FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

舜晃の好きな人
昨夜、どうしてもベビーカーに乗りたいときかないので、既に22時過ぎにもかかわらずベビーカーに舜晃を乗せて散歩に出かける。
どうやら奴の中でベビーカーブームが今更ながら訪れているらしい。
世間ではリバイバルが流行っているが、奴は時代の流れに敏感らしい。あほかと。

そんな訳で、ベビーカーで雷門まで行ってきました。
浅草寺まで行きたいなどとぬかしやがったので、門の両脇にいらっしゃった風神・雷神の前に連れてゆき

『しゅんしゅんみたいな子供がこんな時間にこの門をくぐったら、このデカブツに連れてかれちゃうけど。それでも行く??』

と、脅したところ。ガクガクブルブルしながら激しい勢いで首を横に振ったので帰宅。

で、帰宅途中の信号待ちで。

父 : しゅんしゅん、お母さん好き??
舜晃 : 好きー

父 : お父さんは??
舜晃 : 好きー

父 : 他には誰が好き??
舜晃 : タケヒコー

父 : ふむふむ
舜晃 : 後ね、ちほちゃんとそれからこぢまも好き。それからねリィオ(Leo)も好きだよー

父 : 他には??
舜晃 : えっとね、かずとたくみくんとそうまくんと、それからかほちゃん!!


つーことでですね。
会った事ある奴は皆好きらしいです。
よいぞよいぞ
スポンサーサイト



TOP
CUBE2
CUBE2 キューブ 2 特別版
原題:CUBE2:HYPERCUBE
監督:アンドレイ・セクラ
製作:アーニー・バーバラッシュ
出演:ケリー・マチェット, ジェラント・ウィン・デイビス, ニール・クローン , マシュー・ファーガソン
収録時間:95分
発売元:ブエナ ビスタ ホームエンターテイメント
-----
斬新な映像で大ヒットを記録した『CUBE』の続編。“CUBE”の中で目覚めた男女8人が、命を落としていきながら出口を求めて緊迫と戦慄のサバイバルを繰り広げる。巧妙かつ残忍さを増したトラップ、三次元から四次元へと進化したCUBEの世界が見所。
-----

『あーあれね。面白くないよ』
って言われてたんで、今まで観ていなかったけど、昨夜鑑賞した作品はコチラ!!
『CUBE2』

どうしてなかなか面白かったですよ。
ただ
続編としては失敗な感じが濃厚。
CGを使ったり、殺戮方法が派手にはなっているが、それが逆に前作のようなシンプルで、全てが謎。
といった良い雰囲気が失われてしまっている気がしました。

キューブに集められた人物に実は皆、共通点があり一応点と線が繋がるというバックグラウンドは面白いが、いまいち生かしきれていないというか、薄い。

四次元と言う大それた話になってしまったためか、キューブについての謎解きが少ない。
謎の数字も結局は単なる収縮が始まる時間というだけ。

キューブという謎の箱との知恵比べか、キューブに集められた謎の陰謀を解明するのか。どちらかに話を絞って深く掘り下げればもっと面白くなったのでは。

しかし、前作と比べないで純粋に1つの作品と捉えれば、中々の良作と言えるのではないでしょうか。
僕はかなり楽しめました。
短い時間でサクっと造られているのも観る方には優しいか。
全てが謎のまま終わった前作と、キューブの背景がほんの少し垣間見えた今作品。
続編が出そうなラスト。
どうせなら更なる続編に期待したいところ。

割とオススメです。

CUBE2 キューブ 2 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003/12/05)
売り上げランキング: 22,721
おすすめ度の平均: 2.19
2 求めている物
4 前評判よりも結構良い
5 ぜひ一作目(CUBE)を見てから


TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア