FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

神の子どもたちはみな踊る - 村上春樹
神の子どもたちはみな踊る


ちょっと休憩で前に買って読んでなかった本。

『神の子どもたちはみな踊る』 村上春樹 著


6つの物語からなる短編集。
阪神大震災がテーマつーか絡んでるって言う事らしいんだけど
全然絡んでません
ただちょこっと話題として出てくる程度。
主人公の妻が震災のニュースを食い入るように見ていたとかそんな感じで。
地震は全然関係ない。
あってもなくても一緒なのではないか。

んで本書
面白かったかどうか
どちらかと言えば別に取り立てて面白いわけでもない
なんつーか
読み終わってもなんも残ってないつーかね。
心に突き刺さる何かがとか得るものがないとかってんぢゃなくて
読み終わった直後で既に内容忘れかけてるそんな感じ。

1話目のラストの不気味さはかなり良かったと思う。
これからすげー物語が始るな…
って言う終り方。
んで
話続いてくのかと思ったらそうではなかった。
完全に1話完結型だった。
ちょっと残念。

あとはまぁどうでもいい話が続くな。
んで
6話目
これは中々良かったな。
うん
これが1番面白かった。
大学時代から続く三角関係の顛末って言う内容。
村上春樹作品に見られるさわやかな主人公っぷりが発揮されていた。
最後にスマートに読み終えることが出来て短編集の構成としてもナイスなんではないかと。

まぁそんな訳で
可もなく不可もなくな感じのこの作品は
人に薦めるってのではないかな。


つーわけで
先日takepicoと焼肉食いながら本の話になって
奴は村上春樹読まない人で過去にも読んだ事ないとかって言ってた。
理由として

 村上春樹を好きな奴らがウザイ

あー
アーッ!
解る
それすげーわかる
信者みたいな人多いよね
もう絶賛だし他人にすげぇ勧めるつーか強要に近いよね。

-----
そいつニヤリと笑ってドサリと資料
ハッと気がつきドキッ目がマジ
熱弁ふるってすばらしいアレの話
目覚めたのも開かれたのもすべてアレのおかげ
アレのよさがわかんないなんてなんて不幸せ
"そういうのはちょっと"というぼくに
"待ってくれ! このアレを他のアレといっしょにしないでくれ!"
-----

みたいなね。
この作品もAmazonのレビューとかすげぇキモいもん。

まぁ村上春樹さんの作品好きだけどさ。

てなわけで
結局何が言いたかったかって言うとね
オイtakepico,焼肉食いに行こうぜwwwww

ってことで!!


神の子どもたちはみな踊る
村上 春樹
新潮社
売り上げランキング: 25353
おすすめ度の平均: 4.5
5 深く、しみわたる
5 秀逸のテーマ短編集
3 他にもっとおもしろい短編集はあります。

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/719-f539ee7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア