FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

サイエンス言誤学 - 清水義範
サイエンス言誤学


ちょっと寄り道
清水さんの学習読み物がかなり好きです。
中でも科学モノはとっても面白い。
専門家の人が読んだら物足りないのかもしれないですが
ボクみたいな素人はうなりっぱなし感心しまりく。
科学に興味がない人でも楽しめると思う。

ただ
今回の作品は科学エッセイという感じなので
『おもしろくても理科』的なものを想像して期待するとちょっと不満かも。
かるーい感じで読むべき。

でも
発見は多かった。
覚えている範囲で

 世界3大豪雪地の1つは我が国の日本海沿岸部
 閏年は4年に1度だけではない
 血液型正確判断の起源はナチスドイツ
 年賀状と言う巨大産業
 開花予想の方法
 圧力鍋って気圧の影響で沸点が上がるのだな


とまぁ他にもあると思うんだけど
印象的だったのはこんな感じかな。
そんなの常識だろ知らなかったの!?
ってのもあるんだけど
まぁいいぢゃないか。

しかし思ったのだけどね
結局
科学的な知識がどうのこうのって言うよりも
一般人にとっては
科学的な考え方っていうのが日常生活にも必要であるな

思った。
清水さんも言ってるけど
これだけ文明が発達してるのにトンデモ科学やオカルトに走りすぎているってことだな。

なんとなく
科学的な考え方とかって言うと
頭が固いとか理屈っぽいとかロマンがないとか夢も希望もないし学校ないし家庭もないしヒマじゃないしカーテンもないしってなもんでなんか現実的すぎるって言うようなイメージでなんか悪いイメージがあるようにも感じてしまうけど
実際のところどうなんだろう??

子供とテレビ観てたりして
『いやいやこれは実はこうなんだよ』的なことを言うとですね

 子供にそんなこと言わないでよ

とか,すかさずくるんですね。
つまり
子供に現実的なこと言って夢を壊すなと
今からそんなんぢゃ感受性が育たない将来頭の固い人間になっちまう

こういうわけです。
実際のところどうなんだろう??

感受性とか想像力豊かとかって
嘘や虚像によって育つものなのだろうか??
オカルトや詐欺師が育ててくれるのだろうか。
それって無知でバカで常識知らずで夢見がちなロマンちゃんを育成するだけなんぢゃねーかと思うんだな。
現実ってのをしっかり教えないから人は死んでもザオリクで生き返るけどザオラルだと失敗することもあるとかホラー映画とか残酷な描写のあるゲームの真似を平気でするようなガキが出てくるんぢゃなーかと。

まぁ
どっちかだけでもダメだと思うけどな。
リアルだけでもアンリアルだけでもダメで
どちらかに行き過ぎてもいかんとは思うけど。

それにしたって
ニュース番組なんかで『今日の血液型占い』とかやってんのは明らかに異常だと思うけどな。
スピリチュアルだのオーラだの前世だのっていう嘘っぱちをイイ歳した大人が真面目くさって公共の電波で垂れ流してるってのも大問題だろ。

つーかね
先日久し振りに例の胡散臭さならマジでNO.1東京代表トップランカーな彼をテレビでチラッと観たんですが

 更に肥えていた

うん
すげぇ肥えてる
なんなんだあいつは
ボクと肥満のデッドヒートでも繰り広げているつもりか??
先に100㎏肥えた方が100万円的な自分ルール作ってそう。
ボクはそんなのごめんだ付き合う気はないぞ。

勝負には勝ってしまうかもしれないが。


つーことで!!
皆さん
科学おもしろいよ科学っ!!


サイエンス言誤学
サイエンス言誤学
posted with amazlet on 07.03.14
清水 義範
朝日新聞社 (2004/12)
売り上げランキング: 49414
おすすめ度の平均: 2.5
2 1テーマ2ページの苦しさ
4 数多い「話のネタ本」的ものより、ずっと良質だと思います。
2 二番煎じ…


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア