FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

takepicoの誕生日だったんだよそう言えば
皆が彼の誕生日プレゼントに悩んでいるらしい。

正直に言えば、この僕でさへ彼の誕生日にどんなとんでもプレゼントを送ればよいのかとさっきから小一時間ほど野菜生活を飲みながら必死にどんより考えているのだがもらって死ぬほど困るような奇策がちっとも浮かばなくて、ほとほと困り果てているところだ。

『みんな!! オラにほんのちょっとずつ元気を分けてくれ!! できればかなり多目の元気を分けてくれ!! それから可能であれば現金もちょっとずつ分けてくれ!!』

等と思うのである。

しかし!!
僕はかなりご機嫌な妙案に辿り着いたのだ。

 そうだ…自分が欲しい物を贈ればいーんだ!!

彼はDSのゲームが欲しいらしい。
これは逆にチャンスと言えるのではないか。

自分がやりたいゲーム。買おうと思っていたゲームを贈って、暫く経ってからあたかも自分の物であるかのように回収すればよいのでR。

今まで誰がこの様なスバラ式戦術を用いたであろうか。多分孔明でも無理。だから僕が考えてやった。
takepicoは大喜び。
自分の手元にもゲームが。

ゲーム1本ないし2本とかそのくらいの代金で2人(主に自分)を賄える。
これぞ省エネルギー。略して省エネ。
今の循環型社会にもすっかりマッチモニード。


あるいはもちろん自分も行く旅行の提案もありであろう。彼の旅費は僕が持つ。
旅行中、彼は僕に死ぬほど感謝して頭が上がらない(気疲れで禿げ上がらなければ良いが…)であろう。恐らくジュースを買ってきてくれたり、荷物を持ってくれたりするはずだ。僕はちょっと費用を負担するだけで精神的に豊かな旅を過ごせるわけだ。

これで僕の誕生日には御返しとして確実にPSPをもらえるはずだ。

ふーむ
完全に自分中心で誰かの誕生日プレゼントを考えると言うのはなんて幸せなんだろう。

是非みんなもやってみてくれたまへ。
スポンサーサイト



TOP
哀・戦士がっ
ガンダム・シリーズの人気曲をR・コッツェンがカヴァー!C・ローパーも参加 - CDJournal

哀 戦士・Z×R/featuring Richie Kotzen and Cyndi Lauper
シンディ・ローパー リッチー・コッツェン
BMGファンハウス (2006/03/22)




新解釈でカヴァーされるそうです。
因みに収録曲は…


●『哀 戦士・Z×R featuring Richie Kotzen and Cyndi Lauper』
 (BVC2-34022 \2,800(税込))
01. 君が待っているから
 (劇場版『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』より)
02. Metamorphoze ~メタモルフォーゼ~
 (劇場版『機動戦士Zガンダム-星を継ぐ者-』より)
03. 哀 戦士 (feat. Cyndi Lauper)
 (劇場版『機動戦士ガンダム II 哀・戦士編』より)
04. 風にひとりで
 (劇場版『機動戦士ガンダム II 哀・戦士編』より)
05. Z・刻をこえて
 (TVシリーズ『機動戦士Zガンダム』より)
06. The Way Forward
 (Richie Kotzen Original)
07. 水の星へ愛をこめて
 (TVシリーズ『機動戦士Zガンダム』より)
08. The Winner
 (OVA『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』より)
09. 翔べ!ガンダム
  (TVシリーズ『機動戦士ガンダム』より)
10. めぐりあい
 (劇場版『機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編より)
11. Re-Encounter
 (Richie Kotzen Original)
12. The Beginning
 (Richie Kotzen Original)
 
*曲目は予定です。変更の可能性はあります。



『哀 戦士』にはシンディー・ローパーが参加するという事らしいです。
僕の中で彼女はグーニーズであるわけなんですが、これはかなり興味シンシンロンロンでございますなぁ。

是非とも全曲聴いてみたいです。買います。
TOP
月曜日から呑むってのも大変だ
加賀屋



Leoがなんか学校の区切りがついたってことで急きょ収集される。
最近実は浅草橋が皆交通の便がよろしいという事で、年末に引き続き浅草橋の加賀屋に集合。
年末に行ったばっかりだから他所にするか?? って話も出たけど結局ここ。
僕らにはお似合いの店と言えよう。
僕らは基本的にビールかホッピーか精々日本酒くらいしか呑まないからどこだっていーんですよ。小じゃれた店なんて行く必要はない。多分。な。
つーかあのメンバーでそんな店に行くと浮く。絶対。

いやまて。
ホッピーを呑むわけだからそれは逆に店を選ぶのではないか。
まぁいいぢゃないか細かいことは。

収集令を出したLeoが『(到着)が何時になるか解らん』とかふざけたことをぬかしやがっていたこともどうだっていいぢゃないか。

んで
月曜だから何処行っても空いてんだろ。つーかガラガラだろ。
とか思って加賀屋行ったら満員でした。2階の座敷も埋まってました。恐るべし浅草橋。土日はゴーストタウンなのにな。

画像は生ビールとここで言われているつきだしのねじり揚げ。
この店の良いところは非常に大衆的で安くてウマイ。
そして店員と客の境界線がいたってぼやけているところであろう。
お互いに余計な気遣いなんてしない。いつだって正月に親戚一同が集まって宴会っていう雰囲気なのだ。
かと言って決してルール無用の残虐ファイトとはならないのである。
店員も客もお互い解っているのである。色んなことを。

良い意味で店員のおばちゃん達は僕達を客と思ってない感じなのだ。
料理を食べ残せば叱られる。
焼き魚の食べ方が下手くそだとまた叱られる。
チェーン店などではサイボーグかと思うような店員がいらっしゃる事が多々あるが、あそこにはそんな機械の身体を所持する方はいらっしゃらないんですな。


落ち着いて格好つけて呑みたいときもあるにはあるが
僕らにはあの喧騒が必要であろう。
TOP
何度言ったら解るんだ!!
室内で帽子をかぶる事を防止したい


おい!!
室内では帽子を脱げって言ってるだろう!!


まぁ
そんなことはさておき。
今朝の事。


出勤時、雨やら雪やらは降っていなかった。
こりゃ当然チャリだろ。

で、走ってたんだけどなんか雨降ってるぽいの。
頭にやたらと水が落ちてくる。

でもみんな傘差してないしどう見ても降ってないらしい。
でもオデはどんどん濡れてゆく。

こりゃどーゆーこった??

僕は安全面などを考えて基本的に大通りの車道を左側通行してるわけだが。
犯人は電線と街路樹。

どうやら電線やら街路樹やらに積もった雪が融けてぼったぼた降り注いでいるらしいのだ。
おかげ様で僕だけ濡れ濡れになりました。

世の中まだまだ捨てたもんぢゃないな。

TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア