FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

落し物
上野動物園にて




※ 画像と本文は関係ない。マシュマロは関係ない。

昨日の帰り道。
交差点のガードレールに子供の物と思われる帽子がかけてあった。
以前ならなんとも思わなかっただろう。
でも
昨日のボクは違った。

何故ならそれは先日の出来事。
舜晃と自転車に乗って移動していた時に
彼は寝てしまっていて、被っていた帽子を落としてしまった。
それはちょっと大切なもので残念に思っていた。

翌日
落としたと思われる場所に行ってみた。
其処に其はあった
同じようにガードレールにかけてあった。
きっと誰かが拾って、きっと落とし主に対して意図的にそうしてくれたのだと思う

そんなことがあって
ボクは昨日見た誰かの帽子に対する見方が違った。

なんだか凄く嬉しくなった。
とても感動した。
交番に届けるよりも、探している人にとっては最も効果的な方法と思う。
そんなことよりも
落ちている物を見過ごさず、ちょっとした手を加えると言う事。
それは当たり前のことなのかも知れないけれど
ボクにはその良識が欠けていたためなんだか嬉しくなったのだ。
なんて素晴らしい心意気なんだろう。

ガードレールの帽子を見た時ボクは想像した。
見知らぬサラリーマン風のおじさんが
落ちている帽子に一瞬目をやるがそのままとおり過ぎ
少し進んでから思い直して引き返し
拾い上げた帽子の埃を払い落としてガードレールにそっとかける様を。

学生時代のボクであれば
酒に酔って街を徘徊している時に昨日の帽子を見たら
なんの考えも無しに防止をガードレールから剥ぎ取り
どこかに投げ捨てるような事をしていたかもしれない。
もちろんそんな記憶はないのだが
ひょっとしたら覚えていないだけで実際やっていたかもしれない。

でも、昨日は違った。
いや、昨日から違ったのかも知れない。
自分が誰かに拾ってもらって嬉しかったから
と言う理由はボク的にはちょっと邪まな気がしないでもないが
これは感謝の連鎖とも言えるのではないか。
感謝スパイラルとか言うとちょっとかっこいいですか??
そうでもないですか。
使い方間違ってませんか??

自分が親になってから
得たもの、知った事、学んだ事は膨大な量になるが
今回の事もその一つだ。

こんな事が本当の意味で大人になるってことなのかなって思った。
自分にとっての良識が常識に変わる事
それって素晴らしいな。



そして
こんな話をすると

 『お前何言ってんだ?? そんなの常識だろ??』

って言われたらもっとステキぢゃないか。




今日の帰り道
その帽子がなくなっていたら良いな。
そしてソレがあるべき場所に返っていることを願うのである。
スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/300-39e56bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア