FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

X-MEN
X-MEN<特別編>
原題:X-Men
監督:ブライアン・シンガー
製作:ローレン・シュラー・ドナー , ラルフ・ウィンター
出演:パトリック・スチュワート,ヒュー・ジャックマン,イアン・マッケラン,アンナ・パキン
収録時間:105分
発売元:ビクターエンタテインメント
音声仕様:英:オリジナル5.1chサラウンド,日:5.2chサラウンド
面層:片面2層
色:カラー
字幕:日・英
画面サイズ:シネスコ
-----
200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ“進化した人類=ミュータント”を社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!
-----


アニメ好きだったのでコレは期待
『X-MEN』


うはwwww
つ,つまらんwwwwwwww

うん
なんか
おもしろくなかったな。
ウルヴァリンはハマリ役ですげぇ良かった。
けど
あのサイクロップスはないだろ。
ダサすぎ。
つーか弱すぎ。
ストームも弱すぎ。

ボクのイメージでは
サイクロップスはX-MENのリーダーだったはずなんだけど
なんかヘボすぎ。

ド派手なアクションとかCGでハラハラドキドキってのを期待してたんだけど
ちょっと腰砕けであったな。
なんだろうな
ミュータント達の持ち味が生かされてないつーか
爽快に活躍するシーンが少なかったように思う。
マグニートーがすげぇってのは解った。

アニメの各キャラのコスチュームが好きなんだけど
なんかX-MENの人たち同じ戦闘服なんだよね…
なんか黒いタイツみたいなの。

期待していただけにとても残念でな出来だった。


楽しめなかった原因のひとつとして
鑑賞中にかんたろうとチビがおもむろに交尾をはじめてそっちに気をとられて集中力を欠いたってのがある。
因みにかんたろうとチビってのは亀なんだが
交尾するのはじめて見た。
かなり興味深かった。
感動的ですらあったね。

そんなわけで
集中できなかった自分に楽しめなかった原因があるといえばあるんだけど
亀の交尾に興味さらわれるようぢゃあどっちにしろいかんだろ。
いやまぁそれにしても
春だなぁ…wwwww

てなわけで
2に期待したいと思う。


つーことで
自分的にかなり笑える夢を見た。
起きた時に思わず笑ってしまったつーか笑って起きた感じ。
どんな内容だったかと
端的に言えば

その辺を歩いているフランス人に
『ごっつぁんでし!! ごっつぁんでしテッ!!』

つっぱりをかましまくる夢でした。
何故『ごっつぁんでし』なのかと言えば
職場のボクの後ろの席のおじさんが
電話で

 『ありがとうございまし

と,しょっちゅう言う事にインスピレーションを受けたのであります。
『先日はご入金いただき,ありがとうございまし
等と
そんな感じで。
皆様も是非ご活用ください


X-MEN<特別編>
X-MEN<特別編>
posted with amazlet on 07.04.03
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004/01/23)
売り上げランキング: 49732
おすすめ度の平均: 4.0
4 かなり!
4 大画面、大音響で観たい作品
3 アメコミ映画の中では秀作です

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/778-06202e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

X-MEN

X-MENX-メン(エックスメン、''X-men'')は、マーベル・コミック刊行のアメリカン・コミックに登場するヒーローチーム、またそのコミックのシリーズの名。1963年に、原作スタン・リー、作画ジャック・カービーによる『X-Men #1』で初登場した。最初はあま なつみの部屋【2007/06/17 04:23】
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア