FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

この時期牡蠣以外の何を食えと言うのかっ!!
オチンチンランド様



さて
今年も牡蠣の時期です。
例年どおり実家から岩牡蠣が届きました。
先週の土曜日に。
20個くらいかな。


さっそく食うぞと。
もちろん生で食うぞと。
殻を開けるのなんて最早お手の物だぞと。
 

 当たるの怖くて牡蠣好きやってられっかよっ!!


んで
発泡スチロールの箱を開けると今年はなんか様子違う
スチロールの中に更に金属の缶が入ってんの。
なんつーかせんべいとか入ってそうな結構でかい缶。
蓋の真中に穴が空いてる。
でもまぁ暗くてよくわかんなかったからとりあえず牡蠣を5個ほど掴んで台所に。
もっと食べたかったけど何せ午前2時だったし
付属の牡蠣ナイフとマニュアルみたいな紙と軍手も一緒に。
軍手かよwwww

んで
慣れた手つきで軽快に殻を開いてポン酢をかけてムシャ食い。

因みに

戦国の末期
現在の仙台では牡蠣をムシャムシャと食べる習慣があった。
しかし牡蠣に当たることを想像して身震いを起こすことがあったが
それを見た政宗公は

 『これぞまさしくムシャ震い』と言ったそうである。

牡蠣に当たることは非常に恐ろしい事でありそれを恐れる事は恥とされていなかった。


民明書房刊 『オイスター・ゲリスター』より




つーわけで
ムシャりながら何気に説明書きを見ると


 加熱処理用だバーカ


と。

 へっ!?


浜焼牡蠣ってなンすか??
慌てて例の不審な缶の蓋を持ってきて見てみるとそこにも


 加熱用ですからwwwwwwww


って書いてあります。
落ち着け落ち着け落ち着け
逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ…!!

うん
ココはひとまず落ち着いて残りの生牡蠣を平らげよう。
話はそれからだ。
うん
美味でした。
大変美味しゅうございました料理記者歴40年
で??
なんだっけ??
なんの話??
何の用??

あーそうそう
なんか焼いて食えとかそう言う話ね。
ハイハイ
マニュアルマニュアル取説取説。

取説と実際の缶を検分してみたところ
缶の中の岩牡蠣の下には底上げの網が敷いてあって
網の下に水を入れて缶ごと火にかけると美味しい焼浜牡蠣が出来上がりますぅ,と。
そーゆーからくりらしい。

今更んなこと言われてもなぁ…
だってさー
発泡スチロールには『生牡蠣の○○(忘れたけど会社名)』って書いてあったからな。
普通生で食うだろ。
そもそも
わざわざ殻付きの牡蠣が目の前にあるのにそれに火を通すなんてバカが何処にいんだよっつー話ですよ。
んなことしたら台無しだよ。
なんか巷ではね『牡蠣食うとノロがやばい』だの『牡蠣食えば鐘が鳴るなり法隆寺』だの『隣の客はよくきゃききゅうかく(噛んだ)だ』だのってねチキンなことばっか言ってますけどね。
ボクは言いたいわけですよ
 
 牡蠣なのにチキンとはどういう了見だ,と。


ちげーよバカン!!


 ノロが怖くて生牡蠣食えっか!!



つーことで
翌日
大量の浜焼牡蠣を美味しくいただきました★

スポンサーサイト



TOP
シャッフル
シャッフル
原題:LETHAL EVICTION
製作:マーラ・グロスマン
監督:マイケル・フェイファー
脚本:ゲイリー・バーキン
出演:ジャド・ネルソン,ジェニファー・カーペンター,ステイシー・ダッシュ,マイケル・ボウエン
収録時間:90分
音声仕様:英:ドルビーステレオ、日:ドルビーステレオ
特典:予告編
-----
古アパートに暮らす、精神科医、双子の美女、ゲイの青年ら風変わりな住人たちが次々と怪死していくサスペンスホラー。アパートの新オーナー・アマンダは問題のある住人を追い出そうと企んでいた。しかし、彼女の意に反して彼らが謎の死を遂げ始め…
-----


予告編とジャケットに惹かれ
『シャッフル』


うーん
まず
主人公の女性がですね,イマイチすぎる感じだな。
話のスジは中々良かったと思う。
けど
真犯人が誰かって言う決定的なヒントの投入がちょっと早すぎた感じ。
もっとギリギリまで引っ張って良かったかと思う。

全体的な雰囲気としてはやっぱB級チックな胡散臭さが漂いまくっているけどつまらんって言うほどでもないかな。
それなりに楽しめたと思う。
期待したほどではなかったし腰砕けーな感も否めないけど。
もっとしっかり作り込めばそれなりの作品になっただろうなーっていうB級にありがちな残念さ。

リメイクって元々名作とかヒット作とかでやったりすることが多いと思うけど
こう言うなんつーか所謂B級とかマイナーな作品で手を加えると格段に面白くなりそうなのって結構あるわけで
そういうのをリメイクして欲しいなぁとか思う。

まぁそんなわけで
最近これはっ!! 的な良作や,駄作だけど突込みどころ満載である意味面白い作品(ネタ的に)に中々出会えなくて紹介のし甲斐がないなーって感じです。
やっぱ
アルバトロスを観ないとダメってことですかねwww



つ~ことで
昨夜も満を持してPSPをいじってたんだけどやっぱダメだった
んが
またまたまた新たな手法を発見。
今度こそ決定的。
救世主,ほんと一子相伝の暗殺拳な感じでこれぞ決定版。
今夜こそ絶対巧くいく。
…に違いない

明日は
納会をさっさと切り上げてtakepicoんちに行く予定なので今日の帰りにXbox360の購入を密かに狙ってますが,時間的に無理かもしれない。
でも買いたい。
そして明日は朝までゲームだ。

しかし
奴の家にはWiiという最大の難関が待ち構えているのであった。


シャッフル
シャッフル
posted with amazlet on 06.12.27
ビデオメーカー (2006/03/03)
売り上げランキング: 95305
おすすめ度の平均: 3.0
5 意外におもしろかった!
2 シャッフル!題名とジャケットに惹かれるも、内容はいまひとつm(_ _)m
2 『ソウ』に似すぎなパッケージ


TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア