FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バースデイ・ガール
バースデイ・ガール [DVD]
制作年:2002年
制作国:アメリカ
ジャンル:洋画 / ミステリー・サスペンス
品番:AEBR-10152
原題:The Birthday Girl
制作:スティーヴ・バターワース
脚本:トム・バターワース
監督:ジェズ・バターワース
出演:ニコール・キッドマン、ベン・チャップリン、ヴァンサン・カッセル、マチュー・カソヴィッツ(グループを探す)
収録時間:94分
メーカー:角川ヘラルド映画
音声仕様:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーステレオ
特典:メイキング(6分),ミュージックビデオ(予定)、予告編集、フィルモグラフィ、ピクチャーレーベル
面層:片面1層
色:カラー
字幕:日・英
画面サイズ:ビスタ
----------
インターネットで結婚相手を探した真面目な銀行員の男が、やって来た女性によって予想もしなかった犯罪と恐怖に引きずり込まれていく。イギリスのバターワース3兄弟が監督・製作・脚本を手掛ける、ニコール・キッドマン主演によるサスペンス。
----------


げへー実は恋愛ものなわけ!?
『バースデイ・ガール』


と思ったらー
コメディっぽい感じのサスペンスっぽい感じでした。

あー
寿司食いてええええええええええええ
いやほんとマヂで寿司が食べたい過ぎるんですよ。

誰か
寿司友
募集中…

話は変わるんですが
昨日はどういうわけか4時起きで
6時に出社したりなんかして
眠い眠い病だったんですが
ボクはがんばりました。
仕事終わってから頑張って近所のドンキホーテまで歩きました。
いやー
ドンキ初体験ですよ。
凄いですねあそこ。
アメージングワールドでございました。
こんなところにいたら朝になってしまう!!
とか思ったので目的のものだけ買って
さっさと退散致しました。

因みに
目的のものとは
実はですね
帰りの電車の中で
ある極秘情報を入手しましてですね。
なんとドンキでニ東まっこりが売ってるって言うぢゃないですか。
しかも黒豆まであるとか。
黒豆まっこりってのは
彼の魯山人に

 『普通のまっこり一生呑めなくてもいいから
  黒豆まっこり一生呑みたし』

と言わしめたというのは当然のことながら嘘なんですが。
まぁとにかくうめぇということなので
ワタクシも買いに行ったんですが売ってねぇし

しかしそれでも
普通の二東まっこり(しかもペットボトル)は売っていたので
すかさず2本購入いたしました。


豆腐食って筋トレして
プロテイン飲んで寝ました。


以上



言い忘れてたけど
一応映画観ました。

モテない田舎者の男がロシアから女性をお取り寄せ(出会い系??)
んでやってきたのがニコール・キッドマンてそんなバカな。
つーかニコール・キッドマンって子供のころは
ずっと男の人だと思ってました
みんなも当然そうだよね??

言葉は通じねぇはなんだで大変なんだけど
なんだかんだで良い感じになってきて
彼女の誕生日に突然ロシア人の親戚と
その友達が遊びにきてそのまま居候して
突然友達が金を出せとか言って
銀行員の主人公が金庫から金盗んで
渡したら実は3人グルでしたー
同じ手口を繰り返す詐欺一味でしたー
なるほどーだからバースデイ・ガールなのねー
ニコルマンは一味の男の彼女でしたー
でもなんか最後は主人公とニコマンがくっついて
一緒にロシアに行きましたー

そんな感じ。
まぁ可もなく不可もなくって感じですかね
決してつまらなくはないですが。

あー
邦画が観てーなー


つーことで
昨日は早起きだわ仕事はバカみたいに忙しいわで
久し振りに快感フレーズだったわけなんですが
超絶テンションに達したのが
帰りの電車って言うのが
いかにもオレスタイルですね。


いぇーい



バースデイ・ガール [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2003-04-11)
売り上げランキング: 38645
おすすめ度の平均: 3.5
2 艶笑系・おとぎ話
5 コメディータッチ
4 秀作です@
5 久しぶりに泣いたミステリーだ
4 こんな花嫁送ってください!


スポンサーサイト



TOP

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア