FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ゴーストオーシャン
ゴーストオーシャン
原題:DEVIL'S TATOO
監督:ジュリアン・キーン
製作:ジュリアン・キーン,ビル・デイル,グラエム・クラパートン
脚本:ビル・デイル,グラエム・クラパートン
音楽:トム・スメイル
出演:ジェイミー・バンバー,ジェイソン・シモンズ,ノエル・フィッツパトリック,ヘザー・ピース
収録時間:88分
音声仕様:英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ
特典:オリジナル予告編
-----
恐怖が支配する海の密室で、悪魔との絶望的な闘いが繰り広げられる海洋ホラー。老朽化で海に沈められる予定の北海の海底油田基地“ヤヌス”で過激環境テロ集団が基地を占拠。しかし彼らは外部との連絡を絶たれ、予想外の事態に直面することになる。
-----


のっけからアルバトロス作品臭がプンプン漂ってました
『ゴーストオーシャン』

うん
観終えた後の後悔と脱力の準備をしっかりとしてから観賞開始。
1.20倍速。

何の解説もなく,いきなり海底油田基地に何人かがドカドカやってくるシーンからはじまる。
環境テロ集団が環境保護の名目で基地を占拠したらしい。

人物の印象付けをやってくれないと,誰が誰なのかさっぱわかんね。

『ハリーが殺されたっ!!』(テキトウ)とか言われても
ハリーって誰ですか??

88分っていう短さはかなりナイスではあるんだけど端折りすぎてて何が起こってるのかイマイチつかめません。
そんな訳で結構退屈。


しかしですよ
後半つーか終盤。
話が急にまとまってきたつーか敵の正体とかが解ってきてから。

 さぁ盛り上がってまいりました

いやほんとに。
うそ臭いけど終盤面白いです。
映像的には全然面白くないんだけど,意外な展開とか結末とか良く出来てました。
ボクは何気にこの作品かなり好きかもしれません。
もう1度観たりとかはしないと思うけど。

真犯人が判明した時,真犯人の手口と動機,そして真犯人が仕込んでいたもの。
ここが注目です。
中々あなどれませんよ。
どちらかと言うとホラーというよりサスペンスと言えるんぢゃないですかね。

お金とか全然かけてない感じの作品ですが,巧く作ってあるように思いました。
ほんのりオススメです


つーことで
それにしても
土日が忙しい。
よくあることだけど,帰宅して掌を見るとかなりボロッとしてることがある。
手が荒れてるとかそゆことでなくて,謎の傷が多数。
仕事中に気がついてた傷でも,掌が乾いてからじっくり見ると

 うはw 意外と深いんですけどこの傷ww

みたいなのが結構ある。
仕事中は気がつかないもんだな。

このままどんどん忙しくなっていくと
翌日フト手を見たら『アーッ!! 指が1本ついてない!!』なんてことも
十分考えられるんぢゃないだろうか。

まぁそんなわけでね
この土日はぽそやクンお疲れさまでした
ボスの大爆発をマトモにうけてて同情を禁じえないが,まぁ『お疲れさま』としか言いようがないw
まさに爆心地。

しかし
彼は偉いと思ったね。

 ボス: こんなやり方誰に教わったのっ!!
 ぽそ: 誰にも教わってません。自分でやりました。

うむ。
なんてステキなんだ。
完全にボクが教えました。ハイ。
でも
もとはと言えばボスのやり方だけどなっ!!

まぁね
あんな時はあっさり上の責任にすれば良いと思うよ。

 タクティスさんに教わりました!!

って感じで。


ゴーストオーシャン
ゴーストオーシャン
posted with amazlet on 06.10.16
ビデオメーカー (2003/08/22)
売り上げランキング: 46,108
おすすめ度の平均: 3
3 終盤の意外な展開が見どころ


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア