FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

水曜の朝,午前三時 - 蓮見圭一
水曜の朝、午前三時


借り本

んー
故人の残したメッセージと言う内容。
冒頭で

 アタシやばめの告白しちゃいます

みたいな感じで期待させるんだけど
イマイチ

別に大した内容ではないのです。
楽しくも悲しくもない。

だから何??
って感じで最後までタラタラ続く。
告白の内容は大阪万博のころの話で
当時の世間の様子とか関係者のちょっとした内部事情っぽい話は中々興味深く楽しめた。
でも
ストーリーとしては何もないな。

まぁ
ボクは何気にこんな感じの山も谷もそれほどないような
日常的現実的平凡的な作品好きではあるのでそれなりに楽しんだけどね。
帯びとか読んで期待しちゃうと腰砕けだろうな。


つーことで
なんか我社に新入社員がやってきたわけなんですが
例によって唐突に
明日からとか言われても困るつーかあっそうですかもう慣れました勝手にしてくださいってなもんで。
募集してたのも面接したのも採用したのもボクんとこの現場に常駐ってことになったのも
全て前日に知らされると言うなんつーのオープン系??

ファーストインプレッションとしては

 臭い

うん
兎に角臭い。
汗臭い。
体臭ではない感じ。
多分何かが生乾き

実務経験もある即戦力と紹介されたんですが本気ですか??
口が利けないタイプなので現場には向かないと思うなぁ…

お客さんが気をつかって一席設けてくださったのですが

 動かないし喋らない

うほ
山のフドウ発見。

注いで注がれての応酬があって最後にお客さんが
『ささ,○○さんもどうぞ』
と言われて
それまで微動だにしなかった彼がとった行動は!!

 組んでいた腕の片方を伸ばし『どうも』とグラスを差し出す

ありえねー
なんだそれwww
どう見てもキミの方が偉そうです。
人にモノ頼む時にポッケに手を突っ込んだままってのもなんとかしろww


水曜の朝、午前三時
水曜の朝、午前三時
posted with amazlet on 06.12.12
蓮見 圭一
新潮社
売り上げランキング: 15234
おすすめ度の平均: 3.0
2 帯の推薦文には正直疑問??
3 読みやすいけど泣けない
1 シンプルだが、それ故に恣意的な物語



スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア