FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

LEGOで遊んだ
LEGO

舜晃が作れ作れとうるさいから仕方なく作っていたのだが、コレが面白い。
すっかりハマってしまってます。
今はまだおこちゃま向けのデュプロ(緑の箱)なんですけど、ガシガシ調教してさっさと赤や青の箱にランクアップしたいです。

つーかそもそも今は衝動買いで買った小さな基本セット1つなので
全部使って組んでもこの程度の物しかできません。

あーもっともっとブロックが欲しい!!

そーいやあ子供のころ、レゴをやたらと持ってるガキがクラスに1人は必ずいたよな。

スポンサーサイト



TOP
僕の父の実家と僕の息子
またまた、仙台です。

仙台と言いながらも盛岡です。
盛岡は父の実家。
更に父の実家と言っても僕は行くの初めて。

オレとオマエと山




この親子は圧倒的に田舎の方が似合う

家の裏には広大な平地つーか平野が広がっております。
東京ドーム何個分とかそんな規模の広さであります(もちろんテキトウ)。
これほどのだだっ広い場所に立つとなんだか意味も無く思い切り叫んだり、ダッシュしてみたり、『こいつはコトだぞマーフィー!!』等と言ってみたくなりますね。

米




実りの季節

夏の避暑にしては遅い時期で、冬の寒さを味わうには早い。すなわち牡蠣が食べられない。
紅葉にもまだ早い。
この中途半端な時期に来た事はちょっと失敗だったカナ??
とか思ったんですけど、そこかしこに広がる水田では黄金に輝く稲が今か今かと収穫を待っています。
午後の柔らかな日差しの下で揺れる稲穂はとても美しく、壮大な風景でした。
『あー、この時期に来るのも悪くねーな』
と、この稲穂を眺めるだけに訪れても決して損は無いなぁと本気で思いました。

米2




やっぱり米が好き

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

三度の飯より米が好きな僕と舜晃は、この光景を前に2人して涎を垂らすのでありました。
実るほど 涎を垂らす 親子かな

TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア