FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

谷中『旧吉田屋酒店』付近
20070905103339.jpg



いかにも下町的な建築物。
でも注目は冷蔵庫の中。
同じビンビールが綺麗に整列。
びっしり感がたまらない。
TOP
の・ようなもの
の・ようなもの
監督:森田芳光
制作:鈴木光
脚本:森田芳光
音楽:塩村宰
出演:秋吉久美子,伊藤克信,尾藤イサオ,小林まさひろ
収録時間:103分
音声仕様:日:モノラル
特典:劇場予告編、『間宮兄弟』予告編
面層:片面1層
色:カラー
画面サイズ:ビスタ
-----
懐かしい香り漂う東京の下町を舞台に、落語家のタマゴとソープ嬢、女子高生の出会いを通し、ありふれた青春の断片を軽妙なタッチで綴った青春コメディ。秋吉久美子がソープ嬢役を熱演。『間宮兄弟』の森田芳光監督の35mm劇場映画デビュー作。
-----


秋吉さんハァハァ
『の・ようなもの』


いやー
ボクこれすげー好きです

なんだろうな
上手く説明のつかない面白さ。
別にストーリーが秀逸だとかめちゃめちゃかっこいい俳優が出てるとか全米が泣いたとかってわけぢゃあないんです。
なんつーかくすぐったいって言うかほろ苦いっていうかそんな感じの
派手さがないからホッとする
みたいな。

監督の森田さんはこの作品でデビューしたそうなんですが
なーんか雰囲気似てるなーと思ったら以前観た『家族ゲーム』も監督されてるんですね。
なんか凄くばかばかしいことを皆で真面目になってやってるって言う雰囲気(何故か変換できる)。
細かいところが微妙に面白いんだよね。
喋り方とか歩き方とか。
思いっきりくっだらない(イイ意味で)んだよねひたすらに。
この感覚って洋画つーか外国の作品では絶対に無理ですよね。
自国の作品だからこそのものです。
別にそれは日本だからってわけではなく世界共通だと思います。
イイとか悪いとかってんぢゃなくってローカルな感じつーんですかね。

んで
多分主演な伊藤克信さんなんですが
鑑賞中はこの人演技へったクソだなーとか思ってた(それがまた良いんですが)んだけど
あれは栃木弁なんだってね。
言われて納得。
冴えない感じの役柄とかめちゃめちゃ味が出てます。
まぁ実際当時はほとんど素人だったみたいだけども。

この人
なんか知ってるんですよ。
誰だか名前も知らなかったんですけどなんか知ってる。
それも妙に馴染み深い感じ。
調べたら

-----
日本テレビ系列の番組『ズームイン!!朝!』のプロ野球イレコミ情報のコーナーにおいて、ヤクルト担当キャスターとして長年出演
-----

m9(゚д゚)ソレダッ!!
うは
なんかすげーしっくりきた。
毎日観てたわwww


とまぁそんな感じなんですが
続きまして多分ヒロインな秋吉久美子さん。
いやーいーすねー
ボクちびっこのころこの人すげー好きだったんですよ。
いやもうほんと小学生とかそのくらいちびっこだったころ。
健在でした
エロティカルクリティカル。
意味わかんないけど。

さて
その他大勢の方々もまぁ誰だか良くわからないけど
ステキな味が出てます。
鯵って美味しいですよねっ!!
あぁ聞いてませんよね。
若手落語家の面々がいいんですよいいんですよあなたがあなたが選んだ人ならば
ってなんかテンションが妙に高くてスミマセン。

つーことでね
別にストーリーはどうってことないんですよ。
ただ随所に見られる小ネタとか役者のセリフや挙動なんかが細かく面白いんですね。
志ん菜が姉と並んでサラダを立ち食いしてるシーンとかほんっと好きです。
古き良きとかって言うと過去ってのは大抵美しく見えるものなんて言われそうですけども
昔だから良いってこともありますわな
歴史ってのはそういうもんなんでしょうかね。
そう考えると
今の時代ってのは20年後,50年後100年後1000年後って
どんな風に見られるんでしょうかね。
こんなんでも古き良き時代とかって言われたりするんでしょうか。


つーことで
つまんねーって言う人も多いと思いますけどもね。
20年以上も前の作品なんですが
こういう作品が出てくれば邦画も全然大丈夫とか思いました。
『これが解る』って言う言い方はなんか偉そうで嫌いなんですが
『これを面白いと思える』人がいればまだまだ頑張れそうな気がします。
何がだよw

今の若者には面白くないかもしれないんであんまりオススメできないかも
いや
むしろ今の若者だからこそ面白く感じるってのもあるんぢゃないかなー
とか思ったりも。

オススメしたいです


の・ようなもの
の・ようなもの
posted with amazlet on 07.09.04
角川エンタテインメント (2006/10/20)
売り上げランキング: 36660
おすすめ度の平均: 5.0
5 森田のデビュー作
5 祝、DVD化!“流行監督”森田芳光の才気溢れるデビュー作にして軽妙洒脱な傑作。

TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア