FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
監督:実相寺昭雄
脚本:猪爪慎一
原作:京極夏彦
音楽:池辺晋一郎
出演:堤真一,永瀬正敏,阿部寛,宮迫博之,京極夏彦
収録時間:123分
発売元:ジェネオン エンタテインメント
音声仕様:日:ドルビーデジタル5.1ch/DTS5.1ch
特典:特報、予告編、TVスポット
-----
直木賞作家・京極夏彦のデビュー作「京極堂」シリーズ第1作目を、実相寺昭雄監督が堤真一ほか豪華キャストを迎えて映画化した本格ミステリー。ある医院を経営する名家にまつわる奇怪な事件の謎に、“憑物落とし”の男、京極堂こと中禅寺秋彦が挑む。
-----


これ楽しみにしてたんですよ
『姑獲鳥の夏』


ふむり
またやってしまったな。
原作を先に読むべきだった。
映画を先に観ることによって未読の原作を台無しにしてしまうという例。
ボクにとって原作を先に読んでしまったからまだ観ぬ映画を台無しにしてしまうと言う事はありえない。
つーか原作か映画のどちらかが台無しになるなら映画なんだな。
まぁ当たり前と言えば当たり前なんだけど,つまり映画と本では本に重きをおいているってことを言いたかっただけでぶっちゃけどうでも良い事でしたスミマセン。


どうだろうこの作品。
まず難しいですな。難解。
オマエがバカだからですそれはとかできるだけ言わないでいて欲しい。
途中で寝ちゃって翌日また再開したってのもあるんだろうけど,なんか話が飛ぶって言うかごちゃごちゃしてていまいち理解に苦しむ部分が多かった。
この辺は原作読めば解りやすいんだろうかね。
どうやら原作は長編だそうで,きっと映像化するに当たってかなり端折ってるんだろうな。
まぁ良くあることではあるけれどきっと大事な部分とかも削っちゃってるんぢゃなかろうか。


つまらなかったかと言うとそうでもなかったです。
雰囲気とか好きです。
古臭い感じの演出とかも時代背景を考えてあえてそうしているとポジティブに考えれば中々良いです。
堤さんの喋りもちょっと気取ったと言うか格好つけた感じとか小難しいことを捲し立てる感じとか好きです。棒読みっぽい感じもしますが
阿部さんは普通に好きですし,宮迫さんについては基本的に人気があるからと言う理由で畑違いの人がドラマとか映画に出演するのって凄く嫌いなんですけど彼は中々良かったのではないかと思った。
つーかむしろ本業のお笑い芸人の方はさっぱりアレなんで俳優業に本腰入れた方がいーんぢゃねぇですか??
とか思ったりもしました。


そんなわけで
この作品,世間の評価はあんまりよろしくないみたいだけどボクはまぁわりと好きです。
しかし1番の感想は

 あー原作読みてー

って言う本編とは全く関係ないものであったことも確かだゾ,と。



つーことで
ボクの職場のあるビルは昼休みになると下りエレベーターが兎に角もう凄く混む。
混むつーか乗れない。
3台,4台待つのは当たり前って感じなんですよ。
流石にビル側もヤバイと思ったらしく,この国のどこかに存在すると言う幻のネズミ王国でも導入している『ファストパス』なるものを採用。
早速今朝,今日の昼用にとパスを取ったところ

 『あなたの搭乗時間は14:00~14:59です』

よっし昼休み終ってる。
といった感じで全てボクの妄想だったので何とかこのような危機を免れる事に成功。

結局すったもんだがあった末に(実際なかったんだけど)本日も階段にて下界に。
この階段がまたなんともお粗末でして,人が2人横列になるともういっぱい。
作りも中々簡素でして,『非常階段』ってことになってるんだけど非常時(地震)には真っ先にこの階段が崩れるのでわ…と誰しもが思っているハズ。
なので
この階段では基本的に例えカップルであっても横列にはならないと言うのが暗黙のルールであるつーかルールにしたいと思うのだが,本日女性2人が見事に横列。
良いんだ。
別に並んで階段下りるのは良いんだ。
だが素早く降りて欲しい。
今日はおかげ様で大渋滞だったよ
更に最悪な事に,その女性コンビの直後がボク。
つまりボクこそが最前線
階段下りたらマジでNO.1東京代表トップランカーだってなもんです。
ボクの後ろに大行列。
皆が何故かボクを睨んでます。
チョット待て!! オレぢゃないんだっ!! 悪いのは…遅いのはオレぢゃないんだよっ!!

そんなこんなで何とか下界のスーパーにて昼食を購入。
具沢山サンド+ねぎ味噌おにぎり(ふっくら仕立)という完全固定長の昼食。既にこのメニューを食し続けて2ヶ月。
別に飽きたりはしないんだけどそれにしたって具沢山サンドの417円ってのは高すぎるんぢゃないだろうかと思う。
417円もあればゲオでファミコンのカセット(バードウィーク)くらい買えてしまうに違いない。

でもまぁ
それなりに具沢山でちゃんと美味しいところは評価したいがよもや中国産の野菜なんて使っていないですよね??
等と危惧してしまうのだがこれ以上書くとそっち方面の方々からトラックバックされてBlogが炎上してしまう危険性があるのでこの辺にしておこう。
あるいは世界60人のバードウィーク信者にコメント欄を荒らされてしまう可能性も否めない。

 バードウィークちょーさいこーッスよねww

とか

 BIRD WEEK is So Fuckin' What!!(超テキトウ超意味不明)

とかそんな感じで。

超どーでも良い事だけどバードウィークについてはここが詳しいのでまぁ参考にしてください。
大多数の方には参考にならないと思います。


姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2005/11/25)
売り上げランキング: 1,209
おすすめ度の平均: 3.33
4 知ちゃんは、どこまで行っても知ちゃん
3 ギャップを楽しむのも手
3 映画として楽しもう!!

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/597-c2fc097b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア