FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

プレデタリアン
puredetarian

原題:CREATURE UNKNOWN
監督:マイケル・バーネット
脚本:エリック・ミッテルマン
音楽:エフレム・バーグマン
出演:チェイス・マスターソン , クリス・ホフマン , マギー・グレイス , キャリー・ハードリクト
収録時間:80分
発売元:アートポート
-----
人里離れた森を舞台に、人間狩りを楽しむクリーチャーとの対決を描いたパニックホラー。
森のキャビンで高校卒業のプロムパーティーを行っていた時、突然行方不明になってしまった双子の弟。
数年後、再び仲間たちと森を訪れた兄に新たな恐怖が訪れる。
-----

『骨格や皮膚は爬虫類なのに、毛が生えているわ!!』

と、言うことで今回は際立つ台詞すらなかったんですが、今回ご紹介の作品はコチラ!!
プレデタリアン

夏が終わっちゃう前にホラー観とかなきゃ第2弾!!
主人公達は多分大学生。一部就職している方もいらっしゃるようでした。
高校のプロムの後、主人公の双子の弟は酒を飲み過ぎて森に迷い込んでしまう。
そしてそこで消息を絶つ。血痕が発見されたが死亡は確認されないまま今にいたる。
そして今に至り、主人公は当時の友人を誘って弟が行方不明になった山の別荘へ追悼旅行(多分)に出かける。
んでもってその別荘地にはプレデタリアンと謎の女(お約束)がいらっしゃる訳ですな。

さて、このてのB級ホラーにはお色気シーンというのがお約束なんですが、この作品にもありました。
友達の1人の彼女(つーか婚約者)のシャワーシーン。
 な ん で す が!!
なんと、後ろ向きとか斜め後ろからのカメラアングルのみ!!
肝心なアレやコレやは映してくれません。く・・・ けちっ!!

更に、謎の女が隠れ家から出てくるところを隠れて覗いていた主人公。
謎の女がTシャツを脱いで下着姿に。今度こそイケるかっ!!
と思いきや、下着の上にベスト着てそのままバイクでブーンと走り去ってしまいました。ションボリ

まぁいいでしょう・・・ それが目的ではないんですから(多分)。

さて
謎の女は実は医者で、なんか遺伝子とかの研究をしていたと言う事が主人公の証言で発覚。
で、何年か前に死んだ息子がいる事も発覚。そして謎のクリーチャーが実は女の息子で遺伝子操作によって生み出されたのだ!!
と言う事が勝手な推測によって発覚します。もちろん発覚と言ってもあくまで推測です。
この辺の深読みっぷりはまるで『エイリアンVSプレデター』(つーか安っ!!)みたいですね。

最初の犠牲者が出た時に主人公の彼女が体温を何故か体温を測るシーンがあるんですが
それを見た謎の女が『体温を測ってどうするつもり?? この子はもう死んでいるのよ??』と嘲笑混じりに言います。
そして戸惑う主人公の彼女(たしかアマンダとかそんな感じの名前。アマンダラカマンダラか!?)。
これって主人公の彼女が医学部でそれを印象付けて例の勝手な推測を視聴者に納得させるためのシーンなんでしょうかね。
ただ、友達が死んだ事が信じられなくて動揺していただけ、っていう事かもしれませんけど。

まぁそんなこんなでお約束の交通手段を絶たれたり、プレデタリアンには銃が効かなかったりと
無駄なシーンが延々と続きクライマックスとなるんですが、最後の落ちはこの作品で唯一ちょっとだけ
 『ほう・・・ なるほどそーゆーことか』
と思わされました。

なので言わないでおきますが、観るのめんどくさいつーか観る気ないけど最後だけ気になるという方にはもちろんお答えしますw
80分とそれほど長い作品ではないですけど全部観るのはハッキリ言って時間のむゲフンゲフン
正直、15分あれば充分ではないですかねこれは。

それでも観てみたい、自分の目でラストを確認したい!! という方はコチラ!!
スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/15-1fce636e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア