FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

♪今日~人類が始めて~コロニーを落としたよ~♪
空が落ちてくr(ry

気になる部分を“おさわり”して事件解決! サクセス、DS「おさわり探偵 小沢里奈」今春発売 - GAME Watch
見出しに惹かれましたハァハァ。

イー・アクセス、モバイル事業の進捗状況を説明 - ケータイWatch
ケータイ! ケータイ!!

iPod/PSP用動画作成の決定版?変換にチャプター分割、転送までこなす無料ソフトは結構スゴイ - デジタルARENA
ウホ これかなり欲しいかも。サイトからメタデータ持ってきてコーナーごとにチャプター切ってくれるってとても便利だと思うんですがどうでしょうか?? こりゃ便利だーこれなら舜晃の要望に素早く対応できるーと思って早速NHK教育『あつまれ!わんパーク』のメタデータをば…空っぽかよ。このツールってCMがなくて、短い時間でコーナーが沢山区切られているNHK教育(わんパーク等)にこそ持ってこいだと思ったんだけどなぁ…
スポンサーサイト



TOP
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
監督:原恵一
脚本:原恵一
原作:臼井儀人
出演:矢島晶子 , ならはしみき , 藤原啓治 , こおろぎさとみ
収録時間:98分
発売元:シンエイ動画
音声仕様:日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーサラウンド
特典:ノンテロップオープニング(クレイアニメ)、映画特報、予告編、設定画集(静止画)
-----
人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズ第10弾。突然戦国時代へタイムスリップしたしんのすけは、歴史上討たれるはずだった侍を救ってしまう。しかし歴史を変えてしまったことなど気にせずに、戦国時代でもしんのすけはいつものように大暴れ。
-----


さて
舜晃に付き合って仕方なく観てやるか…と言いつつも実は彼はあまり乗り気ではなく観る気満々だったのは俺だ!! とかいいながら鑑賞の作品はコチラ!!
『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』


うん
すんげく面白かった。
なんなのこの子供向けアニメは??
下手な映画より余程面白い。少なくとも『プレデタリアン』よりは面白いであろうことはまず間違いはない。

後半部分では思わずぐっときて涙を堪えることも。
ラストシーンも『こんなん子供向けでアリかよ!?』っていう感じです。
戦国時代の雰囲気もかなりマニアックに描かれているように思えました。
良い意味で『おいおい、何もそこまでこだわらなくてもいいだろw』と思ってしまったほどです。
細かいところまで観ていくと切りがないほどしっかり時代考察っていうんですか?? しっかりしてる。いやほんとに良く出来てますよ。
子供はしんのすけってことで喜ぶでしょうし、大人が観ても十分見応えがあります。子供と一緒にっていうんではなくても1本の映画作品として十分に通用すると思います。

純粋に自分が正しいと思ったことに真っ直ぐ突っ走るしんのすけ。
しんのすけの行動が人情的に正しいと解っていても大人の事情を踏まえてそれを抑えるひろし。
普段、うだつの上がらないだらしない感じの父だが、ここぞの場面では決めてくれる。
とてもかっこよかった。
なんつーんでしょうかね。日本人の伝統的精神て言うんでしょうか。武士道って言うんでしょうか。

 死ぬこととみつけたり

的なかっこよさに溢れてました。


それと
これも細かいところなんですが『うわぁ』って思ったところ。
何気に音がすげー良いww
何気に5.1chwww
いやこれがね。ウマイ!! って思ったの。
前後左右からしんのすけの声が聴こえたりするんですよ。
そうすると子供は喜ぶんですよ。『あれ?? ねぇねぇ今あっちからしんちゃんの声がしたよ??』とかって反応するわけです。
こういった子供を喜ばせるような演出が随所に見られるあたりはそれはそれで『子供向け』と言えますね。作り手の意気込みと言いましょうか、丁寧に作ろうという心意気が大変感じられました。
本当にクオリティが高い。

ただし
これはあくまで我が家の場合ですが。舜晃の評価はいまいちだった様子。
舜晃はまだ『かっこいい』というものに興味を示さないんです。
ウルトラマンだの仮面ライダーだのロボットだのっていう世の男の子の多くが喜ぶ要素に食いつかないです。
まぁ2歳児ですからねw
今のところは動物とかの方が喜びます。
トトロとかミッフィーとか、メーシーとかっていう可愛い系に興味があるみたいですね。
それで良いと思います。
年相応で良いと思います。
いずれかっこいい物に惹かれる様になるかはその時にならないと解りませんが。無理して興味を持たせる必要はないでしょう。
僕はただチャンスを与えるだけで良いと考えます。
細分化された非常に多くの道を整備するだけで、そこを歩くかどうかは本人次第です。
ただ『そんなのがあったんだ…』って思わせなければそれで良いのだと思います。
親なんてそんなもんなのかも知れないなぁって思います。
子供の目端でチョロチョロと片っ端から子供が興味を示しそうな物、子供のタメになりそうなものをちらつかせて、食いつくかどうかは本人次第。
まぁそれはあくまで教養とか趣味的なものについての事ですけどね。
しつけとか礼儀とかっていう教育は別問題だ。

つーことで
クレヨンしんちゃんの劇場版はお子様がいらっしゃる方は確実に1度は鑑賞していただきたい。
そうでない方にも、自信を持ってオススメいたします。
まぁ、今更何言ってんだよこの馬鹿はwwwww
とか言わないでおけよ。


映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
バンダイビジュアル (2003/11/28)
売り上げランキング: 5,765
おすすめ度の平均: 4.85
5 間違いなく傑作
5 美しい傑作
5 美しかった日本人。


TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア