FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ワイルドシングス2
ワイルドシングス 2
原題:Wild Things 2
監督:ジャック・ペレス
製作:ロス・ヘルスフォード
脚本:アンディ・ハースト
出演:スーザン・ウォード , レイラ・アルシーリ , イサイア・ワシントン , ジョー・マイケル・パーク
収録時間:95分
発売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
-----
前作から5年。大ヒットを記録したエロティックサスペンスの第2幕。リッチな生活を送る17歳のブリトニー。義父の死によりそんな生活も危うく失いかけた時、謎めいたクラスメイト・マーヤが現れ、遺産を巡った難解なストーリーが展開していく。
-----

はい。
この土日、かなりの忙しさだったためぐったりと疲れていたんですがついつい観てしまった作品はコチラ!!
『ワイルドシングス2』

前作は鑑賞済み。
これ好きなんですよ僕。
なんつーか、大雑把というか大胆と言うか。ざっくりとどんでん返しを繰り返して、最後まで駆け足でストーリーが展開していくって感じが好きです。
どいつもこいつも犯人かよ!! みたいなw
観てる側を飽きさせないというか。

本編が終了してからエンドロールの間というかエンドロールの合間のような感じで、映像が流れるエンディングも好きです。
それはどのような物かと言うと、例えば本編中では死んだ事になっていた人物が実際はどのような死に方をしたのか。
あるいは死んだと思っていた人物が実は生きていたけど、ぢゃあ実際はどのように生き延びたのか。
みたいな、裏ストーリーみたいなのです。
前作にあったので今回も期待していたら、しっかりありましたw

ただまぁストーリー展開が前作と同じスギルあたりはちょっとマイナス評価と言えるかもしれません。
それを踏まえた上で…
っていうのがこのシリーズの楽しみなのかもしれませんが。

後はアレですかね。
おっぱいがゆっさゆっさしまくり。強調しすぎ。
『Titty Twister』(フロムダスクティルドーン)ってなもんです。
どこもかしこもゆっさゆっさ。この作品では15秒に一度ゆっさゆっさしてます。(嘘)
でも、ヒロインもその相棒も全然美しくないのがなんとも!!
もうちょっとなんとかして欲しい。
高校生ってのも確実に無理がありますね。

その他微妙な突っ込みどころとして、ビーチバレーのシーンがあるんですが。これがまたチープ。
『今日は決勝戦なんだ』
とか言って生徒が浮き足立っているわけですが、実際の試合が凄い。
バレー、ビーチバレーのことは全然解らない僕ですが。それでもあの試合がめちゃめちゃ低レベルであろうことは容易に想像ができました。
このような投げやりとも言えなくないシーンがあるかないかが、名作か否かを分けるんだなぁ…
と感じます。

でもまぁ
凝りに凝った深いサスペンスとは言い難いですが、僕にとっては名作w
前作に引き続き楽しませていただきました。
今知ったんですが、『3』も出てるんですね。これは早速取り寄せなくては!!

つーことで
お子様にはオススメできませんが、前作と共にオススメのタイトルであります。

ワイルドシングス 2
ワイルドシングス 2
posted with amazlet on 05.11.07
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2004/03/24)
売り上げランキング: 13,670
おすすめ度の平均: 2.67
1 虚しい続編
4 なかなか美人!
3 決して二番煎じではありません


スポンサーサイト



TOP
THE LIVING DEAD - BUMP OF CHICKEN
THE LIVING DEAD
トイズファクトリー
BUMP OF CHICKEN(アーティスト), 藤原基央(その他)
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4.81
おすすめ度:5「K」以外も名曲揃い
おすすめ度:5賛同
おすすめ度:5K
おすすめ度:5ひとつの物語
おすすめ度:5「続・くだらない唄」お気に入りです
Disc 1
  1. Opening
  2. グングニル
  3. ベストピクチャー
  4. 続・くだらない唄
  5. ランプ
  6. K
  7. リリィ
  8. Ever lasting lie
  9. グロリアスレボリューション
  10. Ending


出ましたBUMP OF CHICKEN
このアルバムを手にしたきっかけは…
ってアレ?? これもtakepicoだな。

えーと、カラオケで奴が『K』を歌ったわけなんですね。
んで、おーこれはすげー曲だなーと思い、購入したんです。

いやしかしね。どの曲も素晴らしいですね。
このころのBUMP OF CHICKENは良かったなぁ。
ってまぁ今も良いんですがw

あれですよ。
このころのBUMP OF CHICKENの曲は1曲、1曲がまるで物語りのようです。
なので、歌詞を見ているだけでも楽しいです。

僕は『リリィ』が1番好きですね。元気の出る曲です。

でも何気にオススメなのが『Opening』と『Ending』。
短いので、曲と言えるかどうか微妙な感じではあるんですが、実はこの2曲はかなりオススメです。
個人的にかなり好きです。
ちょっと大げさかも知れないけれどBUMP OF CHICKENの曲の中で5本の指に入るとか言っても言い過ぎではないってくらいに。

最近のBUMP OF CHICKENはそれはそれで良いんですが
僕は以前のBUMP OF CHICKENが好きです。

そういった意味では『Jupiter』以前の3枚のアルバムはどれも100%オススメですよ!!
多分彼らの本質と言うか、真骨頂はその3枚のアルバムに集約されているのではないでしょうか。
是非一度、聴いていただきたい。
TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア