FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

マクロスプラス MOVIE EDITION
マクロスプラス MOVIE EDITION
制作年:1995年
制作国:日本
監督:河森正治 , 渡辺信一郎
脚本:信本敏子
原作:河森正治
収録時間:115分
発売元:バンダイビジュアル
音声仕様:日:ドルビーサラウンド
面層:片面2層
色:カラー
画面サイズ:スタンダード
-----
OVA『マクロスプラス』に新たなシーンを追加した劇場版。ボルド基幹艦隊の地球襲撃から30年後、人類は新たな敵の襲撃を予想し、銀河の各地への植民を進めていた。しかし地球から遥かに隔てた惑星・エデンでも、植民計画が実行されていた…。
-----


好きで嫌いだったアニメのシリーズモノ
『マクロスプラス』


いやはや
ボク的にマクロスつったら『超時空要塞』以外にありえないわけで今回ソレ以外の作品はお初です。

マクロス好きだったんですよ。
でも嫌いでもあった
なんかそんな微妙な位置にあったのです。

まず愛して止まない点

 マクロスでかい超でかい
 しかも宇宙からの落し物つーか罠(後で知った)
 それが変形しちゃうし
 艦内に街があるし
 腕がなんか戦艦だし
 ダイダロスアタックwwwwwwwww
 バルキリーかっこよすぎるだろ
 ファイター→ガウォーク→バトロイドとかもうね
 アーマードバルキリー持ってました
 デストロイドもいーよねー
 スカル小隊
 スカルワンとかスカルリーダーとかロイフォッカーとか
 そして敵が巨大かつ緑
 敵の戦艦がヤバイ


とかまぁそんな感じなんですが
なんかイマイチ好きになれなかった点

 リンミンメイ
 民明書房かよ
 そして歌
 当時番組中の歌がすげぇ嫌いだった
 多分ドリフの影響
 歌はいいからコントやってよ!! 的な
 バルキリーの武器が実弾兵器
 当時は完全にビーム兵器至上主義者


とにもかくにも『歌がテーマ』な感じが嫌だったのね。
ソレがウリの1つだとは思うんだけど。


ここまでは超時空要塞の話ししかしてねーですね。

2010年に超時空要塞で言うところの第一次星間戦争ってのが終わったそうです。
んでもって今作は2041年なんだそうですがやっぱり歌なんですよね。

個人的にリアルロボット系アニメにはガチガチなロボット戦みたいなのとか男臭いドラマを所望したいんですがこの作品もやっぱり歌とかアイドルとか恋愛みたいなのがちりばめられててウザいです。

んがしかしですね
マクロスっぽさがしっかりと良くも悪くもちりばめられておりましてそこは良いです。
総合的にはかなり楽しめました
ラストの戦闘シーンとかライバルの最期とかすげーです。
ってネタバレぢゃんwwww

ネット調べるとスタッフがどうのこうのとかCGとの融合でどうのこうのとか
まぁなんか難しいことが色々と書いてあるんですがそんなのどうでもいーんですよ
おもしろけりゃあいいんです。

とまぁそんなわけで
これ観てたら超時空要塞を超じっくり観たくなった!!

ライムっておきます。


マクロスプラス MOVIE EDITION
バンダイビジュアル (2000/07/25)
売り上げランキング: 4663
おすすめ度の平均: 4.0
5 感想は上手く言えない方で申し訳ないのですがm(_ _)m
5 未見の方は是非。
4 自家撞着?


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア