FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

シリコンつったらさ
大部分の男性がおっぱいを思い浮かべるっていうのは常識だよね??

シリコン=おっぱい
っていう認識。
間違ってないよね??

そんなわけでコチラ

 センチュリー、ベアHDD用シリコンケース「裸族の服」を発売 - ITmedia+D

ここで買えるみたいです


いやこれ
ネーミングはとりあえずおいといて、いいね。
是非欲しいです。

HDDって精密機械ですし、かなり重いんですよね。
んで
床がフローリングとか板の間とかだったりすると
置く時についカッとなって『ゴンッ』とか音が出るような置き方しちゃう事もしばしば。
まぁちょっとくらいの衝撃なら大丈夫だったりもするんだろうけど。
運が良ければ

でも
精神的には『ぎゃああああああああぁっ』
ってなるから良くないよね。

使用していないディスクを保管しておく時も
なんか色々ごちゃごちゃ積んである上に
そのまま2個も3個も重ねておいたりするぢゃないですか??
バベルの塔だ~なんつったりしながら。

そんなもんだからね
安定しないんだコレが。
滑ってずり落ちてくるわけ。
気が付くとさっきまで1番上に積んだはずのHDD(ジェンガの要領で)が気が付けば床に置いてある。

なんだこのテレポーテーションは!?

私だけが私の恋に、あぁ未確認
ですか??

まぁそんなこんなで
コイツがあれば重ねても滑らなくてナイスだね★

また
我が家ではケースに入りきらないHDDが床に転がったまま稼動してるんですが
コイツらに裸族の服を着せて重ねて運用するのは
熱がちょっと厳しそうなので危険だけど
重ねないにしても着せておくのは良い感じだよね。

冬場、ボクは足元の裸HDDの上に足を乗せて暖を取っている訳だけど
肌触りの心地よさがアップすること間違いなしっ!!


まぁ冗談はこの辺にして
あれだよ
普通にPC使ってる分には確実に不要な代物だと思うけど
今後は動画の保存とかもまだまだ増えていくだろうから
個人や家庭での一般的な利用でも
抱えるHDDの要領とか本数って増えると思うんだよね。
だから結構需要あると思いました~

滑らないとか
置く時にそれほど気を遣ってソッと置かなくてもイイってのは
結構心安らぐと思わないか。
スポンサーサイト



TOP
銀の男 六本木ホスト伝説
銀の男

監督:高橋玄
製作:高橋紀成
脚本:高橋玄
原作:本宮ひろ志
出演:袴田吉彦 , 上野潤 , 古尾谷雅人 , 有森也実
収録時間:91分
発売元:ジーピー・ミュージアム
音声仕様:日:ドルビーステレオ
-----
本宮ひろ志の幻の同名漫画を題材に、ホストクラブの舞台裏を鋭く描く異色の青春群像劇。大学の研究室で助手を務める倫子は、取材のためにホストクラブを訪れ、ナンバーワンホスト・康平の存在を知る。しかし、その後彼が死体となって発見され…。
-----


銀の皿… おっとそれは違った。怪しい臭いのプンプンする邦画を観たよ
『銀の男 六本木ホスト伝説』


六本木ホスト伝説…
とは言っても別にホストの実態を赤裸々に描いている!!
と言うわけではありません全く。

ストーリーの軸になっている伝説の『銀の皿』ってまた間違えたっ!!
そうそう、『銀の男』
映画の中でも漫画のキャラクターとして登場するのですが
伝説と言うほどのもんでもなかった。
ぇ… そんだけなの??
別に伝説ってわけでもなくない??
って感じ。

まぁあれです
袴田さんが出てるんです。
そんだけ。

袴田さんと言えば『竜馬がゆく』で久坂玄端やってましたね。
それから、『猫の恩返し』でバロン。
どっちも好きだ。
袴田さんって結構好きなんですよ。

それから有森さんですか。
何気に出演してましたね。
有森さんと言えば『東京ラブストーリー』の関口ですか。
あとマラソンだっけ??

つーか『東京~』以来見ていなかったです個人的に。
何やってたんですかね??
しっかしこの人はダサいと言うか地味というか
そんな役柄が超似合いますな!!
服装とかも。
これって褒め言葉なんだろうか??
この作品でのキャラクターは好きです。


そんな感じで
物語としては普通に始まって普通に進んで普通に終わります。
つまらないって訳ではないけど
面白くもないです。
TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア