FC2ブログ
Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

MISSING - 本多孝好
MISSING


Epigonens読書企画第2弾!!

 一生忘れない夏恋メモリー

これは上記のタイトルでオールアバウトにて紹介されていた全5作品を読破しようと言う企画。
見つけてきたのはtakepico

第4回目の今回は MISSING で著者は本多孝好さん。


ハイこちら
短編集です。
恋っぽい感じにミステリーっぽい感じをミックスしたようなのが5本収録されてます。
コレがデビュー作だとか。

文章が巧いって言うか綺麗って言うかしっかりとまとまっている感じで
会話のテンポも良く,読者を惹き込むような工夫がしっかりされているように思います。
さらさらと一気に読んでしまうタイプ。
恋の素晴らしさや楽しさよりも哀しさ方面が強調された作品が多いですかね。

個人的にはこの人の文体や会話の進め方とか好きなので他の作品が気になるところです。

ただ
本書を読み終えてから決定的に明らかに思ったことは

 ストーリーがつまらん

もうね
致命的にベタベタというか簡単に先が読めてしまうというか。
意外性ばかりも胸焼けするけれども
なんて言うか
もうちょっと面白く出来ないだろうか??
と思ってしまう感じ。
文章とかの巧さが結構目立つだけに
話のつまらなさが余計に引き立ってしまったように思いました。
でもまぁそれはネタって言うかアイディア的なものなので
作品を重ねていくうちにどんどん経験積んでいって欲しいと思います。

好きなタイプの作家だと思うので
これから読んでいく作家リストに追加しておこうと思います。

なんて言うか
読んだ後に物語としての思い出せないって言うか
名場面的なものが残らないって言うんですかね。
そこだけが非常に残念です。


MISSING
MISSING
posted with amazlet on 07.08.21
本多 孝好
双葉社 (2001/11)
売り上げランキング: 109621
おすすめ度の平均: 4.0
5 ガラスの小ビンのような全5話
3 MISSING
5 痛々しい程・・・

スポンサーサイト




TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/924-799d2310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア