FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Another Century's Episode
Another Century's Episode


実はこのゲーム最近になって知ったのです。
アレだよ
TVCMで3がやってるぢゃないですか
それで

なんだ
このけしからんガンダムだのなんだのっていうリアル系ロボがペゲペゲ動き回るゲームは!!

ちょいと調べりゃ3作も出てる。
コイツは腰を据えて最初ッから制覇する…!!


 なんだこれすげーつまんねぇ


操作性もイマイチよくないし
音楽も最悪だし
つーかなにあの音楽
なんかイトーヨーカドーとかで流れてるインストの曲とほぼ同じ
これで伝わるだろうかw
カラオケの曲を精一杯ショボくしたやつね。
キャラモノなのにキャラ同士が全然絡まないってのもどうなの??
僚機を自分で選んで出撃できるぜこいつはアツイぜー
とか思ったら実際に目視できないし。
戦闘後に僚機の戦果だけは確認できるって言うのは一体全体どういうことなんだゼ??
結局独りで戦ってんのと同じぢゃん。

んで
1番萎えたのが

 修理資材が尽きると最初からやり直し

うん
そう
平たく言えば手詰まり
いやね
そりゃあもちろん
資材を使い切らないように計算して巧く戦えとか
要所でセーブしておいてダメならやり直せとか
簡単に対策はできると思うけどさ
セーブは1個だけとかオートセーブがあるってのはなんでだよって思うよね。
オートセーブはあれか
つまり緊張感を高めるための演出ってやつなんですかね。
うっかりオートセーブをONにしておいてうっかり次の資材足りない状態でミッション終えてセーブされたらはいスタートに戻る

いくらなんでもそれはダメだろ。
修理の出来ない厳しい状態で出撃ってのならわかるけど完全な手詰まりってのはどうかと思うよなぁ。
リセットが利かないのは人生だけで良い


とまぁそんな感じで
この作品はゲームとしてはもうどうにもなりませんでした。
最初に大規模な事件が起こって
その事件の前に戻って事件が起こるまでを追っていく感じの内容なんだけど
真相が知りたいので最後までやるけど
完全に惰性ですわ。
シークレットとかもうそんなんどーでもいいッス。
楽な機体でボタン連打でクリアすることだけを目的に。

そんな状態でちょっと難しいつーか特殊なミッションとかに遭遇するとすげぇ腹立ちますな。
いやまぁそりゃあ自分勝手なんだけどさ。
時間制限が厳しいとか無駄に雑魚が多いとか極めつけはロックオンの効かない敵とかイラつくだけ。


Another Century's Episode
Another Century's Episode
posted with amazlet on 07.09.26
バンプレスト (2005/01/27)
売り上げランキング: 1315
おすすめ度の平均: 3.0
4 うーん
1 これは・・・。
3 リアルロボットスピリッツ


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア