FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

LEGOで遊んだ
LEGO

舜晃が作れ作れとうるさいから仕方なく作っていたのだが、コレが面白い。
すっかりハマってしまってます。
今はまだおこちゃま向けのデュプロ(緑の箱)なんですけど、ガシガシ調教してさっさと赤や青の箱にランクアップしたいです。

つーかそもそも今は衝動買いで買った小さな基本セット1つなので
全部使って組んでもこの程度の物しかできません。

あーもっともっとブロックが欲しい!!

そーいやあ子供のころ、レゴをやたらと持ってるガキがクラスに1人は必ずいたよな。

TOP
僕の父の実家と僕の息子
またまた、仙台です。

仙台と言いながらも盛岡です。
盛岡は父の実家。
更に父の実家と言っても僕は行くの初めて。

オレとオマエと山




この親子は圧倒的に田舎の方が似合う

家の裏には広大な平地つーか平野が広がっております。
東京ドーム何個分とかそんな規模の広さであります(もちろんテキトウ)。
これほどのだだっ広い場所に立つとなんだか意味も無く思い切り叫んだり、ダッシュしてみたり、『こいつはコトだぞマーフィー!!』等と言ってみたくなりますね。

米




実りの季節

夏の避暑にしては遅い時期で、冬の寒さを味わうには早い。すなわち牡蠣が食べられない。
紅葉にもまだ早い。
この中途半端な時期に来た事はちょっと失敗だったカナ??
とか思ったんですけど、そこかしこに広がる水田では黄金に輝く稲が今か今かと収穫を待っています。
午後の柔らかな日差しの下で揺れる稲穂はとても美しく、壮大な風景でした。
『あー、この時期に来るのも悪くねーな』
と、この稲穂を眺めるだけに訪れても決して損は無いなぁと本気で思いました。

米2




やっぱり米が好き

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

三度の飯より米が好きな僕と舜晃は、この光景を前に2人して涎を垂らすのでありました。
実るほど 涎を垂らす 親子かな

TOP
わんこそば初体験
直利庵


さて、仙台で撮ってきた画像をぼちぼち整理し始めているので、小出しにしていきたいと思いますよ。

2日目は岩手県の盛岡に行ってきました。

出発前は
『盛岡っつったらやっぱ冷麺だろー。喰うぜー』

とか思っていたんですが、わんこそばに化けました。しかしまぁ冷麺ならともかく、わんこそばなんてなかなか食べる機会もなさそうなのでむしろこれで良かった感じです。
因みにお店はコチラ

わんこそばの正装




正しいわんこそばユニフォーム

戦闘準備は万全です。

薬味




とにかく薬味が多い

普通は薬味はちょっとしか付かないらしいんですが、父が嫌がらせとも思える気遣いでなんか薬味が山のように付属するコースに。
僕のイメージではわんこそばと言えばドリフであり、息つく間も無くただひたすらに蕎麦をかっ込むってものなわけです。
だもんだから、薬味なんか入れてる暇ねーだろー!!
とか思ってたんですがいざ始まって周りの様子をこっそりうかがってみると、皆案外ゆったりと蕎麦を食しています。

ななななな、なんとおおおぉ!!
これは意外。もっと殺伐とした雰囲気が漂っているはずがドイツモコイツもあっさりしっとりまったりしていやがります。

しかし僕は頑張りました。
100杯は食べよう!! と決めていたのでこれは時間との戦いだ。
満腹中枢が満腹に気が付く前にとにかく流し込む作戦しかない!!
と思い、薬味は基本的に無視。
おねいさんが蕎麦をとりに行っている隙に、刺身と塩辛をちょっとつついた程度。

しかし、店側は僕のそんなモチベーションを萎えさせる作戦に。

 『ゆっくり食べていただいてかまいませんよ~ ラストオーダーは20時ですからね~

はっ!!
そうかそうなのかなーんだ余裕たっぷりぢゃーん★
と、危うく敵の罠にまんまとはまるところだったんですが、19時に仙台市内の焼肉屋さんを予約してある事を思い出し、再びモチベーションを上げます。
戦いが始まる前から既に激しい心理戦が展開されていたわけですが、まるで刃牙が口の中にガラス片を含んでおいて、顔にいいのを入れられた時サイコーの気付けにしたように
事前に焼肉屋に予約を入れておいた僕の方が一枚上手だったようです。

さて、前哨戦を鮮やかな勝利で飾った僕は、順調に蕎麦をやっつけていきます。
ところが、72杯を越えたところで急激に満腹感が襲ってきました。
どうやら満腹中枢のヤローが気が付いたようです。
85杯に到達した時にはそれは既に吐き気に変わっていました。
正直、もう限界です。

しかし!! 頑張れオレ!! 後たったの15杯ぢゃないか。
15杯なんて両手の指で数えられる数だゾ!!
隣では4杯食べてすっかり満腹になった舜晃が早々に寝始めるが、それでも僕は蕎麦をひたすら流し込む。

そしてついにやりました。
100杯を達成したのです。
ここまで来るとそれはもう既に満腹感でも吐き気でもなく、座っているのも辛い。
なんかよくわからないけど色んな事が限界でした。生きている事が辛い。
で、100杯調度で止めちゃうってのもなんかアレなんでもうちょびっとだけ頑張って101杯という記録にいたしました。
ドラゴンボールで悟空がマジュニアを天下一武闘会で下した後、亀仙人が
『もうちょっびっとだけ続くんぢゃ』とか言ったのと同じです。
まぁ僕の場合はほんとうにもうちょびっとだけしか続きませんでしたが。

101杯のわんこそば




101杯の証

マッチで食べた数を数えるのが基本だそうです。
上に横に並んでいるマッチが10の位。10本あるので100。
下が1の位。1杯食べるごとに左にマッチを移動していきます。

とまぁそんな感じで僕とわんこそばとの初戦は無事(なのか??)終了したわけです。
お店のおねいさんが
『大会があって横綱の人だと○○杯くらい食べますよ~』
とか言ってたんですけど、肝心の何杯なのかを忘れてしまいました。
まぁたぶん1000杯とか2000杯とか食べるんだろうなぁ(物凄くテキトウ)と思いました。

記録4杯




20年後はオマエがやれ!!



TOP
モバイルソリューション
実家の車


実家の車の後部座席はモバイル環境が完備のハイテクカーである。
Webブラウジングやメールの送受信はもちろん、電話機能も備えている。
またシートから取り外せばデジカメとしても使用できる。
更にGPS機能も付いているのでドライブ中に位置情報の確認も容易だ。


左座席後部左側座席。
外部メモリーに対応していないところが残念だ。

右座席各端末はauの携帯電話端末であるINFOBARの『NISHIKIGOI』モデルのデザインを採用。
端末のスペックも『NISHIKIGOI』とほぼ同等を実現している。
スタイリッシュなデザインの端末だがこのハイテクカーが走っているのは宮城県の片田舎だ。
車窓に映る風景とのギャップが際立つ。



TOP
父と子
超星神ガルーダ


舜晃 : きーくんみてみてー ガンダムだよー。ガンダムのちょうちょだよー

清高 : わーほんとだーガンダムだねぇ。(全然違うけど)
清高 : しゅんしゅんはガンダム好きなの??

舜晃 : きらいだよー

清高 : 嫌いなのかよ
清高 : 今度ガンダム買いに行こうかー

舜晃 : うん、いきたーい
TOP
今日のY9
ただいま帰りました~

いやはー
この土日は混雑具合はまぁ全然大したことなかったんだけれども、休みボケと昨日のカラオケが効きました。
えぇ効き過ぎましたとも。

昨夜はカラオケと言いながらも、Y9の後はなぜかやたらとハイテンションなのでガパガパ呑んでしまいました。
朝起きても気持ち悪いことこの上ない。
吐いちゃえば少しは楽になったんだろうけど、吐くのがめんどくさかった。
つーか吐くのって痛いぢゃん??

んでもってんでもってんでもって
今週はなんと、会社が退けてから行くことになってしまいました。
ダブルヘッダーです。

今度の週末は3連休なわけで、しかも土曜日150、日曜日150とか言うクソタレな団体が入っているのでその仕込みに行くわけです。
だって土日そんななのに、金曜日ってめぼしい戦力はなんとタクト君だけだったのですよ。

まぁ、いーんです。18時から参加すること自体は。問題は今日終了間近の千野さんの発言。

 『ぢゃあ、金曜日18時からお願いね。タクト休みにしたから。』

そっかそっかタクトも休みぢゃがんばんないとなー
ってアレ!?

なんかおかしくない??
聞き間違えかな・・・

うえーん
タクトしかいなくて大変だからオレが行くんぢゃねえええのかっ!!
オレが行くからタクト休みなのかっ!!
なんか激しく本末転倒な気がするんですかきっと気のせいに違いありません。
ほんと最近の千野さんの要求はひたすらマゾいですよ。


結局なんだかんだ言ってタクトもいねーと間に合わねーってことで
彼も来ることになりました。
まぁ当然だわな。

つーことでがんばりまーす。
TOP
カラオケ
20051001222712
仕事が終わりましてそのままカラオケに来ておりまふ。

『太った??』

て言われますた
ショック!!

TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア