FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

極限推理コロシアム ディレクターズカット版 下
極限推理コロシアム ディレクターズカット版 DVD-BOX
監督:岡本浩一
製作:田中壽一
脚本:大石哲也
原作:矢野龍王
出演:柏原崇 , 綾瀬はるか , 田口浩正 , 志賀廣太郎 , 佐藤二朗 , 宍戸美和公 , 今井雅之
収録時間:52分
発売元:よみうりテレビ
-----
柏原崇とTVドラマ「世界の中心で愛を叫ぶ」の綾瀬はるかが共演したサイコミステリー。見知らぬ同士の男女が監禁された謎の館で発生する殺人事件。「犯人は館の中にいる」と告げられた彼らは、極限状態の中で壮絶な謎解きサバイバルを繰り広げる。第3話、第4話を収録。
-----

さて、前回イイところでオアヅケをくらってしまいましたが遂に観ました。
『極限推理コロシアム ディレクターズカット版 下』

うーん
まぁ確かに犯人は最後に解るんですが…
なんだかなぁ…
って感じです。
犯人が誰か解っただけで他の事は何も解明されません。

面白かったんですが、非常に物足りなさを感じます。
『推理』といっても、両方の部屋のヒントから犯人を割り出すだけで、殺しの手口などから推理すると言う要素はほとんど無いに等しいです。

また、折角密室と言う設定なのにそれが全く活かされていないように思いました。
『極限』というくらいですから、体力の消耗やストレスによって皆が皆、猜疑心の塊になってお互いを疑いまくったり、精神に異常をきたしかける者が出てきたり…
といったような、密室に閉じ込められているが故のトラブルを織り交ぜたらもっと盛り上がるのになぁ… と思いました。

暑くて環境の良くない謎の密室になんの根拠も無く閉じ込められているのに、皆元気すぎだし、仲良すぎ。
基本的にまったりした感じが漂ってしまい、この手の作品においてとても重要であると思われる『緊張感』という要素がかなり欠けてしまっているように思えます。
いつ殺されてもおかしくないというまさに『極限状態』であるのにどいつもこいつもたるんでます。もっとピリピリしてくださいw

一番信頼していた人物を疑うと言うのはありがちで、その葛藤がまた面白かったりする。
この作品でもそんなシーンはあります。
でも、主人公の葛藤はほんのちょっとだけで、直ぐに疑いが晴れてしまう。
まるでおまけと言うか、『お約束だから一応ね^^;』
って感じです。

セットもかなりしょぼいですね。とっても幼稚です。
その辺がまた緊張感を奪っているように感じます。

題材や設定は面白いのに、どうも手抜き作品と言う感じが強いです。
もうちょっと頑張って欲しかったなぁ。

んが!!
それでも、やっぱ柏原崇はかっこいーし、綾瀬はるかさんもとってもかわいいですね。
やっぱ綾瀬さんの唇ですよ。もうほんと最強です。世界の唇ナンバー1ですね。
それだけでも観る価値アリ!!(言い過ぎ)

セガール制覇よりも綾瀬制覇に走ってしまいそうな感じですよこりゃあ。

つーか、DVD2枚だけど時間短いんだから、1枚にまとめてくれればよいのに…
そうすれば僕のような事故が起こらなくてすんだのでわ!!

極限推理コロシアム ディレクターズカット版 DVD-BOX
ポニーキャニオン (2004/10/20)
売り上げランキング: 16,608
おすすめ度の平均: 4
3 『CUBE』もどき
5 短編推理サスペンス


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア