FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

団塊の世代
そういやあ先週木曜日の忘年会で

 『団塊の世代ってぶっちゃけ何よ??』

てな話になったんですがそーいやーなんか何気なく使ったり聞いたりしてるけど正しい本当の意味ってぶっちゃけ良く解ってないかも。
その場では

 ベビーブームで産まれた世代ぢゃね??

って一応は落ち着いたんですが。


軽く調べてみたところ
団塊の世代(だんかいのせだい)は第二次世界大戦直後の日本において1947年から1949年にかけての第一次ベビーブームで生まれた世代である。作家の堺屋太一が1976年に発表した小説『団塊の世代』によって登場した言葉である。


つーことだそうです。
でもって団塊の世代の子供達も第二次ベビーブームで団塊ジュニアとか呼ばれたりするそうです。僕らもそこに入るんかね?? って話も出たんですが一応文献によると団塊ジュニアは1971年から1974年にかけてってことになるそうなんで僕らはギリギリ入らない感じですかね。

更に
団塊の世代が一斉に定年を迎えることになるわけでしてそれが2007年から2010年にあたるらしく年金制度に多大な混乱をもたらすんぢゃねーかっつーことで『2007年問題』とか言われているそうですよ。

いやー
世間では常識かも知れんけど知らんかったなー
なるほどすごいねうんへほー
って感じです。

まぁ自分向けのメモとして。
スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/191-8f287cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア