでしょうか。

さて主人公の妨害にもかかわらず恐れていた終末の竜巻が発生してしまいます。
逃げ惑う人々。
で、主人公はどうしたかと言うと・・・ 
敵のボスを竜巻の中でボコボコにしてます。因みにボスは中年、はっきりいってただのおっさんです。見るからに弱そう。
ですが主人公は容赦しません。つーか最後の戦いもやっぱり殴り合い。

で、竜巻の勢いが強まって喧嘩どころではなくなってしまう2人。
巻き上げられそうになるのを必死でこらえてます。つーか体浮いてるカラ!!
なんか2人でバタバタ泳いでます空中で。すげー間抜け。ナニコレ?? コント??
で、まぁ当然なんですが何故か敵のボスだけ竜巻に飲み込まれてしまいます。竜巻起こしたのはこのおっさんなのに、竜巻も冷たいもんです。

さて、おっさんがいなくなってしまうとこれまた何故か竜巻が静まってしまいました。
みんなのもとに帰った主人公が一言『終わったよ・・・』
つーかオマエ人殴ってただけぢゃねーかよ!!

と、言うことでしがないカメラマンの腕力によって世界は悪魔教団の竜巻から救われたそうです。
メデタシメデタシ


デビルズ・ストームいかがだったでしょうか??
選んでいるわけでは全くないんですが最近B級ばっかりなような気がします。
余程時間を持て余している人以外は観ないほうが身のためかと思います。
例えば『後、懲役が60年残ってるんだよねオレ。だから暇で暇で』なんて方にはお勧めかも!!

B級が三度の飯より好きな方はコチラ!!

TOP
『サムライサイドバー』をインストロールしてみる
さて
琥珀さんという方から『サムライサイドバー』のDL先を教えていただいたので
早速DLして、インストールしてみる。


DLインストール共に何の問題もなくさっくり完了。
んで起動してみる。

なんぢゃこりゃーっ!!

起動してみたところ、セカンダリーモニターの右端に下1/3がめり込んだ状態で起動。ナニコレ・・・
まぁここはあせらずに移動させてみよう。
まぁ移動つったらやっぱあれだよな、端っこの方をドラッグしてアレ?? 
えっと端っこの方を掴んで移動したいところまでドラッグ・・・ スカッ、スカッ。
つかめねー、なんぢゃこりゃー、移動できないってことなのかよー ヘコー

で、問題のアプリケーションランチャーですが、アイコンは確かにデフォルトの12個のみ・・・
しかもIEとかOutLookとかくその役にも多々なそうなものしかないというありさま。
これってどっかからアイコンとって来てるんぢゃなくてアプリの中に持たせてるんだろうか・・・
因みに他のアイコンもどいつもこいつも使いどころのなさそうなものばかり。

メールチェッカーもやはりアカウントが1個だけではなんの役にも立たないというか、複数のアカウントを使っている場合はサイドバーで確認しつつも結局メーラーで、他のアカウントを確認しなければならないという奇特な状況に。

壁紙チェンジャーもはっきり言っていらないですね。つーか壁紙自体使ってないし。つーかそもそも今のところ『壁紙チェンジャー』自体が表示されてないから使えないし。
ディスクの使用量もドライブ1台だけ教えてもらっても全然意味ないなぁ・・・。つーかこれもサイドバー自体を移動しないと表示されてないんだけどね。

ついでに旅行券10万円分もいらn(ry

β版だから仕方ないといってしまえばそれまでなんだけど、それにしてもちょっとひどいなぁと思います。
こーゆーのってカスタマイズってのが非常に重要だと思うんですよね。どんなステキToolでも100人が使って100人がデフォルトのままで満足って言うのはまぁありえないと思うんですよ多分。
そこで出てくるのがやっぱり拡張性だとかカスタマイズ性ってことになるわけで。

まぁそれもやっぱりこれからなんでしょうかね。
つーかこのままじゃあえて『サムライサイドバー』を選ぶ必要は全くないわけで・・・

デザインは結構好きな感じなので今後には大きな期待をもちたいと思います。

プラグインの開発Toolとか配布してくれるとうれしいなぁw
TOP
今週は
タモさん(タモリ倶楽部)を確実に録画したいと思います。

先週は見逃してしまったんですが
HDDレコの番組表に載ってなかったから、あー今週は休みかーとか思ってたんですが、なんでも後で聞いたらやってたらしい・・・

うわーん
今週はすでに予約も完了で準備万端ですよコノヤロー

今日は仕事お休みしたので一日中ゲーム三昧だーぜ、とか思ってたんですけど意外とやらないもんなんですよね。
仕事してるときとかはやりてーって凄く思ってるんですけどね。
不思議なもんだ。

RFやってディアブロ2やって映画観てって感じです。

お昼にハバネロカレーってのを食べたんですが
かなり辛いだろうと警戒していたんですが、一口食べたらそれほどでもなかった。
おーたいしたことねーぢゃねーかと調子に乗って『コーレグース』をかけたら死ぬほど辛くてほんとに死ぬかと思いました。
食べ終わった後に胃が痛くなりますた。

因みに『コーレグース』は自家製でして、これが結構なんにでもあうんです。
辛いけどw

この夏はこれとにんにくで乗り切ったようなもんです。
自宅で簡単に作れるので皆さんもおひとついかがですか??

刺身のしょうゆにちょっと加えるととても美味しい。

うはー、今日はネタがねーww
TOP
マゾい作業
FDを80枚ちょっとフォーマット(クイックではない)すると言うそこそこマゾい作業を完了しました。
3台のマシンを使ってペキペキやりました。
この現場はこんな感じでたまに無意味にマゾい作業が発生するから好きです。
通信の秘密を守るためー、お客様の情報を保護するためー。

現在3台のマシンと3台のモニタと三つのマウスと二つのキーボードを常時使用しているわけですが、まず切替器が欲しいです。
モニタは3台のままでキーボードとマウスを一つずつにしたいです。
机が狭くてかなわんちんでものっちめち、とんちんかんちん一(つのキーボードとマウス)休さん(台のモニタ)。
やべっなんか巧くまとまった感じ??

とは言っても自分の会社は激しくケチなので作業効率を上げるためと言っても絶対買ってくれません。
が、この前の帰社日で久しぶりに本社に行ったら、テラステーションが2台と、Dellのマシンが2台と無線LAN関係の機器とかその他沢山の機材が購入されてました。
テラステーションなんてお前ら何に使うんだよそれも2台もとか思ったんですけど、決算前にお金を沢山使わないとまずいそうです。
何せ今期は決算前にかなりでかい入金があったもんですから必死ですケチ社長。
だったらオレのボーナス(手取りで25万)もうちょっと増やしてくれても良かったんぢゃねーの??
とか当然思うわけで機材フェチな自分ですから、本来ならうはーこれがテラステーションかーとか言いながら飛びついて触らせて触らせてー、つーか設置とか設定とかやらせてーとかはしゃぐんですけど、今回は流石にすげーむかつきました。
これ全部ぶち壊して良いですかね??
とかまぢこんで思いましたね。

もうほんとにむかつきました。
つーかむかついた後にとっても哀しくなりました。

仕方ないので無線LANルータのセキュリティの設定だけやりましたが一番簡単な方法で5分で終わらせてやりました。シラネ
その他は全て断りました。
その後、社長が帰らないと言う理由だけで、何もやる事がないにもかかわらず21時まで本社を出る事ができませんでした。
凄くうざいです。

秀丸エディタにお金払うのすら惜しむ経営者にはとてもついて行けません。

僕はもう自社が儲からなくても全然困らないと言うかむしろ儲からないで倒産しろバカと思っているので、現場でお金になりそうな話があってもスルーあるいは『あーいいですよボラで』と言う事にしています。

そんな感じなのです。
TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア