FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

レイクサイド - 東野圭吾
レイクサイド

うん
普通に面白いミステリーでしたな。
東野さんの作品は,非常に読み易いのでついつい一気に読んでしまいますな。

多分僕だけだとは思うんですが,最初に登場人物の把握に手間取った。
登場人物すごく少ないんだけどなww
なんで解んなくなったのかは不明。

内容としては
普通に殺人事件がおきて
何組かの夫婦でその事件を隠そうって話になって,隠蔽工作をして
でもなんかおかしい,真犯人いるっぽい。
真犯人は誰だ!!ってなって
実は意外な人物が真犯人で
って感じです。

最後の最後でちょっとイイ話があって泣いちゃいました。
昼休みの職場で。

まぁうすーい感想ですが
ミステリーだのって書きにくいですわな。
ネタバレになっちゃうからどこまで言っていいのか解らん。
だから薄く^^;


いやしかしね
兎に角眠いね。
まだ午前中なのにウトウトしまくりです。
それから朝食食べてないので餓死しそうです。
つーか最近朝食食べれません。
時間がありません
起きられません

なんでか
目覚まし時計止められちゃうから

今朝もヤバめの時間に目が覚めて
『アレ?? また目覚まし鳴ってねぇ!!』

とか思ったんですが
止められてただけです。

ほんと困るので勘弁してください…


レイクサイド
レイクサイド
posted with amazlet on 06.06.26
東野 圭吾
文藝春秋 (2006/02)

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/437-621e4a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア