FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボブとはたらくブーブーズ DVDオリジナルストーリー ウィンターゲーム
ボブとはたらくブーブーズ DVDオリジナルストーリー ウィンターゲーム
脚本:クリス・トレンゴブ
音楽:ポール・K・ジョイス
出演:鈴木琢磨 , 熊谷ニーナ , 宇垣秀成 , 鶴野恭子
収録時間:52分
発売元:小学館
音声仕様:日:ドルビーステレオ、英:ドルビーステレオ
-----
「きかんしゃトーマス」のヒットエンタテイメントによるクレイアニメのDVDオリジナルストーリー。ウィンタースポーツの大会が開かれることになり、ボブたちは施設を建設する仕事に取り掛かる。そんな中、一緒に働くチームが到着できないことになる。
-----


テレビがなおってからと言うもの舜晃が怒涛の勢いでバーバパパを観まくっているわけですが
合間に観ました。
『ボブとはたらくブーブーズ DVDオリジナルストーリー ウィンターゲーム』


このシリーズかなり好きです。
面白いです。
今回はDVDオリジナル物。

面白いんですけど
大人が観てるとかなりストレスが溜まる事もありますな。

この手の子供向け作品に良くある内容として

あるキャラクターが自己中モードに

自意識過剰

仲間を蔑ろにする

皆から見離される

過ちに気付く

ごめんぼくが間違ってたよ&俺たち仲間だろ気にすんなって

大人数で敵(だったり仕事とかだったり)をボッコボコ

最初に戻る


というパターンなんですが
この『ボブとはたらくブーブーズ』(以下、ボブブ)は特に顕著です。
ほとんどのエピソードでトラブルメイカーとなるのが
スパッドと言う名前の奴。
コイツだけは異色でして、種族が不明です。

なんでしょうかね。
他のキャラクターは人間だったり、意思を持った重機だったりするんですが
スパッド君についてはなんだろう??
クリーチャー??

兎に角やんちゃ坊主でして
『悪気はなかったんだよぉ』
等と言いながら人命に関わるような悪戯を連発。
視聴者つーかボクをとってもいらだたせてくれます。
リアルに考えると彼に仕事を頼むボブはかなり問題があるように思います。
更に彼は何時か住民から吊るし上げられると思います。

そんな大人の事情を子供の世界に持ち込むんぢゃあないっ、オレ!!



今回もスパッド君は色々と邪魔してくるのですがまだかわいいものです。
問題なのはスクープ
彼は今回ボブからリーダーを任命されたショベルカーなんですが
リーダーになった事で完全に舞い上がってしまいます。
功を焦り自分1人でなんでもやろうとしてしまい
結果部下の信頼を完全に無くしてしまうのです。

まぁ
最終的に仲直りしてなんとか事なきを得るのですが…
其処に至るまでのスクープの暴走っぷりが
これでもかってくらい全編に渡って描かれており
正直胸焼け。
もういいよ…
って感じでかなり気が滅入りました。
舜晃も途中で飽きちゃったみたいですね。




スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア