FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ザ・リング2
ザ・リング2 完全版 DTSスペシャル・エディション
出演:ナオミ・ワッツ,デヴィッド・ドーフマン,サイモン・ベイカー,エリザベス・パーキンス,エミリー・ヴァンキャンプ
監督:中田秀夫
販売元:角川エンタテインメント
時間:128 minutes
-----
あの恐怖から6ヵ月後-忌まわしい記憶から逃れるべく、シアトルから片田舎アストリアへと引越しをしたレイチェルとエイダン親子。平和な生活を送るはずが、エイダンの体に異変が起きる。息子にいったい何が起きたのか?謎を追って再び旅に出るレイチェル。呪いを解くためには、愛する息子を殺さなければならない…!?究極の選択を迫られたレイチェルが下した決断とは…?
-----


前作を観たのはいつだったっけかな,まぁ忘れたころに続編『ザ・リング2』
多少のネタバレもあるかも。

観初めて違和感。
前作の内容を完全に忘れていたので,一応話が続いているのを飲み込めなかった感じ。
今回の方が怖くなかった気がしますがどうなんだろうね。

つーかもう『リング』はいーんぢゃねぇの??
とか思います。
いつまで引っ張る気でしょうか。
今回も一応『呪いのビデオ』は出てきますが最初だけ。

 まぁリングだし?? 一応ビデオ出さんといけんよね~

てなもんです。

んで
ビデオ観るとやっぱり死んじゃう訳なんですけれども
その死に顔がすげー。
今回は怖いよりも笑った。
何その表情ww
超ウケるんですけどwww
超馬鹿なんだけどwwww
みたいな。

なにっ!!
ボクが馬鹿だとっ!?
あぁボクのことぢゃあなかったですか。
いささか疲れすぎているのでつい興奮してしまいました。


サマラさん。
なんかイラクだかなんだかの地名みたいな名前ですけども
結局何がしたいんでしょうか??

自分が親御さんから愛されなかったから
母に愛されているエイダンに嫉妬してる??
それとも,エイダンに成り代わる事によって自分が愛されたい??

それならアレだよ
ビデオで人を殺害したり,憑依したりとか
ありえねー能力があるんだからもうちょっと考えれば良いのにね。
確実に子供を愛す親のトコロに生まれ変わるとかさ。
もっと力は有効に使おうゼ

等とまぁこんな事を言うと

 なんでそんな夢のないことばかり言うかねキミは

とか言われちゃうんですけど
そもそもホラー映画に夢もクソもあったもんぢゃねーだろ
って気もするわけで。

まぁアレですかね
ゴーストな世界にも色々と制約があるんですかね。
アッチの世界も侭ならぬわけでしょうか。
現実は厳しいですなぁ。

 現実かっつーの


んで
呪いを解くには幾つか方法というか条件みたいなのがあって
例によってちょっとした謎解きみたいな感じで
アレをあぁしてソレをこうして,こうやってこうするとゴール!!
その辺は『ふーんなるほどねぇ』とか,多少は思った。

ハズなんですが。
どこをどうして,解決したのかはイマイチ覚えてません。
確か憑依された息子を水に沈める事によって
水が嫌いなサマラちゃんが炙り出されるんだったと思います。

なんか随分現実的だなぁ…
そんな事で解決しちゃうのかよー。

んで
最後は一件落着,これで呪いも終了です。
よかったよかった。

って感じでまぁ一応ハッピーエンド。
次回作はありません。
という雰囲気の中終了。


でも
どうせまた続くんだろ??

 終わったかに見えた呪いの連鎖は断ち切られてはいなかった!!

とか言ってな。


そんな訳で!!
次回作

 ザ・リング3 ~今度は戦争だ~


あるいは

 サマラvsプレデター


に期待したいと思います。
したくありません

ザ・リング2 完全版 DTSスペシャル・エディション
角川エンタテインメント (2005/10/28)
売り上げランキング: 534
おすすめ度の平均: 3.29
2 ママ,助けて。このホラー映画の酷さから...
4 予想以上に面白かった!
5 ウエットな恐怖感がたまらない、和製ホラーの金字塔第二弾

スポンサーサイト




テーマ:ホラー - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/390-18bf612a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア