FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

レキシントンの幽霊 - 村上春樹
レキシントンの幽霊


こちら
村上春樹さんの短編集『レキシントンの幽霊』なんですが
『トニー滝谷』が読みたいと言う理由だけで購入。
先に映画を観たので,原作読みたかったのよね。
まぁ
映画の方が面白かったかな。
先だったからってだけかも知れんけど。
先に原作読んでたら『原作のがおもしれぇ』とか言ってそう。
つーか多分言うwww

んで
本書の感想としては

 物静かにそこはかとなく怖い

っていう感じでしょうかね。
直線的な怖さではなくて
じわりじわりと足元から這い上がってくるような怖さ

 氷男
 七番目の男

この辺が好きですね。
表題作の『レキシントンの幽霊』別にどーってことなかった感じ。

村上春樹さんの作品は個人的には長編の方が好きだなーと感じました。

んで
トニー滝谷さんは
なんでも『ねじまき鳥クロニクル』に登場するとか??
んー
発売当初に読んだねじまき鳥ですが
全然覚えてません。
これはもう1度読まなくては!!
って
ずっと前から思ってるんですが
何しろ長いwww
しかもハードカバーで全3巻!!
こいつは手強いなw

まぁそのうち。


レキシントンの幽霊
レキシントンの幽霊
posted with amazlet on 07.05.10
村上 春樹
文藝春秋 (1999/10)
売り上げランキング: 46696
おすすめ度の平均: 4.0
4 静かに迫ってくる、ただならない恐怖の味
4 春樹の短編
5 「トニー滝谷」は宮沢りえのイメージが邪魔をします


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア