FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

映画ドラえもん のび太の創世日記
映画ドラえもん のび太の創世日記
監督:芝山努
製作:藤子・F・不二雄
脚本:藤子・F・不二雄
原作:藤子・F・不二雄
出演:大山のぶ代 , 小原乃梨子 , 野村道子 , たてかべ和也 , 肝付兼太
収録時間:101分
発売元:小学館
-----
「ドラえもん」の劇場版第16弾。自由研究のために“創世セット”で地球を作ったのび太は、誤って高い知能を持った昆虫人間を生み出してしまい、彼らから本物の地球を守るための冒険に出る。
-----


ハイ、今回ご紹介の作品はコチラ!!
『映画ドラえもん のび太の創世日記』

まず初めに思ったことは、のび太ってほんとどうしようもない駄目人間だなぁって事でしょうか。
まぁありがちなんですけども。

冒頭でのび太が言うんですね
 『この二人が馬鹿だからいけないんだ!! アダムとイブが知恵の林檎を食べたからエデンの園を追い出されてそのせいで今の僕たちが苦労してるんだ!!』

要するにアダムとイブの所為で人間が堕落したから、のび太が夏休みの宿題やらされる羽目になってると言うわけですよ。
と、まぁ相変わらずとんでもねー基地外発言なのび太君なわけですが。
たしかに言ってることが解らなくもない。
でもな
仮にアダムとイブが例の林檎を食べなかったとしも、更にそれ以降の人間が林檎を食べなかったとしてもだ
それ以上に遥かに馬鹿なオマエが絶対林檎食うだろソッコーで。

さて、彼の馬鹿っぷりはまぁ今に始まったことではないんですが、作品中に相変わらずセンスいーなーって思ったのは
本屋の名前が『Books本田』
いやもうほんとこのセンスがとっても好きですよ僕は。


今回のメインアイテムの『創世セット』なんですが
これはもう凄すぎです。
神様シートという謎の空間の中になんと太陽系を創ってしまいます。
んで、うまくやれば地球もできて人類も誕生する。
今までの道具とはスケールというか根本的に何かが間違ってる気がします。
更に物語りの終盤では、のび太が創った太陽系の中に更に太陽系を創ってしまいます。
オイオイまぢやりすぎ。

物語の事件としては結局ドラえもんとのび太が自分の地球に秘密道具で介入しすぎた結果、とんでもねーことになってしまうと言うお決まりのストーリー。
もうね、タイムパトロール隊はまず真っ先にこの2人を始末した方がいーと思いますよほんと。

でもまぁ子供向けアニメなので、のび太が足を引っ張りどんなピンチになってもドラえもんのご都合主義的秘密道具でどんどん乗り越えています。
まさに、おいオマエその道具今考えただろ!!
とか突っ込みたくなるんですがそこはグッと我慢です。

まぁそんな感じで無事にハッピーエンドを迎えるわけなんですが
今回はのび太が創った地球の生物がメインだったので、のび太とゆかいな仲間たちの活躍はほとんどなかった感じです。

今回の作品で思ったことは
もし、自分たちの暮すこの星も実は誰かによって面白半分で創られたものだったとしたら・・・
ってことですね。正直ゾッとしましたよ。
空を見上げたら間抜け面した薄らバカののび太と、奇怪な猫野郎が覗いていやがったらほんと腹立つなーとか思いました。
でもほんとこの作品って社会問題になるのでは?? とか思うくらい恐ろしいと言うかやりすぎな感じですね。
子供向けにはちょっと向かないんぢゃないかなぁ・・・

でもやっぱり『ドラえもん』は面白いッすね。

映画ドラえもん のび太の創世日記
ポニーキャニオン (2004/03/17)
売り上げランキング: 23,512
おすすめ度の平均: 2.75
1 やりすぎかと。(ネタバレありです。)
1 クライマックスが恐ろしく酷い(ネタバレあり)
5 白神様がおりますぞ~!


スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/65-2e551d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア