FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

鉄拳高 同級生はケンカ王
鉄拳高

原題:我的野蠻同學-My School Mate,The Barbarian
監督:バリー・ウォン , ビリー・チョン
出演:ニコラス・ツェー , スティーヴン・フォン , ジョイ・ヨン
製作:バリー・ウォン
脚本:バリー・ウォン
音楽:Tommy Wai
収録時間:93分
発売元:AMGエンタテインメント(フルメディア)
音声仕様:広:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーステレオ
特典:オリジナル&日本版トレーラー
-----
ニコラス・ツェー、スティーヴン・フォンが共演し、ヒロインにトップシンガーのジョイ・ヨンを迎えた学園アクション。名門学校から不良だらけの悪名高い高校へ転校した秀才・エドワードは、仲間たちと喧嘩の特訓をし次第に友情を深めていくが…。
-----


最近全然映画観る気になれなかったんだけど頑張って観た
『鉄拳高 同級生はケンカ王』


おぉ!!
なんと
ニコラス・ツェーとスティーヴン・フォンにジョイ・ヨンという超豪華スターの夢の共演かよっ!!
ありえねー
まぢでこの組み合わせはありえねー
贅沢すぎる!!



 まぁ3人とも見た事も聞いた事もない人ですけど


んー
なんだかねー
Amazonでも売ってないしねー

まぁ
時間も短いし
内容も簡単なので熱帯夜にサックリ観るのにはお手ごろでしょうかね。
2倍速で観たら笑っちゃうくらいアッと言う間に終わっちゃった

校内の揉め事は全てケンカでケリつけましょうって話。

校舎の最上階に机を並べたリングで闘う。
天井ではあのなんつーの??
南国のホテルの天井とかで回ってる奴
アレが超高速で回ってるから上にも逃げ道がない。
机から落ちたら負け。

オープニングでストーン君ってのが新チャンピョンになる。
彼がかっこいいです。
なんとなく金城さんに似てるのような気がしなくもなかったので,以後彼は金城さんと勝手に断定して鑑賞する。
因みに金城さんは嫌いです^^;
いや,嘘。
ある意味好きです。
鬼武者でのダメっぷりが

彼の映画デビューって
いや,デビューではなかったかもしれないけれど
黒人役だったんだよね。

まぁそれはおいといて。

ストーンはチャンピョンのまま学校から姿を消します。

んで
彼が不在の間に新チャンピョンになったのがカマキリ君
うん
凄く安易なネーミングですね。
どうせカマキリっぽいファイティングスタイルなんだろうね。
蟷螂拳とか言っちゃったりしてね。

案の定カマキリに見えなくもない感じのスタイル。
つーか

 なんか指に凶器付けてるんですけどwww

武器の使用はありなんですかそうですか。
つーかまぁ普通に動きがキモイです。

いやしかしね
香港モノだからかどうかは知らんけど
格闘シーンは中々のもの。

物凄いスピード感に溢れてて迫力アリ。
もうなんかなにやってんのかぶっちゃけ解らんくらいスピーディーなんだけどそれってもしかして2倍速だからなんぢゃね??

とか
そんな意見もちらほら聞こえますが。

んで
コメディーっぽい要素も入ってるんだけど
それがまたイタイことイタイこと
もうね
ベタベタなんですね,ネタが。
観ていてこっちが恥ずかしくなっちゃうくらい。


まぁ
別にどうってことない作品でしたな。

金城さんも頑張ってるんだなぁって事が解ったので由としようか。
不老不死の人とかで時間が余っていたら観てもいーんぢゃないでしょうかね。
スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント

わー、わたし勘違いしてました。。
わたしがみたのは「火山高」でした・・・(^^;
【2006/08/17 23:42】 URL | テリー #- [ 編集]

やっぱなw
そうぢゃねーかなー
とは思ってたんだよwww

つーか
『チャンピョン』って変だよなw
自分で読んで笑っちまった
普通
『チャンピオン』だろwwww
【2006/08/18 10:25】 URL | きょたか #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/517-31244af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア