FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ゴースト・ボイス
ゴースト・ボイス

原題:No Return
監督:トム・シラ
製作:バージニア・イーガン, マリー・アーマー・ネルソン, レベッカ・ネルソン・シラ
脚本:トム・シラ
出演:ステファニー・コレット, ウェンデル・ウィラット, ティム・パルシック, コリー・ヘニンガー
収録時間:87分
発売元:トランスワールドアソシエイツ
-----
病死した夫がゴーストとなり、妻に何かを暗示しようと怪奇現象を起こすオカルトホラー。
夫の死後、周囲で起こる度重なる異常な出来事に「必ず戻って来る」と言った彼の最後の言葉を思い出した妻は、
自分の愛人の態度に不信感を抱き始める。
-----


さて…今回鑑賞いたしました作品はコチラ!!
『ゴースト・ボイス』

この作品も観始めてから思ったんです。『なんでオレこんなの持ってるんだろう??』
じっくり時間をかけてやっと思い出した記憶によると、いわゆる『タイトル買い』だったんですね。
だって『ゴースト・ボイス』なんてタイトル見たら『こりゃあイケる!!コイツはきっと超大物ホラーに違いない!!』
と鼻息荒くするのも最もな話。誰だってそうでそう思うはず。
ましてや、パッケージに『衝撃作』なんてかかれたらどんなに用心深い奴だって即買い間違いなし。
いやでもほんとこの作品は凄いッスよ。
なにせアマゾンで売ってないですから。

ストーリー自体は悪くないと思うんですよ。
死んだ夫と、新しい彼氏のどっちを信じるべきなのか!! っていう話で結構それ自体はちょっとハラハラドキドキしたりもします。
まぁその辺もあっさりカタがついちゃうんですけどね。何しろ87分ぽっちの作品ですから。

一番の問題は役者にあるのではないかと思います。
まず主役の女の人なんですけどかなり不細工です。つーか普通のおばちゃんです。体型も。
せめて無駄に若い娘を使うとかもうちょっと何とかならなかったんでしょうか??
それからおばちゃんの夫役。普通のおっさんです。もちろん体型も。

んで
全体的に漂う雰囲気もなんかすげーしょっぼい感じなんですね。
なんか素人の個人が趣味で映画作ってみました(中学からの友達3人と)ってノリなんですよ。

有名監督が有名俳優使ってもっと本気に本格的に造ったら結構良い作品になると思うんですけどね。
とにかく酷すぎです。
ケーブルテレビとかで深夜にやってるB級エロ映画とかにも劣る感じです。

まぁ観る人はめったにいないとは思いますがご注意を。
スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/84-61df4ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア