FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

夜のピクニック - 恩田陸
夜のピクニック


これまた借り本
『夜のピクニック』


タイトルを見たとき

 事件の匂いがプンプンしたのです


まず『夜』という字。
これは犯罪とかっていうダーティーなダークなイメージを髣髴とさせるぢゃないですか。
しかもその『夜』という単語に付随するのが『ピクニック』っていう『夜』に対してはおよそ不釣合いな単語
これはもう完全に怪しい。
何か禍禍しいというか。
そんなわけで
この作品はタイトルから勝手に一方的に
犯罪や事件の香り漂うサスペンスやミステリーに相違なかろうと判断したのであった。


 青春小説でした


うん
青春小説大好物なので全然問題ないのだけどな。
苦悩系ではない方の青春小説。

これは中々良かったよ
好きなジャンルだから評価良くなっちゃうのかもしれんけど。

程よく伏線が張ってあったり
ちょっとした謎解きみたいなのもあったりして
飽きる事なく最後まで読めた感じ。

最初から目標が決まっていて
皆が一丸となってそこに向かう。
んで
各々ゴールまでにやり遂げたい事がある。
そんな時間制限付きのドキドキ感も悪くない。
ゲームだと時間制限あるのちょー嫌いなんだけどね。
水滸伝とか

登場人物たちがしっかりとしたキャラクターを持っているって言うのもボクの好きなところ。
軽妙でありながら今時の若者っぽすぎるわけでもなく程よい。

しかしね
青春小説だなーって思いながら読んでいて感じた事は

 自分にとって自分の過ごした時期より昔

って言う時期が描かれている方がしっくりくると言うか青春小説らしいというか好きだなと。
なんとなくそんな風に思ったのです。
まぁ
現代の青春像についていけてないだけなんてことは
解りきっている事なのでわざわざ指摘して頂かなくて結構です。



夜のピクニック
夜のピクニック
posted with amazlet on 06.12.18
恩田 陸
新潮社
売り上げランキング: 549
おすすめ度の平均: 4.5
5 青春
4 さわやかなピクニック
4 鮮やかな情景

スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア