FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ムービーカウボーイ
DC-MC35UL2 WMV再生HDD MEDIAPLAYER KIT 2


こちら
アンプと同時に購入しました。
これはつまり
3.5インチのHDDを搭載できるネットワークメディアプレイヤー
って奴です。
実は
これの前の機種であるDC-MC35ULってのを使っていたんですが
後継機の方はボクにとってかなり魅力的な機能追加がなされていたので購入してみました。

今回のDC-MC35UL2の最大の特徴としては(ボク比)

 1. ネットワーク再生の向上
 2. USBマスストレージクラス対応

この2つですな。
『ハイビジョン対応』とかもあるようですがどうでもいいです


1について
これはですね
そもそも前機種を買った理由がLAN接続してネットワーク上のPCに保存してあるコンテンツの再生ができるってのだったんだですよ。
こいつ自体にHDDを搭載できるけども
それには当然容量の制限があるわけです。
でもネットワーク再生ができるなら母艦であるPCにバカバカHDDを増設すればまぁ一応は容量インフィニティーってことになるぢゃないッスか。
こいつはすげーぜってことで購入して早速PC上のISOイメージを再生(これも購入理由の大きな理由)してみたところ…

 カクカクしてるし音も飛びまくりだうわーい★

まぁつまり使い物になりませんでしたつーかぶっちゃけ再生不可能といっても過言ではない。
そんなわけで
内蔵HDDの限られたスペースで細々とやりくりていたのです。

んで
後継機
転送速度向上してるからいけるハズ!!
イケました

なんか音とか映像とか凄そうな感じのを再生しても全く支障なし。
すごいっす。
これはもうやばい。
無限UPに匹敵する。

んで
調子に乗って折角だから無線LAN化しちゃおうゼ!!
無線LANのアクセスポイントはかなり前に設置してあるんだけどほっとんど使ってませんでした。
具体的に言えばMHPでダウンロードクエをDLする時のみ使用

うん
これぢゃあAPがかわいそう過ぎるってレベルぢゃねーゾ

早速,ムービーカウボーイさんを無線化するべく
ついでに東芝のHDDレコも無線化しちゃおうと
ハブ機能の付いてる無線LANコンバータを購入。





こういうやつね。
これはつまり何をするものかと言えば
有線LANを装備している機器をコイツと接続して無線LAN化しましょうって奴です。


んで
早速ネットワーク再生を試みました。

んが
ダメだった
転送速度が間に合わないみたいね。
カクカクの音飛びで前機種と同じ状態。
まぁ
無線はおまけみたいなもんだからいーや。
HDDレコは無線化できたし。
両方無線化しないと結局リビングまでのLANケーブル残っちゃうから実はあんまり意味ないんだけどな…


2について
これね
何気にスバラシイのです。
これはつまり
USB接続の外付けHDDを直に増設できる
ってことです。
外付けHDDをUSBで接続すれば
その中に保存してあるコンテンツの再生も可能ってわけですな。
USBハブを使えば4台まで認識するそうです。
外付けのDVDドライブなんかも一応認識するらしい。

そんなわけで
早速,外付けHDDケース(2台内蔵できる奴)と500GBのHDDを2台購入してみました。
5台内蔵できるケースで2TB!! とかすれば夢のような環境になるのですがボクは貧乏人なので1TBで我慢。

接続して再生テストしてみたのですが
万事良好。
スバラシイすぎます。
もうちょっと頑張って欲しいなぁと思ったのは
PCからムービーカウボーイさんを経由してUSBHDDの中身が見れないこと。
ですかね。
これできたら完璧。
でも出来ないので
仕方無しに外付けHDDにコンテンツを入れる時は外してPCに接続し直して転送ってことになります。
これが結構めんどくせーですがまぁそこは我慢です。


つーことで
我が家の映像だの音声だのっていう再生環境がかなり強まってきております。
ウハウハです。


DC-MC35UL2 WMV再生HDD MEDIAPLAYER KIT 2
ハンファ・ジャパン
発売日:2006-07-26
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:1549
おすすめ度:3.5
おすすめ度4 ズーム機能もついています。
おすすめ度1 ファームアップするには・・・
おすすめ度5 EM8621Lを使用した、たぶん初の製品


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア