FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ドクター・ドリトル
ドクター・ドリトル
原題:Dr.Dolittle
監督:ベティ・トーマス
製作:ジョン・デイヴィス
脚本:ナット・モールディン , ラリー・レヴィン
原作:ヒュー・ロフティング
出演:エディ・マーフィ , オシー・デイビス , オリバー・プラット
収録時間:86分
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
-----
ヒュー・ロフティングの原作「ドリトル先生物語」を現代風にアレンジし映画化したハートフルコメディ。『ホワイトハウス狂騒曲』のエディ・マーフィが、動物たちと会話の出来る能力を持つ医者となり、彼らとマシンガン・トークで掛け合う。
-----


何度目かの鑑賞。
いやー面白い。ほんと面白いなー。
何度も観てるので目新しさは全くないけれども面白い。充分楽しめました。
映画観たの自体も凄く久しぶり。
つーか最近ゲームに走りすぎです僕。

時間がない(ないわけでもないんだけどw)わ、疲れているわって時はやっぱ小難しいのとかよりサクッと観てゲラッと笑ってはい寝ましょうおやすみなさーい。
ってのが良いですね。更に心温まるストーリーだったりすれば尚吉。

サスペンスとか好きですけど体力使います^^;
観よう!! って思うまでにまず体力使います^^;


そんな訳で『ドクター・ドリトル』お子様にもお勧めです。
因みに
舜晃は『ねぇねぇ動物まだ~??』と何度ものたまいやがってうるさかったです。そのうち嫌と言うほど出てくるから黙って観てろ!!
と何度も注意しましたwww

ドクター・ドリトル
ドクター・ドリトル
posted with amazlet on 06.01.10
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2003/12/19)
売り上げランキング: 28,903
おすすめ度の平均: 3.5
3 動物がしゃべると
4 動物のお医者さん


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア