FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Hellsing Rescript I
Hellsing Rescript 1 <通常盤>
監督:浦田保則
脚本:小中千昭
出演:中田譲治,榊原良子,折笠富美子,野沢那智,清川元夢,田中秀行,子安武人,中井和哉
収録時間:75分
発売元:パイオニアLDC
音声仕様:日:ドルビーステレオ
特典:設定資料収録
-----
「YOUNG KING OURs」で連載の平野耕太原作コミックをアニメ化。人知れず、フリークを闇へと葬り去ってきた特務機関、ヘルシング機関。しかし武装した人工吸血鬼どもとの壮絶なる戦闘は報道規制の限界を超え次第に世間の注目を浴びる。内部造反、さらにヴァンパイアの能力を超えると自負するヴァレンタイン兄弟により、ヘルシング邸は襲撃を受ける・・・。
-----


最近気がつくと午前1時だったりしてこの時間から映画は厳しいなぁつーことで時間的にアニメ1巻。
『Hellsing Rescript I』

ヴァンパイアモノのホラーアニメ。
つーか映画カテゴリなんだけど全然映画ぢゃねーぢゃんかよなー。
済みません。
産まれて済みません。


いやぁしかしいーですねこれ。面白いです。
音楽や台詞が渋いです。声優の方々も適材って感じです。
全体的に雰囲気が良く出てます。
かっこいいですね。

やっぱアレっすよ。主人公が圧倒的に強いっていうのが好きです。
どんどん強い敵が次々と出てきて、地球最強とか宇宙最強とか言ってすげー苦戦した挙句、皆で協力友情パワーでなんとかのしてやりましたってのもそれはそれで趣がありますが、渋くてかっちょいい主人公が常に余裕綽々って方がボクは好きですね。
苦戦するのは主人公の愉快な仲間たちだけでよいのです。

ただ
ひとつ気になったのは画質かなぁ。
映像が乱れてるとかそーゆーのぢゃなくて、画が下手??
なんかデッサンとか狂ってる感じです。
特に気になったのは下半身。なんかすげーどんくさい感じ。スマートぢゃない。
アーカードとインテグラの下半身がすげーださい。
かっちょいいアーカードの紅いロングコート。
でもはだけて腰周りとか足が見えるとあちゃーって感じでした。
あれはちょっと腰砕けで何とかして欲しいなぁ。
アニメーションもなんかギクシャクしてる感じですね。
低予算なんでしょうかね。

原作を是非とも読んでみたいと思います。
世界観とか雰囲気とかは兎に角猛烈に好きです。

因みに
GONZOってのが世間でどんな評価をうけてるのか全く知りません。
誰か教えてくだちい。


Hellsing Rescript 1 <通常盤>
ジェネオン エンタテインメント (2002/01/25)
売り上げランキング: 87,325
おすすめ度の平均: 3
3 中田譲治さんの声は色っぽいなー。

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/266-fe12dfaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア