FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

映画ドラえもん のび太の恐竜
映画ドラえもん のび太の恐竜
監督:福富博
脚本:松岡清次 , 藤子・F・不二雄
原作:藤子・F・不二雄
出演:大山のぶ代,小原乃梨子,野村道子,たてかべ和也,肝付兼太
収録時間:94分
発売元:小学館
音声仕様:日:モノラル
-----
「ドラえもん」の劇場版シリーズ第1作。恐竜の卵の化石を手に入れたのび太はタイムフロシキで卵を蘇らせ、孵化に成功。ピー助と名付けたその恐竜を故郷に帰すため、のび太やドラえもんたちは白亜紀を舞台に大冒険を繰り広げる。
-----


言わずと知れた知れてない大長編ドラえもん第1弾
『映画ドラえもん のび太の恐竜』


昔の事を思い出して賛美して懐かしがるつもりはない(尾崎豊:Scrap Alley)けどさ
やっぱドラえもんは昔の方が面白かったなぁ

最近のドラちゃんは万能すぎるよね。
無敵だもん。超ご都合主義で,なんでもあり。
あれぢゃあハラハラドキドキなんて出来やしないな。
どんなピンチになっても『ほら,あれ出せよあの道具』みたいな感じで,どうせまた便利な道具出てくんだろwww みたいな。

まぁ
それは当初からそうなんだけどさ,最近はその度合いが強すぎるよね。
初期の頃は超秘密道具ではあっても地味で味わい深いものが多かった気がする。
文字色桃太郎印のキビ団子とか。
時代が変れば内容もそれにあわせて変化するのは仕方のないことではあるけどさ。

しかし
シュンガクはこれのオープニングの曲でいきなり泣き出したよ。

 声が違う~

って。
Newドラえもんはシュンガクも見たことがないんだけど,それにしても声が違ったらしいwww
確かに皆若いつーか,だいぶ違うんだよねw
泣くほどの事ではないと思うんだが。
Newドラえもんなんか観たらやつはどうなっちまうんだw

そう言えばこの『のび太の恐竜』は以前,Epigonensでも紹介しましたがリメイクされてるんでしたね。
全然観る気にならないですけど。

まぁボクの以前のエントリも作品の紹介では全くない感じですけどね。


感動のフィナーレ
大冒険を終えて,皆が各々自宅に帰っていくシーンより

のび太の恐竜4 『スネ夫ぉ,宿題見せろよな』


のび太の恐竜3 ニヤニヤ


のび太の恐竜1 『生死を共にした仲ぢゃないか^^』


のび太の恐竜2 …



スネ夫…
なんてイイ奴なんだ!!
それにしてもこのヂャイアン(ノリノリである)。
生死を共にする事によってみんなの絆は深まり,美しい夕焼けをバックに親しげに肩を組む2人。
てっきりここでヂャイアンは,『スネ夫,オマエ頑張ったな』とか言うんだろうなぁとか思ってたら!!

 宿題見せろよな

ちょwwwwそれwwwいつもと同じwwwwwwwwww

それも満面の笑みで然も親しげに且つ当然の事のように
なんて自然なんだヂャイアン。
あの流れぢゃあ絶対断れないよな。


映画ドラえもん のび太の恐竜
ポニーキャニオン (2001/03/14)
売り上げランキング: 8,781
おすすめ度の平均: 4.5
3 懐かしい・・?
5 あの曲は1作目の映画です。
5 戻りましょう!!

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/546-d2637d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア