FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

まぁそんな訳でね
20061011234826

錦糸町で呑んでます。
ワインの向こうに変な奴が写っててきんもー

スポンサーサイト



TOP
少女七竈と七人の可愛そうな大人 - 桜庭一樹
少女七竈と七人の可愛そうな大人


よし
Epigonens読書企画第2弾!!

 一生忘れない夏恋メモリー


これは上記のタイトルでオールアバウトにて紹介されていた全5作品を読破しようと言う企画。
見つけてきたのはtakepico

第1回目の今回は『少女七竈と七人の可愛そうな大人』で著者は桜庭一樹さん。

これね
すっげ良かった。
独特の文体だったり世界観だったりすので,いささか好みが分かれるところではあるけれど文章の美しさがボクはいたく気に入りました。
登場人物達のかなり個性的な言葉遣いや感性もとても好きです。

各章ごとに語り部が変ると言うのも中々面白い。
犬も語る

美少女七竈と美少年雪風が実は意外な関係だったと言う事が徐々に解っていく件など
驚きと,多大な切なさがありました。
2人の会話がとても心温まるのですがね…
小さな街の小さな世界で起こるすったんばったんが,実はあんなところやこんなところ
思いがけない糸で繋がっている。
それが
ある人物には望むことで,ある人物にとっては憎むべき事である。
自分の望むことを相手も望んでいると思っていた。
けれどいつしかそうではなくなっていた…


因みに
ボクは七竈ちゃんから『後輩』と呼ばれる後輩の緒方みすずさんが好きです。
当初彼女は七竈ちゃんの恋敵役で登場するのですが…
そこはまぁ本編を読んでいただきたいのですが,これがまたどうして中々
中々どうして。


ラストはちょっと意外な結末と言うか
切なく悲しい。
けれど前向きに終ります。

読み終えた直後に

 あー,これを誰かに読んで欲しいなっ!!

と,強く思ったのでありました。

久し振りにもっともっと続きを見ていたいと思える作品に出会えたと思います。

美しい文章とかって言うとなんか陳腐な感じもしますし,そもそもオマエが美しいとかほんとキモいんですけどーって言われそうでもありますが,でもそんな感じなんだ。
初期設定はエグいと言うかグロいというかまぁアレではあるけど
これはホント皆読んでみてくれ。
ボクが青春小説好きだってのを抜きにしても面白いぞ。


少女七竈と七人の可愛そうな大人
角川書店
桜庭 一樹(著)
発売日:2006-07
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:9761
おすすめ度:4.5
おすすめ度3 古風な作品に巡り合った
おすすめ度5 久しぶりに☆5つ!!
おすすめ度4 器用な作家だ
おすすめ度5 表紙のイラストがこれがまた。
おすすめ度4 表紙買いしてみて


TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア