FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ネットワークメディアプレイヤー
さて
いよいよ『着脱式ハードディスク搭載可能DLNA対応 ネットワーク・メディアプレーヤーTRANSGEAR DVX-700』 - TRANSTECHNOLOGYが本日発売なわけです。
もう黙って買っちゃおう!!
とか思っていたら、さるお方から情報が寄せられました。


DC-MC35UL MOVIE COWBOY HDD MEDIA PLAYER KIT
ハンファ・ジャパン (2005/07/29)
売り上げランキング: 1,533
おすすめ度の平均: 4
4 らくらくビデオライフ

それがコチラ!!
これは衝撃的な情報でした。
基本的には先のDVX-700と同じような物なんですが、僕にとって非常に重要な機能があるのです。
それは

ISOがマウントできる

というもの。
たったの1点なんですが、このたった1つの機能があるだけでうわーん僕こっち買う!!と、速攻乗り換えてしまうほどの魅力が僕にはあるのです。
以前書いたようにDVX-700ではDVDのISOイメージが扱えないのです。
ですがMOVIE COWBOY(以下MC)ならばそれが可能なのです!!
これは素晴らしい!! つーかこんなステキなものがあったのに見落としていた僕はなんてバカなんでしょう。

NTFSももちろんOKですし(つーかISO使えるのにNTFS使えなかったらなんの意味もないがw)なんとネットワーク再生にも対応しちゃってます。

価格もDVX-700に比べてだいぶ安いですね。

DVX-700と比べた場合にMCの方はHDDが固定なためHDDを換装する場合にいちいちケースを開けて、ドライバーでねじを回してHDDを取り出さなければならないぶんちょっと面倒ですね。
まぁこれくらいなら目をつぶってもいいかなぁって感じでしょうか。

うーんこっち買おうかなぁ…
どうしよっかなぁ…
TOP
フグを喰らう - 玄品ふぐ
フグの水揚げが始まるや否や早速喰らいに行く。
場所は玄品ふぐ浅草店である。

浅草でフグならまず三浦屋なのでわ??
等と言う突っ込みは無用だ。そんな大御所はフグ初心者の僕には敷居が高い。

ここは値段も安く、美味いのでオススメである。
因みに、浅草店の店長はリーゼントである。
今回は極味コース 5.800円を選択する。
メニューのほぼ全てが盛り込まれたこのコースならば、下手に単品で注文して『コイツ素人だな…ニヤリ』等と店員に軽蔑されずに済もう。

焼きフグ焼きフグ
これが全ての元凶。
炭火で焼くのだが全然焼けないために長期戦に。女性2人と行ったのだがかなりのボリュームであった。


雑炊メインディッシュ
とは言うものの、この時既に満腹。
拷問に近い。
でも美味しいですよもちろん。鍋が紙なのも面白い。

ブツ刺し個人的にはこれが1番好き
にんにくダレがいい感じ。オススメ

とまぁこんな感じである。
コースにすれば1500円で呑み放題もあるので、今年の忘年会にどうでしょうかね??
と、提案してみる。

因みに
浅草店の店長さんはリーゼントが凄いです。
若手従業員を厳しく叱っておりました。

TOP
ネットdeモニター(完了)
まず結論から申し上げましょう。

ネットdeモニターが起動しなかった理由。

ブラウザのポップアップブロック機能をOFFにし忘れていたから。


もうほんとごめん。まぢごめん。かあちゃん許してチョモランマ


つーかね
どっかで
javaのバージョンが1.42ぢゃないと動きませんよ
とかね。書いてあるからいけないんですよ!!
それを読んだ僕のマシンには1.5が入ってるわけで
その所為でとっても混乱したんですよバカ!!
つーかオレがバカ!!

つーことで無事に起動いたしました。
これでPC側でがっしがっし編集していきたい。
まぁ削除するくらいデスガ。
TOP
ネットdeモニター
さて我が家の東芝『RD-H1』
PC側で、Windowsの再インストールを行って以来、セッティングしてなかったんですが、この度今更ながら『ネットdeモニター』を設定しようと思い立つ。

んでもって昨夜色々弄くっていたわけなんですけれどもね。
とりあえず設定を終えて試してみる。

起動しない。

よし
順調順調。
TOP
リーグ・オブ・レジェンド
リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い アルティメット・エディション
原題:The League of Extraordinary Gentlemen S.E
監督:スティーブン・ノルトン
製作:ドン・マーフィ
脚本:ジェームズ・デイル・ロビンソン
出演:ショーン・コネリー,スチュアート・タウンゼント,ナサーラディン・シャー,ペータ・ウィルソン
収録時間:111分
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
-----
トム・ソーヤーやネモ船長などの19世紀の古典文学を代表するヒーローが集結し、巨大な悪に立ち向かうアクションアドベンチャー大作。ヨーロッパ国家間テロの黒幕“ファントム”を倒すべく、冒険家、アラン・クォーターメインは超人同盟を結成する。
-----

以前から観たい観たいと思いながらも手元に置いたまま観れずにいたが、漸く鑑賞した作品はコチラ!!
『リーグ・オブ・レジェンド』

いやーこれ観たかったんですよ。物凄く楽しみにしてました。
んで
率直に面白かったです。
世間の評価はかなり厳しいようですがw
まぁ確かにあちこちのレビューで言われているようなことも納得できるんですが、アクションものの娯楽作品としては非常に満足できました。

まずは様々なヒーロー(つーか怪人)達が勢ぞろい。ワオ!!
オールスターぢゃん!!
っていう設定がもうウハウハなわけです。
基本的にオールスターとか、○○と××が手を組んだ!!
とかっていう設定には目がないわけです。

それからショーン・コネリーさん。
『この映画に必要だったのか??』とか言われたりしてます。
まぁ解らなくもないですね。
主人公なのに目立たなすぎかと。
でもやっぱり彼が役どころは別として、いるのといないのとでは全然違ってくるであろうと思います。
ストーリーの設定上かなり無理があったりして、ドタバタした感じになってしまいそう(まぁなってなくもないが)なんですが、彼の存在感が作品全体を引き締めている感じです。

それにしてもショーン・コネリーさん。当時73歳だそうですが、アクションシーンが結構多いです。
とても73歳には思えません。
立ち居振舞いが全然年寄り臭くないんですね。もしかしてCG?? とか思ってしまいます。
つーか影武者でしょうか。もしかして中身クリカン??

他の見所としてはVFXを駆使した派手で爽快なアクションシーンはもちろんのこと。
登場する建築物や、乗り物などに注目です。
僕が『カッケー』と思わず声をあげてしまいそうになったほどだったのは、ネモ船長の『ノーチラス号』。
めちゃめちゃかっこいいです。
時代の技術とはマッチしない超未来兵器。その意味ではまるで『スプリガン』に出てくるロシナンテを思わせます。見た目は全然違いますがw
そうそう、僕は『スプリガン』が好きだからこの作品も好きなんだなぁとか思いました。
両者にはどことなく同じ臭いを感じるのです。

残念なところは、あれだけ個性的でパワフリャな超人達を集めておきながら、各キャラクターの個性をいまいち活かしきれていないかなってところですか。
もちろん各々自分の能力を発揮して活躍するわけですが、もっともっとキャラクターを際立たせてほしかったかな。
敵が持っている超兵器が精々マシンガン程度っていうのが問題なのかも。
もっともっとあり得ないオーバーテクノロジーでもって圧倒してくれば、超人達がもっと活きたのでは。

で、後思ったのは、これって主人公がイギリス人(だと思ってる)で、英国政府が主体の物語なので、イギリス映画かな。とか思ってたんですけどアメリカ映画なのね。
ラストでショーン・コネリーを差し置いて(つーかそこで死んじゃう)アメリカからやってきたトム・ソーヤーがラスボスと仕留める訳です。
あーなるほどね。結局アメリカ人がケリをつけるわけですかそうですか。と妙に納得。

とまぁこんな感じですか。
割と名前が売れてるのに片面一層でメニューも至ってシンプル(つーかシンプルすぎなのはレンタルだから??)だったので、ちょっぴり嫌な予感がしていたのですが、めっちゃめちゃ面白かった。
大満足。
解る人にしか解らない要素が実は結構あって、解る人はニヤリとできるし解らない人でも後で調べて『へーそうなんだぁ』と思えるところも自分的にはかなり良い。

以前にLeoが絶賛していたと思うんだけど、彼が面白いって言ってたのも納得。
如何にも彼が好きそうな内容です。もちろん僕もですがが。

あーそうそう。透明人間が雪山で雪降ってる中で全裸で歩いてるわけですが。普通凍死するよね。少なくとも足が凍傷に。
透けて見える(透視)だけに凍死。なんつったりしてな。
結局なんだかんだ言っても1番面白いのは駄洒落ですね!!
ぶたないでください。お願いだからぶたないでください。

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/03/05)
売り上げランキング: 1,793
おすすめ度の平均: 3.62
3 ショーンコネリー!!
4 ノーチラス号が美しい!ので。
5 やっぱりショーンコネリーは



TOP
魁!! 男塾
魁!! 男塾
魁!! 男塾
posted with amazlet on 05.11.08
D3PUBLISHER (2005/11/10)
売り上げランキング: 817
おすすめ度の平均: 4
4 声優陣に期待
3 これは3Dゲームでは?
5 プレー前なので、あくまでイメージとして5つ星です。


出た
男塾。
おひさるはコチラ

見た感じ普通の格ゲーぽいんですが、男塾である以上買わねばなりますまい。
マニア心をくすぐる要素も多数ありそうです。
死闘の舞台として『男塾三号生居棟 天動宮』というのがありまして、これはいわゆる大豪院邪鬼さんの部屋なんですが、なにやら背景に巨大な足があるんですよ。
うほ
これって(巨大だったころの)大豪院邪鬼さんぢゃあないでしょうかw
イカスー

これは確実に買いですな。
つーかなをきが買ってくれるんでしょうか??

僕は基本的に格ゲーが苦手なので、こいつはこぢまとなをきを招いて奴らにプレイさせましょう。

ほしー

TOP
ワイルドシングス2
ワイルドシングス 2
原題:Wild Things 2
監督:ジャック・ペレス
製作:ロス・ヘルスフォード
脚本:アンディ・ハースト
出演:スーザン・ウォード , レイラ・アルシーリ , イサイア・ワシントン , ジョー・マイケル・パーク
収録時間:95分
発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
-----
前作から5年。大ヒットを記録したエロティックサスペンスの第2幕。リッチな生活を送る17歳のブリトニー。義父の死によりそんな生活も危うく失いかけた時、謎めいたクラスメイト・マーヤが現れ、遺産を巡った難解なストーリーが展開していく。
-----

はい。
この土日、かなりの忙しさだったためぐったりと疲れていたんですがついつい観てしまった作品はコチラ!!
『ワイルドシングス2』

前作は鑑賞済み。
これ好きなんですよ僕。
なんつーか、大雑把というか大胆と言うか。ざっくりとどんでん返しを繰り返して、最後まで駆け足でストーリーが展開していくって感じが好きです。
どいつもこいつも犯人かよ!! みたいなw
観てる側を飽きさせないというか。

本編が終了してからエンドロールの間というかエンドロールの合間のような感じで、映像が流れるエンディングも好きです。
それはどのような物かと言うと、例えば本編中では死んだ事になっていた人物が実際はどのような死に方をしたのか。
あるいは死んだと思っていた人物が実は生きていたけど、ぢゃあ実際はどのように生き延びたのか。
みたいな、裏ストーリーみたいなのです。
前作にあったので今回も期待していたら、しっかりありましたw

ただまぁストーリー展開が前作と同じスギルあたりはちょっとマイナス評価と言えるかもしれません。
それを踏まえた上で…
っていうのがこのシリーズの楽しみなのかもしれませんが。

後はアレですかね。
おっぱいがゆっさゆっさしまくり。強調しすぎ。
『Titty Twister』(フロムダスクティルドーン)ってなもんです。
どこもかしこもゆっさゆっさ。この作品では15秒に一度ゆっさゆっさしてます。(嘘)
でも、ヒロインもその相棒も全然美しくないのがなんとも!!
もうちょっとなんとかして欲しい。
高校生ってのも確実に無理がありますね。

その他微妙な突っ込みどころとして、ビーチバレーのシーンがあるんですが。これがまたチープ。
『今日は決勝戦なんだ』
とか言って生徒が浮き足立っているわけですが、実際の試合が凄い。
バレー、ビーチバレーのことは全然解らない僕ですが。それでもあの試合がめちゃめちゃ低レベルであろうことは容易に想像ができました。
このような投げやりとも言えなくないシーンがあるかないかが、名作か否かを分けるんだなぁ…
と感じます。

でもまぁ
凝りに凝った深いサスペンスとは言い難いですが、僕にとっては名作w
前作に引き続き楽しませていただきました。
今知ったんですが、『3』も出てるんですね。これは早速取り寄せなくては!!

つーことで
お子様にはオススメできませんが、前作と共にオススメのタイトルであります。

ワイルドシングス 2
ワイルドシングス 2
posted with amazlet on 05.11.07
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2004/03/24)
売り上げランキング: 13,670
おすすめ度の平均: 2.67
1 虚しい続編
4 なかなか美人!
3 決して二番煎じではありません


TOP
THE LIVING DEAD - BUMP OF CHICKEN
THE LIVING DEAD
トイズファクトリー
BUMP OF CHICKEN(アーティスト), 藤原基央(その他)
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4.81
おすすめ度:5「K」以外も名曲揃い
おすすめ度:5賛同
おすすめ度:5K
おすすめ度:5ひとつの物語
おすすめ度:5「続・くだらない唄」お気に入りです
Disc 1
  1. Opening
  2. グングニル
  3. ベストピクチャー
  4. 続・くだらない唄
  5. ランプ
  6. K
  7. リリィ
  8. Ever lasting lie
  9. グロリアスレボリューション
  10. Ending


出ましたBUMP OF CHICKEN
このアルバムを手にしたきっかけは…
ってアレ?? これもtakepicoだな。

えーと、カラオケで奴が『K』を歌ったわけなんですね。
んで、おーこれはすげー曲だなーと思い、購入したんです。

いやしかしね。どの曲も素晴らしいですね。
このころのBUMP OF CHICKENは良かったなぁ。
ってまぁ今も良いんですがw

あれですよ。
このころのBUMP OF CHICKENの曲は1曲、1曲がまるで物語りのようです。
なので、歌詞を見ているだけでも楽しいです。

僕は『リリィ』が1番好きですね。元気の出る曲です。

でも何気にオススメなのが『Opening』と『Ending』。
短いので、曲と言えるかどうか微妙な感じではあるんですが、実はこの2曲はかなりオススメです。
個人的にかなり好きです。
ちょっと大げさかも知れないけれどBUMP OF CHICKENの曲の中で5本の指に入るとか言っても言い過ぎではないってくらいに。

最近のBUMP OF CHICKENはそれはそれで良いんですが
僕は以前のBUMP OF CHICKENが好きです。

そういった意味では『Jupiter』以前の3枚のアルバムはどれも100%オススメですよ!!
多分彼らの本質と言うか、真骨頂はその3枚のアルバムに集約されているのではないでしょうか。
是非一度、聴いていただきたい。
TOP
今度こそDVX-700の使い方
欲しいスギル


さて
前回、DVX-700をどう使うか。などと言っておきながら結局、RD-H1の紹介になってしまったわけで。
今回こそは本題に戻ろうと思います。

我が家では東芝製のHDDレコを使用していると言うことが判明したので、今回はそれを踏まえてどうやって両者を絡ませるか。と言うことで。

RD-H1のHDDが満タンになってしまった場合。
『ネットDe』機能を使ってPCにデータを移行する。
しかしこれでは基本的にWindowsマシンを使うの、または大容量ディスクを積んでいるのは僕のマシンなので、PCに移したデータを僕しか触れなくなってします。

これでは前回も言ったように非常に不便であります。

でわ、DVDにしましょうか。
まぁそれもアリといえばアリ。多くの方はこの手段を使うでしょう。
んがしかし。DVDではどうしても1枚あたりの容量が少ないので、250GB全部をDVDに焼くとなるとかなりの手間ですし、DVDの枚数が非常に増えてしまい
ぶっちゃけウザイですね。

そこで!!
DVX-700の登場と相成るわけであります。
もちろんDVX-700は再生専用でありますから保存するためには使わないんですけれど。
PCを経由して、別途HDDにデータを移しておけば、僕以外でも僕のPCを使わずにデータを参照できるわけです。

更に
MP3の再生にも対応していますので、手持ちのCDを全てMP3にしてHDDに突っ込んでおけばジュークボックスとしても活用が出来るわけであります。

僕としても、今までDVDにしていた動画達。
あくまでも『自分で録画したテレビ番組や、自分で撮影したデジカムの動画』をDVDにする手間が省けるわけです。
DVDイメージとしてHDDにまとめて保存しておくだけでDVX-700で再生することが可能ですね。
すでに大量にあるDVDの山。
あちこちの引き出しをひっくり返して、観たいDVDを探す手間が省けます。
スペースの節約にもなります。
HDDが故障した場合、大量のデータを失うことになってしますというデメリットもありますが、まぁそれを言い出したらきりがないですからね。

子供が度々観たがる動画なんかを同じHDDに入れておけば、その都度DVDをプレイヤーに入れ替えるという煩わしさから開放されます。

どうでしょうか??
これはかなり便利と言えるのではないでしょうか。
ぶっちゃけた話。僕の場合は結局利便性よりも、興味本位、ただただいじってみたいって言う意識のほうが強いってのはありますがw


とにもかくにも
こんなに便利で3万きってるってのは、かなりお買い得かと思いますが!!

どーですかお客さん!!
TOP
自動販売機のオツリが出てくるところから
100円玉が鬼のように出てくるっていう夢を見た。

ウハウハでした。
全部いただきました。


実はこれ
僕、以前に実際体験したことがあるんですよ。
自販機でジュース買ってオツリとろうとしたら蓋が開かない。

アレ??
と思って覗いてみると
100円玉やらなにやら小銭がぎっしり詰まっていて開かないんですよ。
なんとか開けたら、どヴぁーって小銭があふれ出てきて
あとからあとから飛び出してくる。
正直、かなりあせりました。

もちろん
この時も全ていただきました。
TOP
DVX-700をどう使うのか
欲しいスギル


ということでですね
前回の続きなんですが、今回はもしDVX-700が我が家にやってきた場合、どう使うのか。それを紹介してみようと思います。
つーか、自分向けに使い方を整理しつつ本当に欲しいのか再確認したいな。とw

さて、まず我が家で現在使っているHDDレコーダーについて書いておかねばなりません。
それが東芝の『RD-H1』というものなんですね。
これはまぁHDDレコーダーで、DVDドライブがついていません。
機能的にもいたってシンプル。凝った機能とかは基本的についていないんです。
東芝のオンラインショップである『Shop1048』でのみ販売されているものです。
今では普通に買えるようですが、発売当初はオンラインでの完全予約制で、数に限りがあったため、予約開始時間には注文が殺到。
僕が購入した回にはなんとサーバダウンで延期になったほどの人気(一部で)だったのです。

何故か??
それは価格にあります。
安いんです。
今でこそ600GBとか平気で出てますけど、当時にしては250GBと言えばフラッグシップモデル並みの大容量でありながら、31.990円という驚きの低価格。

DVDドライブがついていないながら東芝の売りとも言える『ネットDe』機能が搭載されているため、入門用あるいは東芝製DVD&HDDレコーダーを持っている人の増設用(HDDの)としての利用価値の高さから、人気が出たものと思います。

僕がこれを買った理由はもちろん価格、そして矢張り入門用として。
またLANによるネットワーク機能が使えると言うところですね。
PCにDVDドライブがあるわけですから、レコーダーには不要と判断したわけであります。
もっともテレビ番組なんて観たら直ぐ消すような物しかないわけですから、DVDに書き込まなくとも、こいつのHDDが埋まったらとりあえずPCのHDDにどんどこ放り込めばまぁ無限ともいえる容量が確保できるわけですから。

また、予約やら編集やらだって、小さなリモコンでちまちまやるより、PC上で操作したほうが圧倒的に使いやすいであろうことなんて、実際に使ってみなくたって三つのガキでも解るでしょう。WEPGも使えますし。

で、このRD1を現在も順調に使用しているわけなんですね。今のところHDDが埋まる事もなく。
けれども、この先どうしたって容量は足りなくなるでしょうし、また容量は多ければ多い方が良いに決まってます。
ぢゃあ、当初の予定通りPCにデータ移動しますか。ってなるわけなんですけれども。
ここで、ただPCに移すだけぢゃあ能がない。つーかPCに移した時点で基本的に僕しかデータに触れなくなるわけです。
それぢゃあちょっと不便だな、と。何せテレビを録画するのはほとんど僕ではないですから。
なら、DVDに焼くか。ってもちろんそう考えるわけですけれども、それはそれでいーんですがDVDってのはどうしたって1枚あたり4GBちょっとしか入らないわけですね。時間にして2時間とかそんなもんです。
それぢゃあDVDの枚数がかさんでしまいます。
メディアの値段なんて1枚100円切ってますから別に問題ないんですが、かさばります。
また、あれやこれやとDVDを入れ替えるのだってめんどくさい。

HDDを換装できるレコーダーが発売されれば一挙に解決なのだが…
とか思いましたが、まぁそれは当分見込めそうもない。
そんなことしたらレコーダー売れなくなっちゃいますもんね。

そこで『DVX-700』というものが現れたわけです。



ここまで書いたんですが続きはまた次回にしようと思います。
なんかタイトルに偽りがありますねw
DVX-700をどう使うか?? とか言っておきながら結局RD-H1の紹介になってしまいましたw
因みに東芝の社員ではないですのでww

次回こそはDVX-700の使い方を書きたいと思います。
つーことでまたまた続きます。
TOP
これは絶対に欲しい!!
欲しいスギル


欲しい!!
コレめちゃめちゃ欲しいです!!
欲しいよ欲しいよかーちゃん僕コレ欲しいよウワーン!!
何が欲しい買って言うとそれは
『着脱式ハードディスク搭載可能DLNA対応 ネットワーク・メディアプレーヤーTRANSGEAR DVX-700』 - TRANSTECHNOLOGY
と、いうもの。

つーことでですね。
ぢゃあこれはなんなのか??
いわゆるネットワークメディアプレイヤーでして。
何をする物かと言うと、要するにPCに保存された動画・画像・音楽等のデータをネットワーク越しにテレビやオーディオ機器で再生しましょう。という機材なんですね。

今までにもこの手の製品は会ったんですが、今回のは何がイカスかと言うとですね。

 ・まずHDDを着脱可能
 ・HDDに保存したDVDイメージをDVDVideoとして再生可能

という2点。
これだけで速攻購入ポチッとな
と、やってしまいそうになった僕なんですが、そこはあなた。これまで過去に幾度となく衝動買いで痛い目にあってきた僕の事ですから、一つ冷静になりました。

『まてまて、使えない物を買ってしまう前にしっかり詳細を確認しようゼ』

と言う、神の声が聞こえたわけなんですよ。

そんな訳で、色々と探索してみました。

まず価格。
有線LANのみのDVX-700 M10が29.800円で無線LAN搭載のDVX-700 M20が32.800円。
うん。安いね。問題なし。

更にHDDを使用するためのアクセサリとして『3.5インチIDEハードディスク用カートリッジ』と言う物がありまして、こちらが1.980円。
これは1つあれば良い物ですからまぁ安いですね。問題なし。

つーことで、価格面ではかなりお手ごろと言えるでしょう。

次に機能面
まずは今回非常に重要な『DVDナビゲーション』機能。
-----
本体搭載のハードディスク上に作成したDVD Videoイメージ(VIDEO TS)をDVD Videoディスクをコントロールするのとまったく同じように、ナビゲーションすることができます。
-----
あー惜しい!! DVDのイメージなんですが、出きればisoイメージをマウントして欲しかった!!
うーん、残念ですねぇ。
ですがこれはまぁそれほど支障はないので許容範囲。

その他スペックとして
USB2.0端子、D4端子、DVI端子を装備。更にCDDBから楽曲情報を取得する機能など、ぶっちゃけ今回僕が欲しい理由からするとどうでもよい機能も満載。
いやこれね
今回の僕の主旨からは外れるだけで、実はかなり便利な物なんですよ実際。
つーかまぁこれを書いている時に知った情報です。すみません。産まれてすみません。

そんな感じで、基本スペックにも問題がなさそうです。

さて、注目度NO.1のHDD部分を見てみましょう。
基本的には問題なさそうです。
んが!!
-----
DVX-700で認識できるHDDは、ATA規格に準じたIDE接続のHDDでFAT32でフォーマットされているHDDです。
-----

え…
『FAT32』でフォーマットだと?? 今更NTFS使えないのかよ!!
嘘!! まぢかよっ!!
がびーんがびーんがびーん
痛い!! これは実に痛いなぁ…
この1点だけで、購入をためらってしまうほどの重要な問題です。
と、思ったけどよく考えたらisoイメージ使えないんだから全然問題ないか!!
つーことで解決!!

そんな訳で、発売前の情報を見た限りでは問題なさそうです。
買いです。これ買います。多分。

早速、予算委員会に提出だ!!
ひゃほーう

つーことで
今回は基本スペックについてお伝えしました。
次回は僕の想定する『我が家での使い方』を元に、具体的なオススメポイントと言うか使用例をお伝えしようと思います。

そんな訳で続きますw

TOP
突撃! ファミコンウォーズ
突撃! ファミコンウォーズ
任天堂 (2005/10/27)
売り上げランキング: 94
おすすめ度の平均: 4.11
2 ファミコンウォーズ?
5 アクションゲーム好きなら買い
5 最高!アクション+シミュレーションがこれほど楽しいとは・・・


ゲームです。
任天堂ゲームキューブのゲームです。

ファミコンウォーズと言えば、タイトルにあるとおりかつてファミコンで発売された戦争シミュレーションゲーム。名作です。

『かーちゃんたちには内緒だぞ』

で一世を風靡した(と思う)あのCMで有名ですね。
どうやらそのファミコンウォーズとはかけ離れていると言えないこともないようですが、こいつもかなり面白そうであります。
シミュレーションゲームに目がないワタクシとしましては是非やってみたいところですが、あいにく我が家にはゲームキューブがないので
ここはなんとしてもtakepico君に買ってもらいましょう。

先ほど
『買いに行ったら品切れだったチクショー!! ファックオフ!!』

というメールが送られてきましたが、それでもなんとしても買ってもらいましょう。

つーことでたけぴこー
早く買って持ってこーい

因みに
おひさるはコチラ!!
TOP
ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン - ユニコーン
ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン
ソニーミュージックエンタテインメント
ユニコーン(アーティスト), UNICORN(アーティスト)
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4.89
おすすめ度:5涙、涙の物語!!
おすすめ度:5好きなバンドでした。
おすすめ度:5シュガーボーイ良い。きれい。
おすすめ度:4リアルタイムでは聞いてなかったけど。
おすすめ度:5「解散」がこれほど惜しかったバンドはない
Disc 1
  1. メイビー・ブルー
  2. ピンク・プリズナー
  3. ペケペケ
  4. アイム・ア・ルーザー
  5. シュガー・ボーイ
  6. 服部
  7. デーゲーム
  8. おかしな2人
  9. 大迷惑
  10. 人生は上々だ
  11. 自転車泥棒
  12. 働く男
  13. フーガ
  14. スターな男
  15. ヒゲとボイン
  16. 雪が降る町
  17. 与える男
  18. すばらしい日々



ユニコーンであります。
ユニコーンとの出会いは確か僕が中学生の時だからえーっと…
あーだめだわかんねー。
何年前だろ?? 誰か計算してチョモランマ。因みに1978年産まれです。ヨロシク★

まぁそんな訳で結構昔の事です。前世紀のことです。多分

前世紀と言えば聖飢魔Ⅱ。
詳しくは全然知らないんだけど、ある友人から聞いた話によると

『聖飢魔Ⅱ(せいきまつ)だから世紀末の大晦日に解散するって決めてたらしいんだけど、1年間違えちゃったんだって』

ぶはははははは
この話を聞いた時はかなり爆笑しました。
間違えちゃったっていうのはまぁ事実ではないんでしょうけどw
因みに僕もMMRの連載が始まるまでは『世紀末=1999年説』を完全に信じてました。
つーかまぁ『説』ってなんだよ『説』って!!
てなもんですが、これはあくまで僕がただのバカで認識違いしていたのではなく、そのような説があるんですよ!! というカムフラージュです。
つーかただの強がりです。すみません。産まれてすみません。

って待て待て、今回はユニコーンの紹介だろうが。
まぁそんな訳でユニコーンとの出会いは多分中学の時で、多分takepicoからの紹介だろうな。

ユニコーンとは言わずと知れた、奥田民生が所属していたグループであります。
その他のメンバーとしてはEBIさんでしょうか。何気にこの人の歌が結構好きだったりするんですが、実は『若者のすべて』というテレビドラマに出演してます。

やべー
また話が逸れますがこの『若者のすべて』というドラマ。実は僕が1番好きなドラマかもしれません。
だって萩原聖人、武田真治、遠山景織子、篠原涼子、大沢たかお等豪華なキャスティング。
もうウッハウッハぢゃないですか。何が??
その他のキャストも基本的に好き側の人間達(なんか『西側の人間』みたいだな)。
主題歌のあの曲もばっちりマッチしてる感じですし。

うん
だからユニコーンね★
そうそうユニコーン。いいですよ~。オススメですよ~
このアルバムで特にオススメな曲は…
と思って探したんですが、どうやら全部良いみたいです。まぁベストだから当たり前か!! スマン!!
まぁあえて1番好きな曲を挙げるとしたら、非常に迷うんですが、『4.アイム・ア・ルーザー』ですかね。ホント優劣付け難いですがが。

そんな訳で
絶対損はさせません。今更僕が言うまでもないことですがオススメですよん。


TOP
39 【刑法第三十九条】
39-刑法第三十九条-
監督:森田芳光
製作:鈴木光
脚本:大森寿美男
原作:永井泰宇
出演:鈴木京香 , 堤真一 , 岸辺一徳 , 吉田日出子
収録時間:145分
発売元:バンダイビジュアル
-----
森田芳光監督が、刑法第39条(心神喪失及び心神耗弱とみなされた場合の犯罪の不成立及び刑の減免)をモチーフに人間の心の闇を描いた心理サスペンス。殺人を犯した多重人格者の容疑者と、彼を司法精神鑑定する香深の間で息詰まる心理対決が展開する。
-----

昨夜、またまた遅い時間になってから鑑賞した作品はコチラ!!
『39 【刑法第三十九条】』

まず、面白かった。
とてもよくできている。とっても丁寧に作られていました。
個性的な出演者が各々非常に個性的な演技で、作品を盛り上げています。
人の目を見て話ができない精神科の医者、事件は犯人を逮捕した時点で終了という解りやすい刑事など、どいつもこいつもいい味だしてます。
ある意味で、普通なマトモな役柄の人が1人も出てこないです。皆、一癖も二癖もあるので、それらのキャラクターを観ているだけでもとても楽しめます。

『刑法第39条』がどうのこうのという大きな問題を抜きにしても、非常に良くできたサスペンスと言えるでしょう。

また、刑法第39条についてよく考えながら観ると更に非常に深い作品であることがわかります。
僕は法律に関しては全く明るくありませんが、この刑法については、この映画を観るまでも無くなんとも馬鹿げた法であるということは感じていましたが、鑑賞を終えてその思いは益々強まりました。

精神的に責任能力がないから無罪。あるいは減刑。
なんぢゃそら??
加害者は事件当時、精神病であった。
で?? だからなに??

責任能力があろうとなかろうと、罪を犯した事は事実だろうが。
自分をコントロールする能力に欠けていたってなんだよ??
判断力がなかろうとあろうと、行動をおこしたのは結局自分だろ。多重人格だろうとなんだろうと自分の中に1000の人格が住んでいようと、結局それは全部自分ぢゃんかよ。

これだけ文明が進んでるのに、こんなクソくだらねえ法律があるなんて信じられないな。
どのような背景でこの法が作られたのか知らんが、なんとも胸糞悪い。

大体、集団の中で平等なんてものは絶対にあり得ないんだから、何かあると直ぐに人権がどうの、平等がどうのと擁護したがる奴らはまぢほんとアレだな。
能力の違う者同士が等しく扱われる事の方がよっぽど不平等だろうが。

ガイキチを罪に問わないつー法があるなら、それらを隔離する法も必要だろ。
奴らがその辺を平気で歩いてるなんて恐ろしすぎる。

当たり前だけど健常者だって殺人おこしますよ。殺意を持って。
健常者の犯罪の方が数は多いんだろうよ。
けどどうだ??
殺意がある殺人と、訳も解らず行われる殺人。
どっちが怖いんだ??

自分がガキのころ
『あの人はちょっと頭がアレだから近づいちゃだめよ』
って親に言われたり、そんなシーンをテレビや漫画なんかで見たりして
ちょっとそりゃねーだろ。別に悪い人ぢゃないぢゃん。

とか思ったりもしたけど、今になってみると僕も息子に同じことを言わざるを得ない。
だって他に守る術がないんだからしょうがないよな。差別とか言われようとなんだろうと仕方ないよ。
極端な話だけど、精神異常者は国が法律で犯罪を認めてるんだからな。

つーことで
映画の内容とは別のところで非常に強い憤りを感じさせる作品です。
法に興味がない人でもかなり楽しむことができると思います。
娯楽作品としても高く評価できますが、本作で取り上げられているテーマを深く考えると、更に評価の高い作品と言えるのではないでしょうか。

作品の善し悪しに関わらず、1度は鑑賞して頂きたいと思います。

39-刑法第三十九条-
39-刑法第三十九条-
posted with amazlet on 05.11.02
バンダイビジュアル (2002/08/25)
売り上げランキング: 10,732
おすすめ度の平均: 4.5
3 言いたいこと
5 人が人を裁くということ
5 真面目な映画


TOP
舜晃の好きな人
昨夜、どうしてもベビーカーに乗りたいときかないので、既に22時過ぎにもかかわらずベビーカーに舜晃を乗せて散歩に出かける。
どうやら奴の中でベビーカーブームが今更ながら訪れているらしい。
世間ではリバイバルが流行っているが、奴は時代の流れに敏感らしい。あほかと。

そんな訳で、ベビーカーで雷門まで行ってきました。
浅草寺まで行きたいなどとぬかしやがったので、門の両脇にいらっしゃった風神・雷神の前に連れてゆき

『しゅんしゅんみたいな子供がこんな時間にこの門をくぐったら、このデカブツに連れてかれちゃうけど。それでも行く??』

と、脅したところ。ガクガクブルブルしながら激しい勢いで首を横に振ったので帰宅。

で、帰宅途中の信号待ちで。

父 : しゅんしゅん、お母さん好き??
舜晃 : 好きー

父 : お父さんは??
舜晃 : 好きー

父 : 他には誰が好き??
舜晃 : タケヒコー

父 : ふむふむ
舜晃 : 後ね、ちほちゃんとそれからこぢまも好き。それからねリィオ(Leo)も好きだよー

父 : 他には??
舜晃 : えっとね、かずとたくみくんとそうまくんと、それからかほちゃん!!


つーことでですね。
会った事ある奴は皆好きらしいです。
よいぞよいぞ
TOP
CUBE2
CUBE2 キューブ 2 特別版
原題:CUBE2:HYPERCUBE
監督:アンドレイ・セクラ
製作:アーニー・バーバラッシュ
出演:ケリー・マチェット, ジェラント・ウィン・デイビス, ニール・クローン , マシュー・ファーガソン
収録時間:95分
発売元:ブエナ ビスタ ホームエンターテイメント
-----
斬新な映像で大ヒットを記録した『CUBE』の続編。“CUBE”の中で目覚めた男女8人が、命を落としていきながら出口を求めて緊迫と戦慄のサバイバルを繰り広げる。巧妙かつ残忍さを増したトラップ、三次元から四次元へと進化したCUBEの世界が見所。
-----

『あーあれね。面白くないよ』
って言われてたんで、今まで観ていなかったけど、昨夜鑑賞した作品はコチラ!!
『CUBE2』

どうしてなかなか面白かったですよ。
ただ
続編としては失敗な感じが濃厚。
CGを使ったり、殺戮方法が派手にはなっているが、それが逆に前作のようなシンプルで、全てが謎。
といった良い雰囲気が失われてしまっている気がしました。

キューブに集められた人物に実は皆、共通点があり一応点と線が繋がるというバックグラウンドは面白いが、いまいち生かしきれていないというか、薄い。

四次元と言う大それた話になってしまったためか、キューブについての謎解きが少ない。
謎の数字も結局は単なる収縮が始まる時間というだけ。

キューブという謎の箱との知恵比べか、キューブに集められた謎の陰謀を解明するのか。どちらかに話を絞って深く掘り下げればもっと面白くなったのでは。

しかし、前作と比べないで純粋に1つの作品と捉えれば、中々の良作と言えるのではないでしょうか。
僕はかなり楽しめました。
短い時間でサクっと造られているのも観る方には優しいか。
全てが謎のまま終わった前作と、キューブの背景がほんの少し垣間見えた今作品。
続編が出そうなラスト。
どうせなら更なる続編に期待したいところ。

割とオススメです。

CUBE2 キューブ 2 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003/12/05)
売り上げランキング: 22,721
おすすめ度の平均: 2.19
2 求めている物
4 前評判よりも結構良い
5 ぜひ一作目(CUBE)を見てから


TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア