FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ソルトン・シー
ソルトン・シー 特別版
原題:The Salton Sea
監督:D.J.カルーソー
脚本:トニー・ゲイトン
出演:ヴァル・キルマー,ヴィンセント・ドノフリオ,ルイス・ガスマン,ダグ・ハッチソン
収録時間:104分
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
音声仕様:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
特典:インタビュー、ソルトン・シーのデザイン方式、オリジナル劇場予告編
-----
フランク・ダラボンと「ER 緊急救命室」シリーズのエリク・ラ・サルが製作、ヴァル・キルマーが主演を務めたクライムサスペンス。覚醒剤中毒の男・ダニーが、妻殺しの犯人であり刑事であるふたりの男たちにタレコミ屋として近づき、復讐を開始する。
-----


久し振りに名前知ってる人が出てる映画を観賞
『ソルトン・シー』


うーん
これは激しく微妙でしたな。
終わりから始る構成なんだけど,その終わりの始まりを見た瞬間根拠とかは全然ないんだけどなんとなく『あぁこれダメそうだなぁ』って思ったのです。

つまらなくはなかった。
まぁ面白いと言えば面白かったけどB級ですな。
雰囲気がもうB級。
それ自体は別に全然問題ないんだけどさ。
テンポが悪いかな。ストーリーの進みがまどろっこしいと言うか物語の真相に辿り着くまでに時間かけすぎ回り道しすぎ。
って感じだろうかね。

主人公の復讐の手段も他にもっと方法があったのでわ?? って感じです。

非常に良かったのは付け鼻のヤクの売人の人の演技と言うかキャラですかね。
非常に良かったです。

途中で主人公のヤク仲間(名前忘れた)が誰かの大便を盗む計画を立てるシーンもかなり笑った。

 圧倒的多数と武器で勝っているから簡単に奪える

みたいなことを言うんだけど
思いっきり1対1だし,手に持ってる武器もなんかハンディ掃除機みたいなやつでした。
そして華麗に脱出とか言いながら階段から転げ落ちて血まみれになり
厳重に梱包(ハザードマーク付き)された大便はケースから飛び出してしまい
それを慌てて手ですくって建物の外に出たところで救急車に思いっきり轢かれるという計画でした。
ほんと笑い転げましたよここは。


でもまぁ
それくらいかな見所は。

後はなんだろうね
雰囲気を出そうとしてる感じは解るんだけど,全体的に暗いって言うか良く解らないって言うか。
うん
そうそう
何が言いたいのか良くわかんねー作品でしたね。


ソルトン・シー 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/06/10)
売り上げランキング: 18,144
おすすめ度の平均: 3
3 脚本が荒削り
3 スローテンポのストーリー
3 男は強くて哀れなり


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア