FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

MONSTER - 浦沢直樹
Monster (13)


えーとこれは
連載されてたころに3巻くらいまで買って読んでたんですが
これは完結してから読まないと危険だということで
たしか5巻までは買ったんですがその後借りパクされてそのままになってたんですが
ここ2年くらいに仕事中に読んでたんですよかなりの微速で。
深夜に1人で作業してるときの処理待ち時間とかに。

んで
ほんと2年がかりとかでやっと読み終わったんですが
まぁボクが言うまでもないですがすげー面白いですね

長期にわたって読んでたんで最初のころの登場人物とか完全に忘れてて
再登場したときとかに『誰これ??』とかなったりもしたんですが。

内容については一切言うべきではないと思うので触れませんが
こうなんていうか
面白い作品とかって映画でも漫画でもなんでもそうですけど
途中でラストが気になっちゃうんですよね。
この作品すげー面白いけどラストでがっかりさせられないだろうか…ってな具合で。

どんなに面白くてもラストがテキトウだったりすると全てが台無しになってしまう。

当然この作品でもそれを懸念したんですけど
まぁ感じ方は人それぞれでしょうけど
ボクはあのラストは好きです

巧くまとめたなーって思いました。
ラスト読んだときに『やった!!』ってちょっとよろこんぢゃったりしましたね。
なんかもうほんとありがとうって言いたい感じ。

とまぁそんなわけで
ちょっと読んでて疲れちゃう部分もあったりするんですけど
これは間違いなくオススメですね。

つーか必読でしょ。
観たことないけどアニメってのもありでしょうね。


Monster (13)
Monster (13)
posted with amazlet on 07.09.13
浦沢 直樹
小学館 (2000/02)
おすすめ度の平均: 2.5
1 退屈である
1 退屈である
5 自分の人生を、「誰かのおかげ」と感謝することがあっても、「誰かのせい」だと逆恨みして


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア