FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

輪廻 リ・インカーネーション
輪廻

原題:CIRCLE
監督:パク・スンベ
原作:ユ・ジヒョン
出演:カン・スヨン , チョン・ウンイン , チョン・ジェリョン , チェ・ジョンユン
収録時間:110分
発売元:インターフィルム
-----
『シバジ』でヴェネチア映画祭主演女優賞を受賞したカン・スヨン主演のサスペンスホラー。
女性連続猟奇殺人事件の犯人・ミョングが逮捕され、女性検事・ヒュンジュは死刑を求刑。
しかし、その後の精神鑑定で彼の恐ろしい正体が明らかになっていき…
-----

『生まれ変わってもまた逢おう 同じ場所でまた逢おう』

と、言う事で今回ご紹介の作品はコチラ!!
輪廻 リ・インカーネーション


ここのところ、なんと言うかマトモな映画を観ていなかったので今回はちょっと期待していました。
別に今回の作品について下調べをしたとか、良い評判を聞いたとかそんな根拠は全くないんですけど。
久しぶりにサスペンスだし、なんとなく面白そうな気がする。と、そんだけ。

で、観始めたところ『あーこれって韓国映画なんだー』とかそんな程度です。
最初の感想は

『あれ!? なんか雰囲気がB級臭い・・・』

でしたね。
なにやら細かいジョークとかがB級臭をぷんぷんさせているわけです。
役者の雰囲気もなんか怪しい感じです。
『やべーこいつはまたやっちまったのかっ!!』

とか思ったんですけど、どうして中々結構面白いぢゃあないですか。
話の組み立てとしては、最初に殺人犯が逮捕されて裁判を通して犯行の全貌が解明されていくと言う内容。
そしてどうやら犯行には犯人の前世が関わっているらしく、果てしなくいかがわしい霊媒師なんかが出てきたりします。
サスペンスという性質上ネタバレは避けたいので内容についてはできるだけ触れないようにしたいです。
しかしそうなると書けることも少なくなってきますねw

面白いな、と思ったのは話の途中で主人公が犯人の前世に入り込んで追体験のようになるところ。
何せ、前世が絡んできますから犯人の前世での犯罪を検事やら、弁護士が追っかけるわけです。
で、当時の話を聞きに行くわけですが話を聞いている途中で当時にタイムスリップするような感じになるんですね。そんなシーンが何度か挿入されます。
これは結構巧くできてるなぁと感じました。

最初は前世など信じていなかった検事さんですが、事件を追っていくうちに驚愕の事実を発見します。
その辺はやはり『あちゃーそうだったのかっ!!』と思わされてしまいました。
ただ、その事実にたどり着くまでがちょっとダラダラとしてしまい、多少飽きましたね。
『あーもーうぜーなー真相はまだかよ』みたいな。

さて、物語は何せ実際には見えない前世のことですから二転三転していきます。
サスペンスとしてはまぁそこそこ面白かったと思うんですが、全体で観た感じやはりちょっと中途半端な感じもしました。後一歩だったのになぁ。と少々残念にも思いました。
衝撃の事実が判明したのはいいんだけど、ぢゃあいままで散々あやしかったあいつは一体なんだったの!?
と、置き去りにされてしまった複線もちらほら。

平たく言うと『手の込んだ火サス』って言う感じでしょうか。あーこれは良い意味でw
悪く言えば『火サスに毛の生えた程度』とも取れますが!!

僕的にはそこそこ楽しめました。遅い時間だったにも関わらず眠くもならず最後までしっかりと観れました。この手の作品が好きな方はある程度満足できるのではないかと思います。観てそんはないでしょう。
まぁ、僕が最近ダメダメ映画ばっかり観ていたから『幸せレベルが大暴落していたから』だろ?? とかそんな気も少々。


観終わって思った事は、まぁ色々あるんですが
『いやー久しぶりに、マトモな映画観たなぁ』という妙な満足感。
『つーか長かった!! やっと終わったよ。これって3時間くらいぢゃね??』とか思ったんですけど調べてみると110分。コレもやっぱり最近80分とかの短くてしかもじっくり観る必要のない作品ばっかりだったからでしょうが^^;
因みに観終わったのは夜中の2時半。
『主人公がどうしても山崎邦正にしか観えない』でも作品中のキャラクターは割と好きでした。
『裁判官に向かって右側の人、間抜け面すぎないか??』
『特典の予告編、ナレーションが棒読みすぎ』とかそんな感じでしょうか。

つーことで是非とも観てみたいという方はコチラ!!


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア