Epigonens
送信済みフォルダは見ない
プロフィール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Jam Films
Jam Films
監督:岩井俊二,北村龍平,飯田譲治,堤幸彦,篠原哲雄,行定勲
脚本:岩井俊二
出演:広末涼子,大沢たかお,佐々木蔵之介,山崎まさよし,吉本多香美,妻夫木聡
収録時間:109分
発売元:アミューズ
音声仕様:日:DTSステレオ
特典:劇場予告編
面層:片面1層
色:カラー
字幕:英
画面サイズ:ビスタ
-----
飯田譲治、岩井俊二、北村龍平、篠原哲雄、望月六郎、行定勲、堤幸彦、7人の個性派監督たちが、個々にキャストを配して自由なテーマで取り組んだ新感覚のオムニバスムービー。岩井俊二監督、広末涼子主演による『ARITA』他、全7作品を収録。
-----


これはたしか誰かにもらったか借りたかしたんだった
『Jam Films』


監督とか脚本とかってあんまり興味もないし全然詳しくもないんですが
そんなワタクスでも聴いたことのあるような方々のショートムービー集。
そんなワタクソでも知ってるほどなんですから一般的にはそりゃあもう相当な有名人なんだと思います作品が面白いかは別として

北村龍平さんなんですが
この人の作品の世界観というか雰囲気は割と好きです作品全体が面白いかどうかはさておき

行定勲さんのお話が1番面白かったように思います。
英語教師が最高です。

吉本多香美さんという方をあまり存じ上げないのですが大変に美しい方ですね作品の面白さに関係なく


とまぁそんなわけで
全体的な面白さとしてはボチボチって感じでしょうか。
あと
なんかギャラの高そうな人々が無駄に出演してるように思いました。
平たく言えば『豪華キャスト』って言うんでしょうけどその言い回しは好きぢゃないんですよだって豪華って何を持って豪華って言うんだよって感じですしその辺は好みの問題だと思いますからやっぱりここはギャラによる判断が無難なのではないかと。

つーことで
観たい人は観れば良いと思います


Jam Films
Jam Films
posted with amazlet on 07.09.21
SEGA (2003/06/27)
売り上げランキング: 23044
おすすめ度の平均: 3.5
2 好き嫌いが分かれます
3 短編の面白さ。
3 行定勲の…

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epigonens.blog20.fc2.com/tb.php/958-eaea6828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飯田譲治飯田 譲治(いいだじょうじ、1959年3月1日 - )は、日本の映画監督、脚本家、テレビドラマの演出家。長野県諏訪市出身。長野県諏訪清陵高等学校卒業。明治大学中退。自主映画出身の映画監督。1980年、8ミリ映画「休憩」でぴあフィルムフェスティバルに入選。友人に お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」【2007/09/30 06:12】
TOP
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。